毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:MY風水コンサルティング( 10 )
暮らしのセンスを高める
コンテンポラリー風水コンサルタント、マーク、今回の来日講座も今日で終わり。
今回の来日はこの春、アドバンスのレベル1,2を学ばれた生徒さんが少しでも早めにレベル3を学んでおけるようにと組み込まれたスケジュールなので、マークもちょっと短い滞在日数。ムシムシ暑いか雨かの日が続く日本のこの季節は、外人さんには体調管理も含め、ちょっとしんどい時期かもしれません・・・。

今回もマークの話は深かった。どきどき風水というより哲学講座と呼びたい時があり、主催者としては、参加者の皆さーん、着いてきてますかー?と言いたくなるほどでしたが、それだけ家の様子は、そこに暮らす自分や家族の心や身体、精神と深く繋がっているんですね。


東京での風水講座には2日間を通して延べ100名以上の方にご参加いただきましたが、きっと皆さん、今週はお片付けや風水アイテム探しに励んでいることでしょうね(*風水アイテムを加える前の断捨離は大事。不用品、これから使う可能性のないものはバッサリいきましょう)。

私も今日の横浜は雨だったこともあり、朝からずっと片づけ&掃除の1日。と書きつつ、片づけは苦手なので(でも人ん家の片づけは好き。ビフォーアフターがはっきり分かるので達成感あり)、10分やっては30分休み、30分やっては1時間休むという超スローなので、夕方になっても、見た目はそんなに変わらず、ではありますが・・・。

今回のマークの話のなかで個人的にガッテン!したのは、
バランスの悪い家に住んでいる人は、そのバランスの悪さに慣れ、その場を心地よく思ってしまっているので、風水を学んでも、結局バランスの悪い部屋にしてしまう傾向がある、ということ(マークが使った表現とはちょっと違うかもしれません・・・)。

私たち日本人って、残念なことに素敵に暮らしている家の見本をあまり知らない。

マークの風水講座を受けた方が後日、ご自身の部屋のビフォー&アフター写真を送って下さることがあるんですが、マークのアドバイスどおりに部屋をチェンジしたはずなのに「えー!?何故にこれ買っちゃったの?」「あのアドバスがこうなったのか!」ということがあるんです。

Aというバランスの悪い部屋が、Bテイストのバランスの悪い部屋になっているというか・・・。

私の友人も実はそうで(例題にしてしまってごめん!もう何年も前の部屋のことなので許して)、彼のキッチンがちょうど恋愛を司る部屋だったんですが、マークの講座を受けて彼の頭の中には、恋愛運を上げる→ハートやピンクというのがインプットされたらしく、彼の家に遊びにいったら、なんとキッチンの天井にピンクのハートのクッションが貼り付けてありました。

恋愛運を上げたいという気持ちは十分分かりましたが、何故に天井に? 何故にハートのクッションを・・・?と私の頭はしばし混乱。男性の家に遊びに行って、そこにピンクのハートのクッションが置いてあったら、それだけでもびっくりですが、さらにそれが本来の役割ではなく、天井の飾り物に使われていたら、思考は全く別世界に飛んでいってしまいます。

キッチンにはキッチンにあってふさわしいもので恋愛運を上げる方法は他にもたくさんあるので、まずは違和感のない部屋づくりをすることは大切です。

そして、あまりにも「それが欲しい!」を強調してしまうと、反対に「それが無い」ことが強調されてしまうことがあるので、さりげないセンスやバランス感覚も必要。


・・・ということで、これから自宅のインテリアをどうにかしようとしている人、そして自分の人生を風水を使って良い方向に変えたいと思っている方は、まず、今の自分の延長線上の思考からシフトし、新しい次元の部屋づくりをするために、こんなことをおすすめしたいです(暮らしに対するセンスを磨きたい)。

*人の家に遊びにいく。できたら自分より良い暮らしをしている人の家に遊びにいく
*ビジネスホテルや安い旅館ではなく、シティホテル、高級ホテルに泊まってみる(洗練されたベッドまわりや洗面台の感じを味わってみる)
*婦人画報などの高級感のある雑誌を何冊か買ってみる
*海外のインテリア雑誌をみてみる(自分とは全く違う暮らしぶりをみると、新しい発見があります)

そして、決して、決して100円ショップや無印アイテム、プラスチック製品やスチールラックで家の中のものをそろえないでくださいね。布で隠す、もダメですよー。
by hiroshimapop | 2015-07-02 17:35 | MY風水コンサルティング | Comments(3)
災害備蓄品の中の必需品
コンテンポラリー風水コンサルタントの研修をさせていただいたお宅。やはり場所が東京、横浜ということもあり、どのお宅にもあったのが、災害備蓄用品。

玄関入ってすぐのところにリュックが置いてあったり、廊下に水やお米が積み上がっていたり、納戸1つ分が乾パンや缶詰で埋まっていたお宅もありました。
*もしもの時のために、各ご家庭で備えをしている、というのはとても安心ではあるのですが、その災害備品が日常の動線をふさいでいたり、いつも視線に入るところにある、というのはどうでしょう? 現在の日々の生活より、将来起きるかもしれないこと、不安や心配に意識がフォーカスされているのかもしれません。

それに、玄関近くに水やお米を積み上げていると、もしかしたら、大きな地震が起きたときにはそれ自体が自分の行く手を阻むものになってしまう可能性も。もしもの備えをしっかりしたら、普段の生活ではそれすら忘れるくらい今を楽しみたいものです。私自身は、災害備蓄品は、日常生活の動線の邪魔にならない、視線に入らない、そして、すぐに出せる棚の中に保管されることをお勧めしています。


さて、その災害備蓄品。
先日、3.11のあと、浦安で大変な苦労をされた方のお話を伺ったんですが、これは私も盲点だったなと思ったのが、トイレや生活排水が流せなくなったとき、どうするかということ。

浦安では、地震のとき液状化現象が起きて下水管が壊れてしまい、お風呂、洗面、食器洗い、そしてトイレを含み、全ての下水が流せなくなってしまったのだとか。お風呂は数日入らなくてもいい、食器も顔もしばらく洗わなくてもい。でもトイレだけはどうしても我慢ができない。

その方は庭があったので、庭に穴を掘り、しばらくは家族の排泄物を穴に埋めていました。1ヶ掘って一杯になったら次の穴を掘る・・・。それでも、昼間は自転車でトイレのあるところまで行って用を済ますことができても、夜はそうもいかない。しかも、寝たきりの老人のおしめ処理もあり、それはそれは困ったんだとか。

しかも、自分たちだけではなく、近所の皆さんも庭に排泄物を埋めていくので、そのうちにだんだん、近所中に排泄物の匂いが漂い衛生上の問題も起こりはじめ・・・。ニュースになったかどうか分からないんですが、東京のすぐそばの大都市で、こんなトイレ問題が起きていたなんて、全然知りませんでした。

庭付きのお宅はそれでも埋める、という手段が取れたでしょうが、自分専用の庭のない集合住宅にお住まいの皆さんはいったいどうされたんでしょう?

トイレを流すためにお風呂にいつも水を溜めているという方も多いと思います。でも、それは下水が使えることが前提の災害対策。もし地震発生時、どこか一箇所でも下水管が壊れてしまったら、そのお水を使ってトイレを流すことさえ出来なくなってしまいます。


ということで、もし、災害用の備蓄品の見直しをしてみて、トイレ対策が手薄だったら、いくつか用意しておくといいかも。

*私達が自宅に備えておけるのは、せいぜい携帯用か簡易式トイレだと思います。特に庭がないのであれば、1人が1週間、自宅のトイレを使えなくても大丈夫なくらいの備えはあってもいいかもしれませんね(ただし、いつもは棚の中に保管!)。

*仮設トイレでEM菌を混ぜていたら臭いがかなり軽減されたという話も聞きます。EM菌を買って備蓄セットに入れておくといいかも。

*生ゴミ処理をする家庭用のコンポストも緊急トイレになりますが、ウンチのほうはまだ分解されやすいそうなんですが、意外にも尿のほうは量が多いこともあり、家庭用のコンポストだと1日1人分のオシッコで処理能力を超えてしまうようです。


あとは、日頃から小食が基本の身体にしておくとか、尿療法を体験しておくと、別に災害対策のためにそうするわけではないですが、どこにいても、何が起こっても、食と排泄のストレス度合いが他の人よりもぐーんと小さくなるかも。


災害時のトイレ
災害時のトイレ確保
by hiroshimapop | 2014-12-03 16:34 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
設計図面から見えてくる家族の関係・・・
知り合いの建築会社の社長さんのフェイスブックに、新築予定のお宅の設計図面の投稿が上がってました。

その間取りを見て、あまりにびっくりしてしまい、思わず、余計なお世話と思いつつ、感じたことを社長さんにメールしました。夢いっぱいに描かれたであろう、あるお宅の設計図面・・・。でも、そんな間取りから、いろんなことが見えてきます・・・。


描かれていたのは、両親と子供2人で住む予定の2階建ての大きなお宅。1階はキッチンやリビング、和室などがあり、広々としたステキな感じです。

          でも、この2階の間取り。何か感じることはありませんか・・・?
c0125114_1848651.jpg



まず私が気になったのは、ご夫婦の寝室がすでに別々であること。階段や廊下を隔て、北と南に離れ離れです・・・。なんか、これだけで、お二人の関係性が見えてきそうです。

間取りからの推測ですが、これがご夫婦のリクエストで描かれた設計図なら、このご夫婦、すでにご夫婦としての関係は破たん寸前か、深い会話のない関係なのではないでしょうか。そして家族の力関係は、(妻+子供) 対 (父親)の可能性が。

さらに、家族の数だけある寝室の中で、一番小さい5.2畳は、なんと、一家の大黒柱であろうお父さんの寝室(黄緑色)。一方、奥様の寝室(オレンジ色)は6.9畳+広いバルコニーがあります。一番大きなスペースを持っているのは、2人の子供。余裕の8畳と7.25畳です。


子供さんの年齢が分からないものの、この間取りに住み続けていたら、二人の子供さん、無意識レベルで父親を尊敬しなくなるんじゃないかなと思います。家は住む人の無意識レベルに働きかけます。常識的に考えても、広い寝室を持つ人は、小さな寝室を持つ人より優位の立場にありますよね。テリトリーが大きいわけですから。

もちろん、自分のスペースを削ってまで、子供たちに広い部屋を与えてくれた父親に感謝できる子供になる可能性もありますが、そのためには母親の役割が重要。なのに、この間取りから推測するに、お母さん、すでに、その気はなさそうです。


そして、他の3部屋は四角なのに、なぜかお父さんの部屋にだけある部屋の欠け・・・。
ドアから入ってすぐ右手にあるのは机かなと思いますが、書斎というには小さなスペース。なにより、どうベッドを置き変えたとしても、この部屋では熟睡できそうにもありません・・・。


興味深い点がさらにあります。。。
これは設計士さんが無意識にそう描かれたんだと思いますが、お母さんと子どもたちのベッドの向きは3つとも同じ東西なのに、お父さんのベッドだけが南北を向いています。これは、お母さんと子どもたちの結束は固くて3人の意見は一致しやすい一方で、お父さんは一人疎外されている・・・。そんな家族関係がここで一気に炙り出されている気がします(私の勝手な憶測かもしれませんが、偶然やたまたまの中に、何かが語られていることがあるのです・・・)

なんか、いろんな意味で不遇なお父さんの部屋・・・。


家には、メインベッドルーム、主寝室というものがありますが、このお宅の場合、大きさから推測するに主寝室は子供部屋でしょうか? どう見てもお父さんの寝室ではなさそうです・・・。


私が高校生の時に与えられていた自分の寝室は、元は納戸として作られていたであろう4畳の部屋でした。田舎ですから少し広めではありましたが、その中にベッドと机と洋服ダンスがあったので、床のスペースは自分が歩く分だけ。小さなスペースでしたが、私にはそれで十分でした。どうせ子供はすぐに大きくなって家を出ていくんですから・・・。

これは私の意見ですが、大邸宅に住んでいるなら別ですが、普通のご家庭なら、子供部屋は、早く大人になって独立して、自分も広い寝室や書斎のある家が持てるようになりたいなと、自分の両親の暮らしぶりを憧られるくらいの、少し窮屈くらいの部屋の大きさが丁度いいんじゃないかなと思っています。もちろん、両親の寝室は一緒で子供部屋より広いことが前提です。


こんな勝手なことを、あーだこーだと書き連ねて、その建築会社の社長さんにメールしたんですが、返信があり、この間取りも建築の請負自体も、結局はキャンセルになったそう。

あー良かったと安堵していいものかどうかわかりませんが、すでに不遇そうですが、さらに不遇なお父さんが生まれなくてよかった。

でも、こういうお宅。実はとっても多いんです。お母さんと子どもが大きなダブルベッドに寝て、お父さんが子供部屋に寝ているとか、お父さんが1Fで、お母さんと子どもが3Fに寝ているとか・・・。

大黒柱である父親を妻や子どもたちが敬うという形、もう日本の家族、特に都会の家族から消えつつあるのかもしれません・・・。
by hiroshimapop | 2014-10-27 23:06 | MY風水コンサルティング | Comments(2)
無事、コンテンポラリー風水コンサルタントとなりました!
先日、無事、マークからコンテンポラリー風水コンサルタントとして仕事をしていいよ、という許可をもらい、ヨチヨチ歩きですが、ようやくコンテンポラリー風水コンサルタントと名乗れるようになりました。

アドバンスクラスのレベル4を卒業してから、卒業課題を終えマークに報告するまで、なんと、9ヶ月かかってしまいました。


これから、私(光田)がお客さまのご自宅にお伺いして2時間のコンテンポラリー風水コンサルティングを行う場合には、下記のとおり有料となります(コンサルタントごとに価格設定が違いますので、もっと安い価格でコンサルできる方や、ご自宅に近いコンサルタントのご紹介も可能です)。


2時間のコンテンポラリー風水コンサルティング
 最初の20軒  15,000円+交通費
  21~39軒  18,000円+交通費
  40軒~    28,000円+交通費

フォローアップコンサル(コンサル後2ヶ月後~1年以内の同じご自宅)
 1時間  8,000円+交通費  
 2時間 16,000円+交通費

 *交通費はセンター南駅からの実費計算


ご存じのように、私はアチコチ旅行するのが好きなので、スケジュール調整ができれば、全国どこにでも行きますよ~。お友達やご近所の方と交通費を割り勘していただければ、多少なりとも交通費は安くなります・・・。

12月以降で調整可能です。

お問い合わせは、voice(at)caycegoods.com まで(atは@に変換下さい)
by hiroshimapop | 2014-10-26 14:20 | MY風水コンサルティング | Comments(1)
日用品を選ぶのもコンテンポラリー風水なのです。
第二期の生徒さんと一緒に学んだ風水のアドバンスクラス。
コンテンポラリー風水コンサルタントの認定を受けるべく、いま課題になっている無料の風水コンサルをセッセと行っているさいちゅうです(ただいま19軒!あと1軒で条件クリアになります!)。

サポートも含め、この春から25軒くらいのご自宅に伺わせていただきました(お伺いさせていただいた方、ありがとうございました!)。

そんななか、共通して気になったことがいくつか。

そのうちの1つが、使われている日用品。

ほとんどの方がテンプルのお客さまでもあったのですが、意外なことに皆さん、フツーに合成洗剤を使われている・・・・。


私も先日、近所のドラッグストアにトイレットペーパーを買いに行って、そこに置いてあった10種類以上のペーパーが1つを除き、全部香りつきだったことに驚いたばかり!

以前、やはり入ったドラッグストアに置いてあるのが、匂いつきのペーパーばかりで、それだったら消臭効果のあるというペーパーがいいかなと購入してみたものの、これが凄まじい香り発生ペーパーだったことがあります。1つ、袋から出しただけなのに、家中に合成の香りが拡がり、しかもトイレのドアを閉めているのに関わらず、家のどこにいても香りにむせてしまうことに。

結局、その匂いの強さにその夜は眠れず、夜中に起きて取り出したペーパーを袋にしまい、翌日会社に持って行きスタッフに使ってもらうことに。それ以来、香りつき、消臭機能つきのペーパーは購入しないようにしているんですが、まさか大きなドラッグストアに行ったのにも関わらず選択肢が1つしか無いとは! でもこれだけ棚を占めているってことは、売れているという証拠でもあります。メーカーも売れるから商品化しているわけで・・・。

トイレットペーパーですら、こんなに香りつきの製品ばかりが売られているんですから、お店に置いてある家庭用日用品、ふと気がつけば、香りつきのケミカル商品だらけ。

となると、玄関の芳香剤、トイレの芳香剤、シャンプー、リンス、家庭用洗剤、洗濯用合成洗剤もろもろ、家中が様々なケミカルと香りで溢れてしまっています。


住んでいる方はすっかり慣れていらっしゃるのでしょうが、こういうお宅にいると私はけっこう苦しいです・・・・。頭痛がする、気分が悪くなるなど、体調そのものが悪くなってしまいます。


洗濯洗剤や柔軟剤も気になります。
風水コンサルをさせていただいたお宅は女性の1人暮らしが多いこともあり、洗濯物は室内干しという状況になりがちなのですが、こちらも使う洗剤を変えるだけで身体へのダメージはかなり軽減できます。

以前、ネットで、自分の好みの香りをつくるために2種類の衣類柔軟剤を混ぜて使っている女性のコメントが載っていました。おそらくこういった方は洗剤も合成洗剤を使われているでしょうから、結果として、この女性の場合、1年365日、合成洗剤+柔軟剤洗剤の化学物質を肺と肌から吸収しているってことになってしまいます。が、寝室で洗濯物を干される方は、合成洗剤を使うか、粉石けんや環境洗剤(エコ洗剤)を使うかで、自分の未来の健康度は大きく違ってくると思います。


例えば、テンプルで扱っているランドリーリキッドソープの原材料は下記のとおり。お値段がとても高い洗剤なので、毎日洗濯をされる方には高価な洗濯になってしまいますが、たとえば3回に1回はこういった自然素材の洗剤や粉石けん(*せっけんです)を使うことで、身体へのダメージは1/3になります。あるいは肌着やシーツだけでも肌に負荷のない洗剤を使うとか・・・。
*ご自宅にある洗濯洗剤の成分表とぜひ比べてみて下さいね。

・水
・ユーカリの有機ハーブ配合物
・サボン草
・トクサ草
・マンサクの樹皮
・ココヤシブティン
・グァガム
・柑橘系種子エキス
・ココナツエキス
・海草エキス
・柑橘酸とユーカリエッセンシャルオイル


先日お伺いしたお宅では、掃除用の洗剤がいろいろ出てきました。床用、窓用、網戸用、キッチン用、お風呂用、トイレ用、それからアイロンのシワ伸ばし用、衣類の消臭用・・・。

もともと大病をされた方だったので、重曹とクエン酸、クレンザーやとれるNo1があれば、ほとんどの掃除はできますよと、合成洗剤系は一気にゴミ箱行きにしていただいたんですが、**用と用途別の洗剤がたくさん溜まってしまっている方は、こちらも見直してみてください。洗剤の数が減ればそれだけで洗面台まわりはかなりスッキリしてくるハズです。また自分にも環境にも負荷が少なくなります。

自宅はきれいになったけど、川の魚やカエルたちは苦しい思いをしているって嫌じゃないですか。


どんな日用品を使っているかなんて風水に関係ないって思われるかもしれませんが、心地良い暮らしを作る、そこにいると元気になったり心に安らぎがある場を作る、という意味ではおおいに関係ありです。身体に負荷のない(ストレスのない)家に住んでいれば、どんなに家の外で大きなストレスがあっても、家に戻ればいつのまにかリセットされ、翌日にはすっかり気分も元気に・・・。

風水グッズを置くだけが風水ではないんですよね。
by hiroshimapop | 2014-09-01 18:47 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
コンテンポラリー風水無料コンサル
この春、無事、コンテンポラリー風水のアドバンスクラスを卒業したものの、スケジュールに余裕がなくて、ほとんど出来ていなかった自分の無料コンサル、ボチボチ開始したいと思います。

過去2度ほどブログでも告知して、これまで50人ほどの方が応募して下さっていたんですが、そのほとんどを生徒さんが行かれており、実は私自身の実習が出来ていませんでした。

ということで、再度募集です。これからはできるだけ、私がコンサルをさせていただきたいので、地域が少し狭まります。あと10軒のご自宅コンサルが必要ですので、10名ほど募集させて下さい。


募集については下記となります。

募集地域:東京渋谷から30分ほどで到着するところ、横浜、川崎エリア
コンサル内容:現在住まわれているご自宅のみ(会社やお店、オフィス、引っ越す予定の場所はコンサルすることができません)
コンサル時間:2時間
コンサル費用:無料(センター南駅からの往復の交通費実費のみご負担下さい。勉強のため、2名でご自宅にお伺いすることがあります。その場合には生徒さんの最寄り駅もお伝えします)

事前に下記をご了解下さい。
1)コンサル前とコンサル後の写真を撮影させていただきます。
2)同居のご家族がいらっしゃる場合には、ご家族全員に部屋を見せてもらうこと、モノを動かす可能性があることの事前の許可をとっておいて下さい(同居されているご家族全員の許可がないご自宅にはお伺いすることができません)。
3)変わること、自分自身の内面を見つめることの準備が出来ている方。
4)事前に間取りをメールで送っていただける方。
5)過去半年以内にコンテンポラリー風水コンサルを受けられたことのある方はご遠慮下さい。

以下についてもあらかじめご了承下さい

*基本的に、木曜日か日曜日に伺います
*プロの風水コンサルタントとしてはまだ認められていないこと(卒業はしましたが認定は受けていません)
*風水コンサルタントになるための実習コンサルであること
*まだまだ勉強中の身で、全てのお部屋、全てのご質問にお答えできない可能性があること
*私がお伺いできない場合には、同じく風水を学んだ生徒さんがお伺いさせていただきます。ただし、スケジュールと地域が合わない場合には、お伺いできない可能性があります。


★無料コンサルのお申込の際には、下記の7つをご記載のうえ、ご連絡下さい。
1)お名前
2)同居のご家族構成
3)ご自宅の大きさ、間取りなど(例:2DKの賃貸マンション)
4)路線と最寄りの駅名、最寄り駅からご自宅までの所要時間
5)メールアドレスと携帯電話(携帯がない場合には固定電話)
6)特にコンサル希望の曜日、日にち、時間帯などがあれば希望内容
7)風水コンサルを受けたい理由

申し込み先:voice(at)caycegoods.com 光田まで  *(at)を@に変えて下さい。
*ご連絡はメールで行います。このメールアドレスからのメールが届くよう設定をお願いします。

お申込をお待ちしています!
by hiroshimapop | 2014-07-05 18:05 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
コンテンポラリー風水の無料コンサル
1月10日のブログで募集した無料の風水コンサルティングの再掲です。

この1月、コンテンポラリー風水のアドバンスクラスレベル4を修了した生徒さんと私には、風水コンサルタントとして独り立ちするために最低20件の無料の風水コンサルを行う、という宿題が課せられています(その後マークにコンサルの様子を報告し、コンサルタントとしての実力が身についているかどうかチェックされる、という卒業試験もあります・・・。先は長い!)。

1月に募集を開始したあと、すでに、たくさんのお申込みをいただきました。ありがとうございます!さっそく、ご連絡下さった方々のお宅には、生徒さんたちが時間をみてうかがっています(*せっかくお申し込みいただいたのに、連絡が取れない方が2名いらっしゃいます:府中と千歳烏山の方、メールの受信ボックス、再確認して下さ~い)。


それなのに、このブログを書いている私、実は1月、2月は全く時間がとれず、これまで伺えたのはたった1軒。あとまだ19軒のお宅のコンサルをする必要があります。


ということで、3月以降の訪問になりますが、コンテンポラリー風水のコンサルをさせていただける方を再度、募集します。この1月に卒業した生徒さん、もしくは私が伺います(基本的にメインとサポートの2名で伺います)。


募集要件:

募集地域:東京、神奈川(できたら横浜、川崎あたり)名古屋市内にお住まいの方
対象:自分自身の内面を見つめることの準備が出来ている方
コンサル内容:現在住まわれているご自宅のみ(会社やお店、オフィス、これから引っ越す予定の物件や引越し直後のお宅にはコンサルすることができません)
コンサル時間:2時間
コンサル費用:無料
交通費:実費をご負担下さい(*生徒さんの自宅からコンサル地の最寄り駅までの往復の交通費実費のご負担をお願いします。基本的に2名ペアでお伺いしています)


コンサルにあたっては、あらかじめ、下記をご了解下さい

1)コンサル前とコンサル後の写真を撮影させていただきます。
2)同居のご家族がいらっしゃる場合には、ご家族全員に部屋を見せてもらうこと、モノを動かす可能性があることの事前の許可をとっておいて下さい(同居されているご家族全員の許可がないご自宅にはお伺いすることができません)。
3)事前に間取りをメールでお送り下さい。


以下についても、あらかじめご了承下さい

*私たちはまだアドバンスクラスを卒業したばかりで、プロの風水コンサルタントではないこと
*風水コンサルタントになるための実習コンサルであること
*まだまだ勉強中の身で、全てのお部屋、全てのご質問にお答えできない可能性があること
*お申込をいただいたら、生徒さんにお名前、お申込内容、連絡先などを伝えます。コンサルの日程は生徒さんと直接やりとりをして決めて下さい。
*お申込みをいただいても、生徒さんのスケジュールと地域が合わないと、すぐにお伺いできない可能性があります。お申込みからお伺いできるまで1か月以上お待ちいただくことがあります。


★無料コンサルのお申込の際には、下記の7つをご記載のうえ、ご連絡下さい。
1)お名前
2)同居のご家族構成
3)ご自宅の大きさ、間取りなど(例:2DKの賃貸マンション)
4)路線と最寄りの駅名、最寄り駅からご自宅までの所要時間
5)メールアドレスと携帯電話(携帯がない場合には固定電話)
6)特にコンサル希望の曜日、日にち、時間帯などがあれば希望内容
7)風水コンサルを受けたい理由

申し込み先:voice(at)caycegoods.com 光田まで  *(at)を@に変えて下さい。
事前に、こちらにも目を通しておいて下さい。


お申込をお待ちしています!
by hiroshimapop | 2014-02-23 16:37 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
インテリア雑誌の『いいお部屋』
インテリア雑誌というのは、自分の部屋をアレンジしたいなと思ったときに参考にする『良い見本』だと思うんですが、コンテンポラリー風水を学んだ目からみると???と頭を傾げたくなること多数。プロのインテリアコーディネイターさんを中心に、編集さん、カメラマンさんと多くの人が関わって、たくさんのお金と時間をかけて作られているハズの雑誌やムック本なのに、これは変だぞルームが意外と多いんですよね。

特定の雑誌や本をあげることは避けますが、先日発見したインテリア本の表紙に使われていたお部屋の写真。

壁に向かってくっついて置かれた木製の事務机の上に置かれているのは大きな壁掛け時計。机上の右側には葉っぱを広げた鉢植えが置かれ、引きだしの前にはなぜか扇風機。

*机に座れば目の前は大きな時計と白い壁。時間ばかり気になりそう。
*机の上に鉢植えがあったら、資料を広げるのに邪魔になりそう。右利きの人はのびのび机が使えそうにない感じ。
*机の引きだしを開けたくても扇風機を動かさないと開かないぞ。


人間の動線、視線を考えたら、なんだかとっても使いにくい感じです。でも、これはインテリア雑誌に紹介されている『いいお部屋』なんですよね~。(マークの風水講座に参加された方は、スペースが許す限り、壁に向かって机を配置しないのはご存じのとおり・・・!)


コンテンポラリー風水では、風水の原則にのっとって部屋をアレンジするときにも、まずそこに暮らす人の動線が機能的であるか、無駄な動きをしていないかを見ていきます。その部屋で過ごす人の心や身体にとってそのアレンジが良い影響を与えるか、作用するかも見ていきます。

だからインテリアとして素敵だからと机の上に大きな時計や鉢植えは置かないし、引きだしの前に扇風機も置かない。 

座ったとき目の前に大きな時計があったら、その机に座った人にどれほどの『時間のプレッシャー』を感じるでしょう。置かれていたのは丸い壁掛け時計(*大きさからすると壁掛け時計に見える)だったんですが、目の前に不安定に置かれた時計があることで、その部屋に住む人は机に座るたびに時間に対する不安感や、中途半端な感じ(壁掛け時計をかけてないので)も感じそうです(無意識レベルですが)。

何気なく目に入るものがどんなメッセージを持っているか。部屋のレイアウトや家具は機能的で使いやすいか(人の動きを無視していないか)、住む人よりモノを優先しているものがないかチェックしてみるといいですよ。意外と暮らす人の動線や快適さを無視して置かれているモノも多いんですよね。

*私の廻りはやはり精神世界系好きが多いので、よくありがちなのが、家中に天使グッズがあって歩きにくいとか(階段に置かれていたときにはひっくり返しそうで怖かったです!)、キッチンの食器棚に仏像が並んで食器が並んでないとか、棚の上に神棚を作ったので棚にモノが入りきらなくて床にモノが置かれているとか・・・。

動線がすっきりするだけで心にのびのびした開放感が生まれてきます!ホント!
by hiroshimapop | 2014-01-20 13:53 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
風水アドバンスクラス、レベル4修了!無料コンサルやります!
正月三が日が明けてすぐの5日から、コンテンポラリー風水のアドバンスクラスを開催していました。春にレベル1,2、秋にレベル3、そして新春にレベル4。そしてこれから最後の課題に取り組みます。去年の春に初めてのコンテンポラリー風水コンサルタントさんが誕生したので、これから誕生するのは第2期卒業の風水コンサルタントさん、ということになります。

前回まで、私はアドバンスクラスが開催されている間、ずっと隣の部屋で仕事をしていたんですが、第1期の生徒さんの成長ぶり、変容ぶりがあまりに感動的だったので、今回は私もコンテンポラリー風水コンサルタントになるべく、いち生徒としてずっとレベル1から受講していました。

マークが来るたびに開催している風水講座、マークは2日間でかなり心理的な深いところまで話すし、情報量もこの2日間の内容で十分って感じに思えるんですが、アドバンスを受けてみると、あれはピアノのレッスンに喩えると「バイエル」だったなぁと。

レベル1,2もまだまだ基礎体力をつけている段階。ピアノだと、指の練習のための「ハノン」のような感じ。これがレベル3にくると、一気に風水の見方に深みが増して、いよいよ美しい楽曲を奏で始めます。そしてレベル4になると、今度はコンサルタントとしての在り方のような話題にも突入していくので、ようやく世の中の人に自分の演奏を聴いてもらえる段階になってきます・・・。


この新春のクラスで、8人+1(わたし)で合計9名のコンテンポラリー風水コンサルタントのヒヨコたちが生まれました。

しかし・・・
マークに、プロの風水コンサルタントとして活動していいよ、と許可をもらえるようになるには、風水コンサルの実習に最低20件の無料コンサルをして、さらに最後の課題を提出して受からないといけません・・・。

しかも、一人の生徒さんが最低20軒のコンサルが必要で、生徒さんは9名いますから、合計180名の方の無料コンサルが必要。

ということで、このブログ上で、コンテンポラリー風水の無料コンサルを希望される方を募集します。

下記のような条件となりますが、コンテンポラリー風水コンサルタントのヒヨコたちの無料コンサルを受けたいという方がいらっしゃったら、ぜひご連絡下さい。

募集については下記となります。

募集地域:東京、神奈川(できたら横浜、川崎あたり)、名古屋
コンサル内容:現在住まわれているご自宅のみ(会社やお店、オフィス、引っ越す予定の場所はコンサルすることができません)
コンサル時間:2時間
コンサル費用:無料(ただし生徒さんの自宅からコンサル地の最寄り駅までの往復の交通費実費のみご負担下さい。勉強のため、2名でご自宅にお伺いすることがあります)

下記をご了解していただいた方のみ、ご自宅に伺わせていただきます。
1)コンサル前とコンサル後の写真を撮影させていただきます。
2)同居のご家族がいらっしゃる場合には、ご家族全員に部屋を見せてもらうこと、モノを動かす可能性があることの事前の許可をとっておいて下さい(同居されているご家族全員の許可がないご自宅にはお伺いすることができません)。
3)変わること、自分自身の内面を見つめることの準備が出来ている方。
4)事前に間取りをメールで送っていただける方。

以下についてもあらかじめご了承下さい
*私たちはまだアドバンスクラスを卒業したばかりで、プロの風水コンサルタントではないこと。
*風水コンサルタントになるための実習コンサルであること
*まだまだ勉強中の身で、全てのお部屋、全てのご質問にお答えできない可能性があること
*お申込をいただいたら、生徒さんにお名前、お申込内容、連絡先などを伝えます。コンサルの日程は生徒さんと直接やりとりをして決めて下さい(私ミツダは2月後半にならないとスケジュールが空かないため、コンサルに伺えるのは2月後半以降となります)。
*お申込みをいただいても、生徒さんのスケジュールと地域が合わないと、すぐにお伺いできない可能性があります。お申込みからお伺いできるまで1か月以上お待ちいただくことがあります。

無料コンサルのお申込の際には、下記の7つをご記載のうえ、ご連絡下さい。

1)お名前
2)同居のご家族構成
3)ご自宅の大きさ、間取りなど(例:2DKの賃貸マンション)
4)路線と最寄りの駅名、最寄り駅からご自宅までの所要時間
5)メールアドレスと携帯電話(携帯がない場合には固定電話)
6)特にコンサル希望の曜日、日にち、時間帯などがあれば希望内容
7)風水コンサルを受けたい理由

申し込み先:voice(at)caycegoods.com 光田まで  *(at)を@に変えて下さい。

お申込をお待ちしています!
by hiroshimapop | 2014-01-10 09:45 | MY風水コンサルティング | Comments(0)
風水コンサル(実習地ご提供)と宿題の風水無料コンサル
マークの来日時、年明け早々の5日からコンテンポラリー風水のアドバンスクラスレベル4が開催されます。

そのアドバンスクラスのコンサル実習地として、ご自宅を提供していただける方を募集します。実習日は2014年1月7日です。

レベル4の生徒さん数名とマーク、通訳さんとご自宅に伺い、マークの監修のもと生徒さんがコンサル実習を行います。数名で伺うので、家具を動かす必要があるとき素早く出来たり、部屋のレイアウトを素早く変えたりと、その場ですぐに対応可能というメリットがあります。

前回のコンサルのときには、皆さん素晴らしいコンサルテーションを行われましたよ。といっても、今回は私も生徒の1人なので、私がコンサルをする場面が出てきます(汗!)。

ご自宅をアドバンスクラスの生徒さんのコンサル実習にご提供いただける方は、割引価格で風水コンサルをお受けいただけます。交通費の負担、通訳料もありません(ビフォー&アフターの写真撮影と録音をさせていただきますので、ご容赦願います)。 *コンサル時間は2時間となります。

日程:2014年1月7日(火曜日) 午前もしくは午後
コンサル実習につき、以下の方を希望しています。
*東京、横浜の山手線、地下鉄、私鉄沿線、バス便で比較的交通の便のよいところ


実習は午前と午後と2カ所伺うため、交通手段と所要時間などを加味し、決定させていただきます。

コンサル費用:25,800円
 レベル4の生徒さんのための風水コンサル(ご自宅)
   定価49,800円 → 25,800円 (24,000の割引+通訳料、交通費なし)

ご希望の方は、ご自宅の広さ、ご家族の人数、ペットの有無、最寄り駅と駅からの交通手段などをお書き添えのうえ、お申込下さい。


お申込み、お問い合せ先 :(有)テンプルビューティフル 担当:光田(みつだ)
     ★申込み順にお受けするため、必ずメールでのお問い合せ、お申込みをお願いします。
     voice(あっと)caycegoods.com ←送信時は(あっと)を@にしてください
     TEL 045-949-5539


★来日中のマークの風水コンサルをご希望の方
 9月の来日中に行う予定だったコンサルが延期となったため、現在、その時のクライアントさんにお声かけしています。もし、9月にお申込だった方が次回のコンサルをご希望されない場合のみ、お受けすることができます。コンサルをご希望の方はご一報下さい。空きがあればご連絡させていただきます。

一応、日程をお知らせしておきます。
*2013年12月27日 午後から (ただし27日は通訳なしの方のみ)、12月29日(通訳ありの方のみ)、 2014年1月4日(土)、1月14日(火)
交通費、通訳料など、詳細は、9月の募集要項をご参照下さい。 おかげ様で定員に達しました。ありがとうございました。


上記とは別に、無料の風水コンサルご希望の方を募集します。
今回の生徒さんと一緒に私もアドバンスクラスのレベル3まで学んだところです。次回のレベル4に進むために、無料の風水コンサルを最低2つ以上行うという宿題が出ています。

横浜、川崎、東京都内の比較的交通の便のいいところにお住まいの方で、私の風水コンサルを受けてみたいと思われる方はご連絡下さい。日程は、年内のスケジュールとなります。ただし、レベル4のクラス内でマークに審査してもらうために、ビフォー&アフターの写真を撮影させていただくことと、事前に間取りをメールで送っていただく必要があります。ご理解のほどよろしくお願いします。宿題コンサルなので、コンサル料、交通費とも無料です。 
おかげさまで、無料コンサルには早速お申込が入りました。いったん募集を締切らせていただきます。フットワーク軽くお申込いただき、ありがとうございます。

      
by hiroshimapop | 2013-11-18 13:46 | MY風水コンサルティング | Comments(1)