毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:世界は不思議に満ちている( 83 )
身近にあった輪廻転生の秘密
先日、私の前世体験をご紹介したばかりですが、今日は、友人の前世話を・・・。

実は同じ日、一緒にいた友人(40代のとっても美人さんです)が「恋愛はしても、結婚に至らないのはどうしてなんだろう?」ということを、やはりキネシオロジーで探っていました。

キネシオロジーですから、答えるのは彼女の無意識。キネシオロジストも本人も何が出るかは全く分かっていません。


すると、最終的に出た回答は「前世での身分違いの恋とその後の自殺」。

それはこんなストーリーでした。

彼女が1800年代に生きていた前世でのこと。好きになった男性は身分的には下の人。当然のごとく親に反対されて2人はバラバラに。さらにその恋人が突然死。てっきり親に恋人を殺されてしまったと思った彼女は悲しみのあまり、恋人の後を追って自殺してしまったというのです。


今生での人間模様を描くと、かつての恋人は今生では彼女の母親、恋人を殺したと思っていた親は、今生の父親。

本人曰く「母親とは子どもの頃からものすごく仲がよくまさにソウルメイトだと実感していて、母親が死んだ時には、後追いをするのでは?と周りが心配するほど毎日悲嘆にくれていたし、その一方でいつも仲たがいをしていた父親には子どもの頃から憎しみさえ感じることがあった。だから、このストーリーは魂の深いところで納得できる」と。

続いて驚くべきことが判明。

前世からずっと彼女は父親が自分の恋人を殺したと思いこんできたけれど、彼は殺されたのではなく、自分が生きていては彼女の迷惑になると身をひくための自殺だった。でも彼女は、自分たちを引き裂くために父親が恋人を殺してしまったに違いないと、父親に対する恨みや憎しみの中で死を選び、その思いを今生にもずっと引き継いでいた、というのです。


でも、その魂の記憶が作ったカルマは今生で終わりそうです。

というのも、今生、友人は、母親の後を追いそうになるほどの悲嘆はあったものの結局は死を選びませんでしたし、現在、要介護となっている父親の面倒もしっかり見ています。

前世での恋物語を知った後で彼女の魂のヒストリーに思いをはせてみると、父親が要介護の身になったことは、もしかしたら2人にとっては神の恩寵ではないかとさえ思えてきます。

もし父親が早くに亡くなっていたり、突然の事故や心筋梗塞などで急死していたら、彼女は弱った父親の世話をする過程で父親を愛おしく思ったり、時間をかけて自分の心を癒すチャンスを持つことはできませんでした。前世から引きずっていた父親への憎しみを、今生でも解消することができず、次の人生にまで引き継いでしまっていたかもしれません・・・。

でも、父親が要介護の身になったことで、友人は父親とじっくり向き合う時間ができ、父親も反発ばかりしていた娘との静かで愛情に満ちた時を過ごすことができています。


短いキネシオロジーのセッションでしたし、私も彼女もまさか原因が前世に行き着くと思っていなかったので「え~!」と、思いっきり驚いてしまいましたが、2人ともが「思い当たることあり」でしたので、すぐに受け入れることができました。

もちろん、前世は無い、輪廻転生は思い過ごしと思っている人にとっては、バカバカしいお遊びかもしれませんけれど・・。


実は私は、過去何度か「これは自分の前世ではないか」と思われる夢を見ています。またサイキックやキネシオロジー、退行催眠を通じて、そのいったんを知るチャンスもありました。

でも、夢をみたり、サイキックに聞いたりしなくても、輪廻転生についての本を読んだり、宇宙の法則の観点から自分の人生を見直してみると、自分が置かれている状況や人間関係を作っているそもそもの原因は前世にあるかもしれないと、ある程度の推測ができてきます。

特に家族関係や人間関係で感情的な軋轢がある場合には、前世からの影響を考慮することで、解決の糸口が見えてくることがあります。


3月17日の「転生の秘密」の講演会では、ケイシーが述べた輪廻転生のエピソードや宇宙の法則を学ぶとともに、自分の前世を推測するためのちょっとしたヒントをお伝えする予定です。

ピンポイントで「私はかつて**に**で生まれ、どういう名前の人物だった」ということまでは残念ながら分かりませんが、宇宙の法則が理解できてくると、自分が過去から引き継いできたであろう魂の傾向や宿題が推測でき、人間関係を、まったく新しい視点で見直すことできるようになってきます。


昨年の秋、私の周りには、第二次世界大戦中、特攻隊員として鹿児島から飛び立ち、亡くなったという前世を持つ人が数名いることが判明しました。

赤塚さんと島仁さんの話
特攻隊その後のエピソード

いまの自分の人生は、過去の人生の延長線上。
過去、自分は何を思いながら死んでいき、今回の人生はどう生きようと心に誓って生まれてきたのでしょうか? またどんな魂の課題を持っているのでしょう?

輪廻転生を知ることは、今回の人生をよりよく生きることに繋がります。単に自分の過去世を知って終わり・・・では知る意味がありません。

いまの人生をより良く生ききるためのヒントを見つけたい方は、ぜひ3月17日の講演会にいらしてくださいね。

ご遠方の方は、「転生の秘密」の本でケイシーからのメッセージを受け取ってください。

詳細は下記です。

ケイシーセミナー第3弾! 
【「転生の秘密」改訳記念講演会】

この3月、ジナ・サーミナラ著「転生の秘密」の翻訳が全文見直され、新たな翻訳本となって出版されます。それを記念した講演会を開催します。

輪廻転生とは?カルマの法則とは?カルマが働くのはどんなとき? 病気や事故はカルマなのか? 親子、兄弟、パートナーとのカルマとは? 不倫はカルマになるか? などなど魂の壮大なドラマについて、じっくり味わって下さい。

日 時:2012年3月17日(土)
   ●13:30~16:30(開場13:10)
講 師:光田秀先生 
    日本エドガー・ケイシーセンター会長
会 場:渋谷(後日参加者にお知らせ) 
定 員:60名
参加費:5000円  ペア参加9000円
    ★事前振込をお願いします。 
    ※クレジットカード払いも可(ビザ・マスターのみ)

●講演会後、訳者サイン会も予定しています。当日は書籍は割引価格で販売させていただきます。

お申込はこちらから


講演会に参加いただけない方は、DVDや書籍をおすすめします。
★DVDシリーズ③輪廻転生とカルマの法則 100分 4200円
by hiroshimapop | 2012-02-17 16:20 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
特攻隊第51振武隊その後
4日間なんてあっという間。もう鹿児島から戻り、自宅で福ちゃん(猫)のグイグイ攻撃を受けながらブログを書き始めたところです。

昨日、特攻隊員として知覧から飛び立った島仁さんのことを書いたばかりですが、そのことを友人に報告がてら電話したら、新たな事実が・・・・。

まず島仁さんのエピソードの続き。
島仁さんたちが所属していた第51振武隊。記念写真を写していたのが知覧ではなく、何故か伊勢の二見浦。赤塚さんが住んでいるのはまさに三重県。伊勢は本拠地ではないですか。ここまで共通項があると、小説にしたら「ちょっと嘘くさい」。でも事実なんだな。


それから、島さんと同じ第51振武隊にいて、現在に生まれ変わっている人が、身近にあともう2人(1人は本人が思いだした)いることも判明。特攻隊員を御世話していた当時の女子高校生も友だちでした。

こんなことがあっていいのか。私はおととい知覧に行ったばかりなのに。

島仁さんと同じ5月11日に知覧から飛び立ち亡くなった安藤康治さんの魂を持つ友人は、ある時、ありありと過去の自分を思いだしたと言っていました。だから今の日本をどうにかしたい、救いたいという気持ちがわき上がって仕方がないとも。

追記)安藤康治さんが出撃するとき、彼は黄色いスカーフを首に巻いていたそうですが、その黄色いスカーフを安藤さんに贈った女性の魂も転生しており、しかも親しい友人でした。


今だったら、探せば島仁さんのご遺族の方、安藤康治さんのご遺族も見つかるでしょう。ご本人の遺品もまだ残っているかもしれません。輪廻転生に興味のあるライターの人、この特攻隊員の生まれ変わりのエピソード、取材して本にして下さらないでしょうかね・・・・。


ちなみに、特攻隊を描いた舞台「MOTHER」。51振武隊の隊員の方々のエピソードもあるそうです。次回上演されたらぜひ見に行きたいと思います。
by hiroshimapop | 2011-11-27 22:49 | 世界は不思議に満ちている | Comments(5)
赤塚さんと島仁さんの話
鹿児島、神社巡りの旅。3日目が終わったところ。
ギューギューに中身の濃い今回の旅。とても簡単に要約できないので、神社巡りの内容は後日あらためて。

昨日は、ようやく、鹿児島の知覧、特攻平和記念会館に行くことができました。
もともとのきっかけは、今回の11月の鹿児島ツアーの企画中に、小説「永遠の0」を読んだことから。あまりに感動したので、旅の仲間にも「必読書」としてメールを送ってしまったほど。その延長で鹿児島に行くなら「開聞岳と知覧にも」とリクエストもしていました。

そしてもう1つ、知覧の平和記念館に来たかった理由があります。
イスラエル旅行以来仲良くさせていただいている三重の赤塚高仁さん。ある方から、かつて赤塚さんは特攻隊員として、この知覧から飛び立ち、いのちを落とした青年だったと言われたことがあるそうなのです。実際にそれを確かめるべくこの平和記念館に来たら、彼女に言われたとおり「島 仁(しま・ひとし)」という名前と写真が。

それまで赤塚さんは、スピ系の話題とか輪廻転生について、ちょっと懐疑的な気持ちが大きかったそうですが、疑おうにも、現実に彼女に言われた通りの名前が記念館にあったわけですから、それ以降、赤塚さんは彼女が言う不思議系のお話にもちゃんと耳を貸すようになったそうです。

そんなエピソードを以前、赤塚さんから聞いていたこともあって知覧に行くチャンスがあれば、是非その「島 仁さん」の写真を私もこの目で見たいと思っていました。

こんなに近い転生の証明なんて、そうそう無いですし、探そうと思えば、島仁さんのご遺族にもたどり着けるほど距離も時間も近いわけですから。


事前に赤塚さんに電話して「入り口入って、右側のコーナーに沿ってずっと歩いた一番最後のところにあるよ」と聞いていました。1036名分の写真と遺品や遺書が並んでいますから、もしその情報を知らずに来たらとても探しきれなかったでしょうが、言われたとおり、ずんずん奥まで歩いていった突き当たりのコーナーに確かにありました。島仁さんの顔写真。

島さんは第51振武隊。敗戦の色も濃くなりつつあった昭和20年5月11日早朝、6人の特攻隊員とともに海に散っていました。まだ19才という若さで。


島さんの写真、他の隊員の写真と違い、少しピンぼけ気味でした。でも、不思議なことに、赤塚さんにどことなく似ています。面長で、目鼻立ちの感じ、目から下が少し長い感じのところなんて、そっくりです。

年表をみると、昭和20年の春以降は、ほぼ毎日のように特攻隊員が旅たち、そして、いのちを落としています。物資が枯渇してとてもまともな爆撃機など作れる余裕のなかった終戦間近の日本軍。整備不良の飛行機も多く、また神風特攻隊の動きは、すでにアメリカ軍に読まれていましたから、アメリカ軍機に突っ込む遙か前の段階でほとんどの特攻機は撃ち落とされてしまったと言われています。

実際に特攻隊の役目を果たして亡くなった人より、実は、虚しい精神論の延長線上で多くの若い命が空に消えてしまっていたわけです。そのあたりのことは是非「永遠の0」で。 あまりの日本軍の戦略のお粗末さに怒りさえ憶えますよ。


島さんに話題を戻すと、島さんの少しはにかんだような笑顔の写真を見ながら、私はなんだか不思議な感覚を憶えていました。

今更、「もし」を何度繰り返しても、それは決して起こらなかった過去ではありますが、もし、島さんがこの日、特攻隊員としていのちを落とさず終戦を迎えていたら、島さんは地元に戻って就職をし、結婚をして子どもをつくり・・・と、ごく普通の男性としての経験をして、一生を終えていたような気がします。

となると、当然ですが、赤塚高仁という人物として生まれ変わることはなく、たとえ1958年に赤塚家に長男が生まれていたとしても、全く別の魂を宿した全く違ったキャラクターの少年、青年として赤塚さんは成長したと思います。

そうなると、赤塚さんを取り巻く人たちとの関わりも大きく変わり、私も赤塚さんと知り合うこともなく、それ以前に、あのイスラエル旅行もなかったでしょう。私の人生も大きく変わったものになっていました。あのイスラエル旅行がきっかけで次なる出来事が起こってきたわけですから。

変な表現ですが、あのとき、特攻隊員として島仁さんが亡くなったからこそ、私の人生が「今の状態」になっているわけです。


赤塚さんによると、島仁さんと赤塚さんには様々な共通点があります。

まず名前。赤塚さんの「高仁」には島さんの「仁」という一文字が使われています。島仁さんの魂を宿していなかったら「仁」という字ではない名前が付けられていた可能性もありますが、この共通点は分かりやすくて、とても面白い。さらに、赤塚さんの大学時代のニックネームは何故か「島」でした。大学時代の友人はいまでも赤塚さんを「しま」と呼んでいます。

顔や名前だけではなく、精神的な部分でも、赤塚さんの前世が特攻隊員だったとしても全く不思議はありません。すぐに「納得します」と言えてしまうほど赤塚さんは「戦前のムード」を持っています。靖国神社にもよくお参りに行っていますし、海外でのツアー中は、日の丸のTシャツを着て、日の丸を掲げながら歩いてもいます。教育勅語も暗唱してますし、日本の神話の世界、神道の力をもう1度、日本に甦らせたいと様々な活動もされています。

島さんが「こんな日本にするために自分は死んだわけじゃない」と、魂の中の島さんの部分が赤塚さんを揺り動かしているんじゃないかと思えるほどです。


私自身は、島仁さんと赤塚高仁さんが繋がっていることに、全く疑いを持っていません。島さんが徴兵を受け、航空隊員として訓練を受けていた頃、私は遠くヨーロッパの強制収容所でユダヤ人としての人生を終えています。

赤塚さんはイスラエルとの深い繋がりを持っていますから、ユダヤ人としての過去世を持つ私の魂とも、どこかでリンクもしているのかもしれませんが、そこまでいくと話しが壮大になりすぎるので、それは横に置いておくにして、島さん以外の1035人の特攻隊員の方々。もしかしたら、他にもたくさん、この日本に転生してきて、今の日本のために働いているかもしれませんね。


※隊員の最後のエピソードなどはここに少し紹介されています。
by hiroshimapop | 2011-11-26 23:56 | 世界は不思議に満ちている | Comments(5)
2012年4月、アフリカ、ケニアツアー!
先行き不安ばかりが先行する2012年。

その2012年の4月、閉塞感のある日本を抜け出して、アフリカの大地。それもケニアのサバンナでひたすら動物たちを見るツアーに行きませんか?

実は、私。2年に1回くらいは静岡の小林正樹さんが企画する通称「小林ツアー」に行かないと具合が悪くなってしまうという、かくも不可思議な病に罹っており、この病を癒すには、小林さんに是非ともツアーを開催してもらうしかありません・・・。

昨年はそれが、アッシジ・メジュゴリエツアーでした。ローマ延泊もありました
その2年前はイスラエル旅行でした。

この2つのツアーは、私の、まだまだ短い人生ではありますが、しばらく不動のベスト1、ベスト2にあげられる珠玉のツアーとなりました。もちろん、私だけではなく、参加者皆さんにとっても。

そして来年。その病を癒すべく、次なるツアーが企画されました。

目的地はアフリカ、サバンナ! 
「光田兄と行く、大感動!ケニアの旅」でございます。

朝夕は、サファリ用の車に乗って動物居住区をひたすら走り、動物たちが繰り広げるライブの「いのちの営み」を堪能し、夜は、光田兄によるケイシーセミナーをしてもらおうという、なんとも贅沢な、一石二鳥三鳥の魂クレンジングの旅であります。

先日北海道の釧路湿原や知床に行ったときは、野生のリス一匹、北キツネ一匹と出逢っただけでキャーキャー興奮してしまった私たち。それが毎日です。しかも、出てくるのは野生の象にライオン、キリン、シマウマ、チーターに豹、それからなんだ??

よく分かりませんが、出逢うのは動物園でしか見られない「生命力爆発」のアフリカの動物たちです。もちろん夜は、動物たちの咆吼を聞きながら、星のまたたきを楽しみ(赤道直下ではどんな星空?)、朝夕は、地平線を見ながら食事をとり。

人間がどれほど文明や科学を進化させようとも、歴史を繰り返そうとも、それとは全く別の次元で、ただたんたんと生まれ、生き、死ぬを繰り返しながらいのちを紡いできた動物たちの圧倒的な存在感。

本やテレビでは絶対感じることができないライブの迫力のまっただ中で自分が何を感じるか・・・。猫族の私にとっては、猫ファミリーに出逢えるのも楽しみであります。


実はこのツアー、定員40名なんですが、前回、前々回にツアーに参加したメンバーでほぼ定員が埋まりつつあり、残りは4名という状況だそうです。
(定員に達したら、キャンセル待ちリストに名前が入ります)。


決まっているのは下記。

このブログを読んで、心が動いた方は、スケジュールと貯金通帳の残高を確認して、すぐに申し込んで下さいね~。

2012年4月6日(金)~4月16日(月)
料金:385000円(全食事つき)
    (1人部屋希望の方は要相談。追加9万円)
  旅行保険、手荷物超過料金、空港税、燃料サーチャージ料は含まれません。

申込みは、静岡の生命のシンフォニーさんまで (メール symphony@mbe.nifty.com)
       電話:0538-42-9051



by hiroshimapop | 2011-11-14 17:02 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
風水アドバンスクラス(DAY2)
アドバンスクラス2日終了。

マークが風水に使っているバグアマップ。週末のワークショップでもかなり詳細に学んだと思っていたのに、さすがアドバンスクラス。まだ先はありましたね。

このバグアマップ。カレン・キングストンのお片づけ本やバグアマップの風水本など関連本が数冊すでに出てますし、コンセプトとしてはとてもシンプルなので、自分でもできるし簡単!って思ってしまいがち。でも本に書かれている数行の解説で満足していたらやはりもったいない。

昨日、今日とマークのアドバンスコースをハタで聞かせていただいてましたが、私が知っているバグアマップの使い方は、マークがコンサルティングのときに駆使している経験と知識のほんの一面をかすっているだけだったんだなぁとしみじみ実感。石塚ともさんのローフードの本には「この知識は一生の宝」と書いてありますが、バグアマップも一生の宝。知っているといないとでは、全然家の中の見方が違ってくると思います


それにしても、マークの知識は単なる2次元なマップに留まりませんね。パソコンで何かをデザインをするときに、複数のレイヤー(層)を使い分けて1枚の絵を完成させるように、マークは頭の中では、その部屋、その家を見たときに、バグアマップの9つの役割の他に様々な要素、様々なエッセンスのレイヤーからその部屋を分析し、私たちには見えていない多重構造のレイヤーからなるメッセージが見えてくるんですね。


そして外の世界と自分の内なる世界は繋がっている、部屋は自分の内的世界を顕す、というのは本当だなぁとしみじみ実感の日々・・・・。

週末にあったマークのワークショップに2日連続でキネシオロジストの慶太さんも参加してたんですが、講座が終わったあと、こんなことを言ってました。

「以前、オフィスでゴキブリの巣を発見したことがあって、そこはなんと、社内でいろいろ問題を起こしていたスタッフが座っていた場所だったんだ。そして自分のオフィスで人間関係の司っていた場所でもゴキブリをよく見かけてた。問題がある場所にゴキブリ。あれはメタファーだったんだね」と。

ホント、ゴキブリが家のどこから出てきたかをバグアマップに当てはめるだけで、いまの自分のどこに問題があるか気づく手がかりに十分なりそうです。

         ただいま五行のお勉強中
c0125114_20465556.jpg

    2日間とも福ちゃんは一緒に参加。福ちゃんも修了証書もらえるといいね。
c0125114_1261969.jpg




私は、まず手始めに「もったいない!」といろいろ詰め込んでいるクローゼットの中をもう1度全部見直して、捨てるものは捨てて、自分の人生をもっとシンプルに、優先順位をクリアにしていくつもり。

洗面所の下には多種多様な住宅用洗剤が詰め込まれているから、毎日セッセと床掃除をするか、捨てるかだわ。


by hiroshimapop | 2011-11-08 21:02 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
天王星ワールドポイントタリスマン
NYの占星術家、ウイリアム・スティックエバーズが今年3度目の来日します。

今回の来日目的は、天王星ワールドポイントタリスマンの開催。天王星は、地球から遙か遠い惑星なので、天王星の影響の強い人は、ちょっと浮世離れしていて、人とはちょっと違う個性的な雰囲気を持つ人になる傾向があるかもしれません。
天王星が地球に暮らす私たちの魂にどのような影響を与えているか、ケイシーはこう述べています。
天王星
プラス面:直感力・超能力の開発・霊力の開発・几帳面・整頓好き・はっきりした性格
マイナス面:極端に走る・利己主義・自己中心


以下、NYの永島さんから届いたお知らせです。ご興味がある方は担当者までお問い合わせ下さい。月曜日まで早割があるようです。

今が新たなスタートを切るベストタイミング

2011年11月23日(祝)は、84年に1度の天王星ワールドポイントタリスマンの儀式の日。

この日から、新しい84年のサイクルが始まります。これは、人類全体には、テクノロジーの革新、意識の覚醒をもたらすものであり、個人的には、まったく新しい自分になる、新規のプロジェクトやビジネスを始めるために必要なブレイクスルーを得ることができる時期となります。

天王星がワールドポイントと整列することから、これは、ありきたりの変化やブレイクスルーではありません。言ってみれば、火山が爆発するようなパワーをもったエネルギーを得ることができるのです。

これまで心に温めてきた革新的なプロジェクトやこれまで誰もやったことがないような何かをスタートさせたいと思っている人は、今が、スタートするベストのタイミングです。

また、天王星は「主流ではない代替的なもの」を表すので、現在、まだ脇役である「代替エネルギー」や「代替医療」などの中から、将来的に主流となるものが生まれることを助けるので、これらの分野に関わる人にも最適なタリスマンであるといえます。

ワールドポイントと整列した天王星のエネルギーは、私たち全員に影響を与えます。敏感な方は、いろいろな分野で、すでにその影響を感じていらっしゃるかもしれません。これは、非常に大きな変化を生み出すとてつもないパワーがあるので、ただのほほんと何もしないでいると、対処しきれないことになる可能性があります。ここに、今回のタリスマンを受ける一つの理由があるのです。天王星ワールドポイントタリスマンを受けることによって、意識的にその膨大なエネルギーを、自分が望む分野や事柄に向けていくことができるのです。

これまで先延ばしにしてきたもの・新しいことをスタートするにはベストのタイミングが近づいています。今後7年間にわたって築き上げるものが、その後のあなたの人生・ビジネスを決めることになるでしょう。
この84年のサイクルを正しくスタートするためのガイダンスが必要な方には、ウィリアムのコンサルティングをお勧めします。

※スタンダードタリスマンは、1年以内の短期の目的に使用するのが最適です。一方、トータルパッケージに含まれるシルバータリスマンは、惑星のエネルギーをペーパーよりも高いレベルで取り込むことができ、シルバーペンダントを身に着けることによって、半永久的・継続的にそのエネルギーを長期の目的に活用することができます。

※シルバータリスマンが30年持つとすると、シルバータリスマン1個で、ペーパータリスマン30枚分以上の価値があるということになります。

次回、私たちがこの例外的な占星術上の整列を経験できるのは2094年の春。おそらく生涯で一度しか受けられない貴重なタリスマンですから、興味のある方はぜひこの機会を逃さずに受けられることをお勧めします。
今回のタリスマンは、昼と夜の部に分かれています。「パーソナルな目標」を叶えたい人は昼の部に、「ビジネスやキャリアに関する目標」については夜の部に参加されることをお勧めします。

詳細は、http://www.starmagick.com/japan/201111/
お問い合わせ先:スターマジック東京オフィス
担当:サダカネ・エイコ 又は イトウ・リエ
電話:080-4535-9814 (午前10時~午後7時)
TokyoOffice@starmagick.com (24時間受付)

by hiroshimapop | 2011-11-05 20:29 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
マークの風水コンサルその後(慶太さん編)
先日、知りあいから「マークのコンサルティング、すごく興味ある」と言われ、おもわず「受けたら引っ越すかもよ~」なんて言っていたんですが、今日、あることに気がついてしまいました。

マークのセミナーや、コンサルティングに同行して下さっていた通訳さん、全員が引っ越ししてました。

毎回セミナー通訳を担当していただいている坂巻さんも今年、横浜から福岡に引っ越しされましたし、昨年コンサル通訳をお願いしていたお二人の方も、一人はアメリカに、一人は四国に遠距離引っ越し。その前にコンサル通訳をお願いしていた友人も、昨年東京から栃木に引っ越し。

かくいう私もマークに自宅のコンサルをしてもらったほんの2~3ヶ月後に引っ越しが決まり、せっかく家具の移動や壁のアレンジをしたのに、もったいなーいって感じでしたし、今暮らしている家なんて、マークと知り合ってからすでに5軒目ですからね(といっても自宅のコンサルは最初の1軒目だけで、あとはアドバイスが必要なときだけ、メールで聞いています)。


キネシオロジストの慶太さんも去年、マークの風水コンサルを受けられたんですが(今回もコンサルの予約が入っています)、去年、マークのコンサルを受けたら、その直後からキネシードライトには劇的な変動があったので今年も楽しみ。特に慶太さんは、結果が出るのが早いので。。。。考えたら慶太さんもこの夏、自宅を引っ越してました・・・。

                 慶太さんのオフィス、ビフォーの写真
c0125114_15295653.jpg

c0125114_1530215.jpg


慶太さんのオフィスの場合、特にマークに「ここは大問題!」と指摘されたのが、上の写真の部分。お客様に見えないようパーテンションで仕切られたこの場所は、ありとあらゆる書類や事務機器の中で雪崩を起こしていて、足の踏み場もないほど。

ここは全体からみると「人からサポートを受ける」「旅行に行く」というエネルギーに関連するエリア。そのエネルギーを十分受け取れない乱雑さでした。

       マークのアドバイスに従って整理した結果(ちょっとピンぼけ)・・・
c0125114_15321523.jpg


なんと、コンサルティングを受けた1週間後、慶太さんのもとに届いたのは「2011年の夏、ハンガリーで開催されるキネシオロジー大会に講師として来て下さい」というオファー! 英語が堪能なスタッフさんも2人入ってきました。まさに「人からのサポート」と「旅行」のエネルギーがうまく廻りはじめ、プラスに転換していきました。


下記の写真は「創造性、子どものエリア」のビフォーの状態。白いカーテンで目隠しされていましたが、カーテンをあけるとこんな感じでした。マークがさっさと片付けてます。
c0125114_1631977.jpg

                   こちらはアフターの状態
c0125114_1631191.jpg


慶太さんやキネシードライトの創造性が発揮されたのは、今年の7月、はじめてのキネシオロジーの本が出版されたことでも実証済み。

今は毎月1回、スタッフで大掃除をしているそうなので、このときよりもっともっと変わっていると思います。

だったらコンサルいらないんじゃないかと思ったんですが、自分では気がつかないブラインドスポットを見つけてほしい、というご要望でした。

そうなんですよね~。自分ではちゃんとやっていると思っていても、マークに見てもらったら、エネルギーがちゃんと動いてないとか、潜在意識には別メッセージになっているところがありますからね。


マークのコンサルは、ご予約で埋まりつつありますので、ご興味がある方はお早めに。詳細はこちらです
by hiroshimapop | 2011-10-25 16:50 | 世界は不思議に満ちている | Comments(5)
呼ばれた日
今日は新製品の勉強会のため、吉祥寺のプロアクさんに。

吉祥寺駅に着いてプロアクさんに電話して会社への行き方確認しつつ向かっていると、なにやらある一帯が変なことに気がついた。

対向車線の車は走っているのに手前の車線の車は動いておらず、変なところで止まっている。歩道の人も動きをとめて、まるで大通りのその部分だけが円を描いて全てを休止しているような。

え?っとみると、手前の車道の車の前で子猫が狂ったように飛び跳ねている。水俣病が見つかったとき、海辺の猫たちが不規則にあえぎながら激しく飛び回っていた映像を憶えている人がいたら、ちょうどあんな感じ。まさに七転八倒。一瞬、何事が起こったのか理解できなかったんですが、見ると横断歩道の白い部分に赤い血が点々と・・・。どうやら車道に飛び出した子猫が車にはねられ、神経をやられたのか、最期の断末魔の痛みなのか、空中に飛び跳ねては地面に落ち、また飛び跳ねては地面に落ち・・・。

事態が飲み込めた瞬間、私の身体は車道に飛び出し、子猫を抱き上げ、歩道に戻ってました。

残念ながら子猫を歩道の脇に置いたときにはすでにコト切れており、子猫は私の手の中で死んでしまってました(子猫はプロアクのスタッフさんがちゃんと箱に入れて下さり、すぐに保健所の方が引き取りに来て下さいました)。

聞けば、その通りは交通量が多い大通りなので、野良猫を見ることも、猫が轢かれるということも過去ほとんど無いとのこと。そして私もその場所を通りかかったのは、本当にたまたま。

玄関を出てから吉祥寺駅に着くまでの自分の行動を考えても、あのとき**をしていれば、あのとき**をしていなかったら・・・という、いくつもの思いつきの行動の積み重ねがあって、あの時間に、あの子猫と出逢い、最期を看取ることになったわけです。

そういうのを人は「偶然」というわけですが、うまく言えないですが、きっと今日の私は「そういうことになっていた」んだろうなぁ、なんて思います。


そして勉強会が終わり、自宅に戻る途中、電車の中でふと思いました。
「家に戻ればまた部屋の片づけがある。夕食は簡単にパスタでも作ろう。でもパスタの上には大葉を乗っけたい。大葉は農薬の使用量が格段に多い。それでなくても日本の野菜の農薬使用量は世界一。その世界一の日本のなかで大葉の農薬の使用量は飛び抜けて多い。ということは、どんだけ多いんだ!だったら、途中下車してナチュラルハーモニーに寄って、無農薬の大葉を買って帰ろう・・・」

で、ナチュラルハーモニーに寄って店内を物色していたら、なんと今日誕生日のスタッフ小林がレストランでご主人とディナー中。

しかも小林のご主人は動画のカメラマンをしていて、7月3日のサンプラザ中野さんの講演会でも撮影の仕事をお願いしている人で「ちょうどミツダさんと打ち合わせをしたいと思っていたところだったんだ」と。

私に電話でもしてみようかと夫婦で話しをしていて、フトみたら、目の前で私が買い物をしていた・・・。


あの吉祥寺の子猫といい、夜の小林といい、思いつきや自由意思だと思っていることも、実は見えない何かに導かれているのかも。
by hiroshimapop | 2011-06-21 22:58 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
これから大切になってくること
「思考重視」の生き方を続けていくか、それとも、すべての源(ソース)とつながって、そこから創造し行動する生き方とするか・・・

これって、これからますます重要になる鍵ではないでしょうか?


by hiroshimapop | 2011-04-04 17:02 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
生命の祈り
昨日、仙台に住むアッシジツアーの旅の仲間から、こんなメールが届きました。


翻訳家の大内博氏のワークショップで知り合った方からメールでお知らせがありました。
呼び掛けの内容は、「生命の贈り物」にある「生命の祈り」を今夜から毎夜21時~全国各地で一斉に唱えましょうというものです。

「生命の贈り物」はナチュラルスピリット社から出版さるている、米国人ハワード・ウィルズ氏(大内博氏訳)のチャネリングによってもたらされた8つの祈りが集約された本です。

8つの祈りは主に「ゆるし」と「感謝」についてで、宗教に関係なくお祈りいただけます。


これに応え、広島在住の別の旅の仲間が、この「生命の祈り」をメールに打ち込んで、送信してくれました。
かなり長文です。

どんな祈りを唱えたらいいのか分からないときには、この祈りの言葉は唱えてみてはいかがでしょうか?



生命の祈り Ⅰ

”赦しの祈り”

私は、今日の日を祝福します。そして、私の生命(いのち)のために感謝します。
私を傷つけた人々を全て、完全に赦します。(3回繰り返す)
私が傷つけた人々全てに、どうぞ赦してくださるようにとお願いします(3回繰り返す)

私自身に対する私の過ちに関して、そして他の人々に対する私の過ちに関して私自身に謝罪します(3回繰り返す)

私自身が傷つけた全ての生命体に対して、そして、私が過ちを犯した全ての生命体に対して謝罪します(3回繰り返す)

この開放・自由・安らぎ・新しい生命を持って、全宇宙の創造物を祝福します。
そして全宇宙を私の愛で満たします。
この地球と、全ての生命と、全ての人々を愛します。そして祝福します。
目に見えるもの、目に見えないものを全て愛し、祝福し、尊敬します。

私の新しい生命と、力と、健康を喜び、感謝を捧げます。
生きとし生けるものの全てに対し、常に完全な祝福と愛を捧げます。


生命の祈り Ⅱ

”自分自身の癒しのための祈り”

私は、今日の日を祝福します。そして、私の生命(いのち)のために感謝します。
天にまします主よ 私はあなたの子どもです。 あなたの謙虚なる子どもです。

あなたに私の愛を捧げます。 あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。
主よ 私を傷つけた人々を全て 完全にそして完璧に赦すことができますように、どうぞお力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ 感謝します 感謝します 感謝します
天にまします主よ 私に傷けられた人々が皆 私を完全にそして完璧に赦し 開放することがことが
できますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします 主よ感謝します 感謝します 感謝します。
主よ 私が私自身を傷つけたとき 他の人々を傷つけたとき そのもろもろの時の全てに関して 私自身を完全にそして完璧に赦すことができますように どうぞ お力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします 主よ感謝します 感謝します 感謝します。

天にまします主よ 私に傷つけられた生命体が皆 私を完全に赦し そして完璧に赦し開放する ことができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします 主よ感謝します 感謝します 感謝します。
この開放と 自由と 安らぎと 力と 新しい生命(いのち)をもって全宇宙の創造物を祝福します。そして 全宇宙を私の愛で満たします。

この地球と 全ての生命と 全ての人々を愛します。そして祝福します。

目に見えるもの、目に見えないものを全て愛し、祝福し、尊敬します。
私の新しい生命と、力と、健康を喜び、感謝を捧げます。
生きとし生けるものの全てに対し、常に完全な祝福と愛を捧げます。

天にまします主よ 感謝します 主よ感謝します 感謝します。


生命の祈り Ⅲ

”自分自身のための完璧な赦しの祈り”

私は、今日の日を祝福します。そして、私の生命(いのち)のために感謝します。
天にまします主よ 私はあなたの子どもです。 あなたの謙虚なる子どもです。

あなたに私の愛を捧げます。 あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。
主よ 私を傷つけた人々全てのために、お願いします。精神的に・肉体的に・感情的に・霊的に 性的に・金銭的に・あるいはいかなる形であれ 私を傷つけた人々全てのためにお願いします。

主よ 私を傷つけた人々を全て 完全にそして完璧に赦すことがきますように どうぞ力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします 主よ感謝します 感謝します 感謝します。
私は 私を傷つけた人々の全てを 神のご助力により 完全に そして 完璧に赦し開放します。

天にまします主よ 感謝します。

私が傷つけた人々全ての方々に お願いします。精神的に・肉体的に・感情的に・霊的に・性的に・金銭的に・あるいはいかなる形であれ 私が傷つけた人々全てのためにお願いします。

私は あなた方の全てに謝罪します。どうぞ 私をお許し下さい。
天にまします主よ 私に傷つけられた人々が皆 私を完全に そして 完璧に赦し、開放することができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。

そして 神のご助力により 完全にそして完璧に私を赦し、開放してくださることに対し全ての人々に感謝します。

天にまします主よ 感謝します。

精神的に・肉体的に・感情的に・霊的に 性的に・金銭的に・あるいはいかなる形であれ 私自身を傷つけた諸々の時の全てに関して 私自身に与えた傷や 犯した過ちの全てに関して、私は謝罪します。赦してくれるようにと依頼します。

天にまします主よ 私が私自身を完全にそして完璧に赦すことができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします 主よ感謝します 感謝します 感謝します。
そして 私は 神のご助力により 私自身を完全にそして完璧に赦し開放します。

天にまします主よ 感謝します。

いかなる形においてであれ、いかなる時においてであれ、私が傷つけた生命体の全てにお願します。

私が与えた傷や犯した過ちに関して謝罪します。そして赦してくださるようにお願いします。

天にまします主よ 全ての生命体に対して私が与えた傷や 犯した過ちに関して私が赦していただけますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。

主よ 全ての生命体に対して私が与えた傷や 犯した過ちに関して 私が赦されるように力をお貸し下さいますことに感謝します。
天にまします主よ 感謝します。

主よ どうぞ これらの関係の全てに祝福をお与え下さい。私たちをあなたの力で満たして下さい。私たちの一人一人に完全な安らぎをお与え下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。
天にまします主よ 感謝します。


生命の祈り Ⅳ

”世代間にわたる許しの祈り”
天にまします主よ 私自身のために、私の家族全員のために 私の祖先全てのためにお願いします。

私たちが傷つけた人々全てに対し、私たちが与えた傷と 犯した過ちに関して 謝罪します。
そして赦してくださるようにお願いします。

主よ どのような形であれ いかなる時であれ 私たちに傷つけられた人々の全てが 私たちを完全にそして完璧に赦し、開放することができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。

そして 主のご助力により 私たちを完全にそして完璧に赦し、開放してくださることに対し、全ての人々に感謝します。主よ 感謝します。

天にまします主よ 私自身のために 私の家族全員のために そして 私たちの祖先の全てのためにお祈りします。

主よ いかなる形であれ いかなる時においてであれ 私たちを傷つけた人々の全てを私たちが完全にそして完璧に赦し 開放することができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。

私たちを傷つけた人々の全てを 私たちは神のご助力により完全にそして完璧に赦し開放します。主よ 感謝します。
天にまします主よ 私自身のために 私の家族全員のために 私たちの祖先のすべてのためにお願いします。

主よ 私たちが 私たち自身や他の人々を傷つけた諸々の時 その全てに関して私たち自身を完全に そして完璧に赦し 開放することができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。

私たち自身や他の人々を傷つけた諸々の時 その全てに関して 神のご助力により、私たち自身を 完全にそして完璧に許し 開放します。 主よ 感謝します。

天にまします主よ この解放と 自由と 安らぎと 新しい命をもって あなたの恩寵と祝福によって私たちが今享受しつつある 愛と生命と光りと完全を喜び感謝します。

今 この時に そして 永遠に。
天にまします主よ 感謝します。 主よ 感謝します。感謝します。


生命の祈り Ⅴ

”全ての人類・全ての国民・全人類・地球・そして、全ての生命体のための祈り”
天にまします主よ 私たちはあなたの子どもです。 あなたの謙虚なる子どもです。

私たちは あなたに愛を捧げます。あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。
全ての人類のために 全ての国民のために そして 全人類のために 私たちは祈ります。

お互いに対して 私たち自身に対して 地球に対して 地球の生命体に対して私たちが与えた傷や犯した過ちに関して 私たちは謝罪します。そして赦しをお願いします。

主よ 私たちを傷つけた人々全てを赦すことができますように、どうぞ力をお貸し下さい。
私たちが私たち自身を傷つけた諸々の時に関して、私たち自身を赦すことができますようにどうぞ 力をお貸し下さい。
私たちが傷つけた人々の全てが 私たちを赦すことができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ どうぞ どうぞ お願いします。 主よ感謝します。感謝します。感謝します。
私たちは、神のご助力により お互いを 私たち自身を そして 全ての生命体を 完全に そして完璧に赦し 開放します。主よ 感謝します。

天にまします主よ 私たちが生きとし生けるものの全てに対し 畏敬と尊敬の念をもつことができますように どうぞ 力をお貸し下さい。そして 私たちの人生において 生きとし生けるもの全てのために、平和と調和を達成するという お互いに対する 地球に対する そして 生きとし生けるものの全てに対する私たちの責任に目覚めることができますように どうぞ 力をお貸し下さい。

主よ 私たちの意識と知性と行動を 善と愛と真実の内なる声と一致させることができますようにどうぞ 力をお貸し下さい。 天にまします 最も高貴なる神よ。

今 この時に そして 永遠に。

天にまします主よ 感謝します。 主よ感謝します、感謝します。


生命の祈り Ⅵ

”全ての関係の完全な癒しのための祈り”

天にまします主よ 私たちはあなたの子どもです あなたの謙虚なる子どもです。
私たちは あなたに私たちの愛を捧げます。あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。

主よ あなたの生命(いのち)のなかに あなたの光りの中に あなたの愛の中に 私たちを導き案内し 方向付けて下さいますように お願いします。

主よ 精神的に 肉体的に 感情的に 霊的に
そしてあらゆる意味において 完璧な形で
あなたの完全が私たちの完全となりますように
あなたの愛が私たちの愛となりますように
あなたの生命が私たちの生命となりますように
あなたの光りが私たちの光りとなりますように
どうぞお願いします。

主よ この祝福に感謝します。
主よ あなたの愛に感謝します。

主よ 私たちが 安らぎと生命と光りと愛と完全さの中で
あなたの地球と一緒になりますように
あなたの天国と一緒になりますように
あなたと一緒になりますように
創造物の全てと一緒になりますように
心が感情と一緒になりますように
感情が身体と一緒になりますように
どうぞお願いします。

主よ 精神的に 肉体的に 感情的に 霊的に
そして あらゆる意味において 完璧な形で
あなたの完全が私たちの完全となりますように
あなたの愛が私たちの愛となりますように
あなたの生命が私たちの生命となりますように
あなたの光りが私たちの光りとなりますように

主よ この自由に感謝します。
主よ あなたの愛に感謝します。
主よ これらの関係の全てが癒されることに感謝します。
主よ 生命の贈り物に感謝します。
そして あなたが常に与えて下さる数多くの贈り物に感謝します。

天にまします主よ 私たちはあなたの子どもです。 あなたの謙虚なる子どもです。

私たちは あなたに私たちの愛を捧げます。あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。

私たちは この全宇宙のあなたの創造物の全てを祝福します。
そしてこの全宇宙を私たちの愛で満たします。地球を 月を 諸々の惑星を、太陽を 、全ての星を 全ての天体を 私たちは祝福します。

私たちは祝福します。樹木を、植物を、花を、川を、湖を、魚を、鳥を、風を、虫を、動物を全ての人間を 地上の生物の全てを 全宇宙の生きとし生けるものの全てを。

私たちは 自由と生命と 愛と癒しの贈り物を祝いながら 全ての物 全ての時 全ての宇宙
そして 全ての次元を 私たちの愛で満たします。

今 この時に そして 永遠に。

天にまします主よ 感謝します。主よ 感謝します、感謝します。


生命の祈り ⅶ

”自分自身の完全な癒しの祈り”

天にまします主よ 私はあなたの子どもです あなたの謙虚なる子どもです。
あなたに私たちの愛を捧げます。あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。

主よ あなたの生命(いのち)の中に
あなたの光りの中に
あなたの愛の中に 
私たちを導き、案内し 方向付けて下さいますようにどうぞ お願いします。

主よ 精神的に 肉体的に 感情的に 霊的に
そしてあらゆる意味において 完璧な形で
あなたの完全が私の完全となりますように
あなたの愛が私の愛となりますように
あなたの生命が私の生命となりますように
あなたの光りが私の光りとなりますように
どうぞお願いします。

主よ この祝福に感謝します。
主よ あなたの愛に感謝します。

主よ 私が 安らぎと生命と光りと愛と完全さの中で
あなたの地球と一緒になりますように
あなたの天国と一緒になりますように
あなたと一緒になりますように
創造物の全てと一緒になりますように
心が感情と一緒になりますように
感情が身体(からだ)と一緒になりますように
どうぞお願いします。

主よ 精神的に 肉体的に 感情的に 霊的に
そして あらゆる意味において 完璧な形で
あなたの完全が私の完全となりますように
あなたの愛が私の愛となりますように
あなたの生命が私の生命となりますように
あなたの光りが私の光りとなりますように
どうぞ お願いします。

主よ この自由に感謝します。
主よ あなたの愛に感謝します。
主よ 私の癒しに感謝します。
主よ 生命(いのち)の贈り物に感謝します。
そして あなたが常に与えて下さる 数多くの贈り物に感謝します。

天にまします主よ 私はあなたの子どもです。謙虚なる子どもです。

あなたに私の愛を捧げます。あなたの不断なる愛と祝福に感謝します。
私は 全宇宙のあなたの創造物を、全て祝福します。
私は この宇宙全体を、私の愛で満たします。

私は祝福します。地球を 月を 諸々の惑星を、太陽を、星の全てを 天体の全てを。

私は祝福します。樹木を、植物を、花を、川を、湖を、魚を、鳥を、風を、虫を、動物を、全ての人間を地上の生きとし生けるものの全てを 全宇宙の生きとし生けるものの全てを。

私は 自由と生命と 愛と癒しの贈り物を祝いながら 全ての物 全ての時 全ての宇宙 、全ての次元を 私の愛で満たします。

今 この時に そして 永遠に。
天にまします主よ 感謝します。主よ 感謝します、感謝します。


生命の祈り Ⅷ

”感謝の祈り”

私は安らぎの中にいます。

私は 私の全存在を生命(いのち)の光りに向かって開け放ちました。神に向かって開け放ちました。
私は尊敬の念と謙虚なる気持ちをもって 目に見え かつ 目にみえないこの存在と一つになります。

私は 存在する全てのものを畏(おそ)れ敬います。

人生におけるこの新しい視野と展望を持って 私は外に向かって手を伸ばし、内面に向かって手を伸ばし、完全で幸せに満ちた 健康で正常な身体と心とスピリットが私のものであることを宣言します。

私はこの人生を生きる中で 過去の問題や病(やまい)の全てから開放され 完全にして自然そのもの健康を取り戻します。

私は自由に生きます。
私は健康に生きます。
私は生きます。

天にまします主よ 感謝します。主よ、感謝します。 主よ、感謝します。

今 この時に そして 永遠に。

主よ 感謝します。

アーメン。


祈りの2~3分後に新鮮な空気を深呼吸してください。
数を8まで数えながら息を吸い込み3数えるまで息を止め、8まで数えながら息を吐き出してください。
深刻な問題の時は1日3回以上祈りを唱えるといいでしょう。
できれば 深呼吸しながら太陽に向かって掌を向けてください(昼間)
ハワード・ウイルズ

by hiroshimapop | 2011-03-15 09:40 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)