毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:テンプルの商品のご紹介( 21 )
ケイシー流「ヨハネの黙示録完全解説」DVDで新発売!
さきほど、同内容をメルマガで配信しましたが、本日「ケイシー流黙示録講座」のDVDを販売開始しました。


ヨハネが記して以来、2000年もの間、意味不明のままに地球滅亡を予言した怖しい予言書だと思われてきた「ヨハネの黙示録」。

「ヨハネの黙示録」とはいったいどういう書物だったのか。その驚くべき全容がここに・・・。


「ヨハネの黙示録」
それは、難解な象徴で書き綴られた新約聖書の最終章。小説であればクライマックスの最も重要な章になるであろう最後の締めくくり。

それが「ヨハネの黙示録」です。

ケイシーによると、ヨハネはこの黙示録を「本当に『その道―霊的成長』を求めている人、分かろうとする人にだけが分かるよう」あえて象徴のまま書き記したのだそう。そのためこの2000年もの間、その内容を正しく解釈し、書き残した人は誰もいませんでした。

難解で象徴にあふれ、謎の多い黙示録。それを眠れる予言者エドガー・ケイシーがついに、解き明かしていったのでした。


さて、
テンプルでは過去3回、ヨハネの黙示録講座を開催しました。

最初の2回の講座では、あまりの深い内容に、2日間にわたって話をしても最後まで解説し終わることができず、いよいよ、3回目の講座で、ようやく黙示録の全容をかいま見ることができました。


今回制作したこのDVDは、その第3回目の黙示録講座の模様を収録したもの。

全て見終わると10時間を超える、見る側にとっても忍耐が必要なものになりました。

日本人には馴染みのない、聖書の、しかも一番難解だと言われている黙示録の話。いったい、こんなDVD、誰が買うのかって感じです。


ところが、ケイシーが語った黙示録は「キリスト教徒としての教え」を遙かに超えたものでした。

簡単にいえば、この地上の物質世界に絡め取られてしまった人類に向けて書かれた「霊的指南書」のようなもの。霊的な道を歩み始めた人に次々と起こる内的な激変や葛藤が克明に書き記されています。


黙示録講座には、聖書をかつて1度も手にしたことがないという方が何人も参加されましたが、それでも皆さん、ケイシーの語る黙示録の世界に引きこまれ、前のめりになって聴いてくださいました。


聖書を読んだことが無い人はたくさんいらっしゃると思います。ですが、いったんDVDを見始めたのなら、旧約聖書の創世記や黙示録に書かれている言葉ひとつひとつに驚き、同時に、霊的な生活、霊的な生き方というものが、何も山の奥深くに入り込んで修行するということではなく、普段の日常生活の中にあるということを感じていただけるのではないでしょうか。

これまで聖書を読んだことがないけど大丈夫かな?とご心配の方。

大丈夫です。

何もない真っさらな心のまま、初めて触れた聖書解説がケイシーリーディングに基づくものだった、というのは非常にラッキーなことだとさえ思うくらいです。

ケイシーによって解読されたヨハネが黙示録。そこに込められた驚くべきメッセージとは・・・・? 

ご自宅で、その1つ1つを紐解いていきませんか?


DVDのご説明をすると、この講座では、ヨハネの黙示録を解読する前に、まず旧約聖書の「創世記」からスタートしています。黙示録を解読するには、まず旧約聖書の創世記を理解する必要があるとのケイシーの主張。

ですから、ご購入になった方は必ず「創世記」から先に見始めてくださいね。

1章1章を読み進めていくうち、意味不明だった「黙示録」が、突然、私たちの物語、私たち一人一人の「魂の成長の書」として迫ってくることにきっと驚かれることでしょう。


「旧約聖書の創世記」
ケイシーによれば、旧約聖書の創世記は、「人」が「エデンの園」から追放された後、神から離れ、物質的世界観で生き始める物語であり、黙示録は「エデンの園」から追い出された人間が、再び「エデンの園」に戻っていくための霊的鍛錬のプロセス。

創世記には、魂が地球に魅せられ、あるいは、地上で「人」として発生、進化していったこと、人が地上的な欲望にはまっていった過程などが数行のなかにしっかりと描かれています。そういった視点で読み込んで行くならば…ですが。


「黙示録前編(第1~13章)」

ケイシーは「黙示録は解剖書を横において読むと理解しやすい」と述べました。黙示録は「教会の名前」の羅列からスタートするのですが、ケイシーによれば、各々の教会の名は私たちの身体に存在する霊的中枢を表しているとのこと。霊的成長の第一歩は、第1チャクラが司る性的エネルギーや性欲をコントロールすることから始まります。

難解な象徴が続く第9章のイナゴの群れ、第11章の神殿の大きさ、第13章の二匹の獣といった意味不明な記述は、いったい私たちの何を顕しているのでしょうか?

11章についてはブログで少し紹介しています。


私たちが再び、神より追放された「エデンの園」に戻っていくためには、どのような生き方をすればいいのか。ヨハネが見、感じ、そして書き記したビジョンを通して考察していきます。


「黙示録後半(第14~22章)」

いよいよ黙示録後半に入ります。

後半、17章では、霊的中枢を誤用したら人はどうなるか、その結果をヨハネは明らかにし、19章では霊性が肉的な欲望、肉的な願望を克服するプロセスが書かれているとケイシーは述べています。そして黙示録21章は霊的世界観に目覚め、浄化された魂が再びエデンの園に到達する様子が描かれていると・・・。

クライマックスにいよいよ近づく第20章。
なんと!リーディング中、黙示録を書いた張本人ヨハネが登場! 自らが黙示録を解説しています。

とあるリーディング。
冒頭、このような驚くべきセリフがケイシーの口を借りて発せられました。

「私、ヨハネが、主、マスターが人々の間を歩まれたことについて、汝らに語ろうーI, John, would speak with thee concerning the Lord, the Master, as He walked among men」5749-4


ヨハネは主イエスについて、黙示録について何を語ったのでしょうか?

なお、後半はリーディングの情報数が少ないため、私たち自身が自らの体験をもって読み解いていくことが必要になってきます。ヨハネが私たちに書き記そうとした真実の黙示録の姿。結局それは、読み物ではなく、私たち一人一人が、心と身体と魂で体験していって初めて感じられるものなのかもしれません。


そして・・・

最後のほんの短い時間ですが、イエスキリストが「こう祈りなさい」と口伝した「主の祈り」祈り方の解説がなされています。

聖書に書き残された「主の祈り」のフレーズは、実は祈りの言葉を唱えるとともに「あること」をするようにとイエスは述べていたのでした。

いったい何を同時に行うのか・・・。この「主の祈り」の祈り方を知るだけでも、このDVDを見る価値は十分にあると思いますよ。


いったん逸れてしまった「エデンの園」に戻る道。

たとえ亀のような歩みでも、再びその道を見つけ、一歩一歩、歩きなおすこと。

地球に生まれた私たちに与えられた一番重要な課題は、もしかしたら、その道を見つけ、戻っていくことなのかもしれません…。

そして、その道がどこにあるのか知らずして、2012年の後半は過ごせませんね!


「ケイシー流の黙示録講座」は3枚組、収録時間は、約10時間。
DVDの定価は9800円

ただし、発売記念として、
8月4日(土)正午までのご注文は
★発売記念価格 1セット(DVD3枚組)   8800円
★過去3回開催した黙示録講座に1回でもご参加下さった方は、復習割引7800円
でお送りします。(いつの講座だったか分かる範囲で、コメント欄にご記入下さい)


この機会に是非お買い求め下さい。

ご注文はこちらから


☆お友達やお知り合い数名と一緒に、この黙示録講座のDVDを見ながら黙示録を学ぶ勉強会をご自宅で開催していただけると、なお嬉しいです。


☆黙示録講座を深く理解するためのお勧めの本

黙示録解説(ちょっと難解です)
神への探求(ケイシーが残した霊的成長のためのガイドブック)
キリストの秘密(ケイシーが述べたイエス・キリストの人物像)
by hiroshimapop | 2012-07-13 08:57 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(1)
ディディミの蒸留水。3回蒸留で次元上昇するのだ
いまテンプルでは、ディディミの蒸留水器で同じお水を複数回蒸留する、ということが流行っています。

何年か前、ディディミの販売店でもある十菱さんから、ある治療院の先生が複数のディディミを用意し、蒸留したお水を2台目のディディミで蒸留し、できあがった蒸留水をさらに3台目で蒸留し、ようやく患者さんに飲んでもらっている、ということを聞きました。蒸留を繰り返すと、ものすごく純化された水ができ、体内浄化の作用も高まると・・・。

とはいえ、複数台をキッチンに置くのはスペースが無いし、1回蒸留でも十分甘くて美味しいし・・・なんてことで、話は聞いたものの、テンプルであえて実験することなく数年がたったておりました・・・。


ところが最近、2台のディディミをフル稼働させ、複数回蒸留を繰り返したお水をわざわざお店に持参して下さったお客様がいらっしゃいました。

それを飲んだスタッフ曰く「普段飲み慣れているディディミのお水と全然違っていた・・・」。

それを聞いたら俄然やる気もでます。

で、やっております・・・。

今週、テンプルのキッチンでは、できあがった蒸留水をまたディディミに戻して、3度、5度と蒸留。そのたびにスタッフと味見しているんですが。

3回目、5回目の蒸留水。全然違います。

なんというか、口の中でふわりと溶けていく感じです。水が口の中に入っていることを感じない・・・。水と自分の境界線が消えるような感覚。そして、とにかく軽いのです。

これまで1回蒸留のディディミのお水でも十分美味しいと思ってましたが、3回、5回蒸留を飲んだあとで1回蒸留のお水を飲むと、水の重力をしっかり感じるほど。3回、5回蒸留のお水はとにかく軽いのです。

水道水とディディミのお水は全く味が違いますが、3回蒸留、5回蒸留のお水は、もはや単なるお水ではなくなる感じです。次元上昇したお水ですよ、ホント・・・。
※ディディミのお水を治療に応用されている先生は、少なくとも3回は蒸留を繰り返えすそうです。3回目で一気に波動が変わるとのことでした。

ついでに書くと、その治療院の先生は3回蒸留したお水にとろみをつけて、肌をマッサージし、温かい蒸留水でやさしく洗い流しているそうです。顔の肌のトーンが明るくなるとか・・・。うーん、やってみたい!

サンプラザ中野さんのお友達で、ディディミを自宅に5台購入して、蒸留したお水でお風呂に入っている人がいるそうですが、それもやってみたーい!

我が家でもう8年?9年、とにかくもうずっっっと稼働してくれているディディミ君。彼1人をこれ以上働かせたらきっと老化も早くなってしまうから、新人ディディミ君を我が家に雇うかどうかいま検討中。


我が家のキッチンには、ノーウオークジューサーにディハイドレーター、バイタミックスにディディミが並んでいて、すでにギューギューなのだなぁ・・・。今週末には、酵素玄米を炊くための炊飯器も届くし(グルテンフリー生活をするために、ひさびさにゴハンを炊こうと思っております)。ここに2台目のディディミが並ぶと、さすがにキッチンに迫力がでる・・・。

断捨離しているハシかららモノが増える我が家のキッチン・・・。


テンプルで扱っているディディミ君、1台89,775円(定価105,000円)とちょっとお高いですが、なんといっても滅多に壊れないのと、壊れたときの修理がとても丁寧で安い(購入後、何年経っても丁寧に修理してもらえます)ので、1回購入したあとはお得感を感じていただけるのではと思います。

2台まとめてのご購入は税込み168,000円(1台あたり84,000円)です。
1台をフル稼働より2台のほうが3回蒸留が作りやすいです・・・。

ご注文はこちらから
by hiroshimapop | 2012-06-29 17:36 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(5)
「うきうきウッキン」がスゴイ!
普段、ほとんどブログで商品宣伝をしない私ですが、最近テンプルの仲間入りした「うきうきウッキン」を今日はご紹介。

実はこれ、メーカーさんが商品のご紹介に来て下さったあと、試飲したスタッフ全員がソッコーで購入。体感が違うと、いまテンプルスタッフが愛飲中の商品なんです。

もちろん私も購入、愛飲中。

これ、もしかしたらスゴイかもと体感したのは、この週末。

実は今週の月曜日、とある原稿の締め切り日。
ところがこれが全く書き終わっていない。しかも神戸に行く約束が前々からあったために、日曜日は全く書く時間はない。

日曜日の早朝自宅を出て、1日神戸で遊ぶために、土曜日の夜は完全に徹夜。神戸泊となった日曜日の夜も徹夜。つまり2日間というもの90分の仮眠をとった以外はまるで眠れず。日曜日、神戸で友人と会っている以外は、ずっと原稿に取り組んでおりました。

まるで20代の男の子か?というくらいのハードスケジュールで遊んでいたんです・・・。

で、念のためにとスーツケースに入れていたのは2パックのうきうきウッキン。体力が落ちそうだったらこれを飲もうと持参していたのは正解でした。

月曜日の朝、会社に出社した時点ではまだまだ元気。これがうきうきウッキンのせいかどうか分からないけど、2晩寝てない割には元気だなぁなんて自分でも思いつつ、パソコンに向かっていたら、荷物を持っていらした佐川急便さんが「うっきん」の話しをしている。

なんでも、数日前、疲れてそうだった佐川急便さんに「うきうきウッキン」を1袋水に溶かして飲んでもらったところ、翌朝の寝起きがいつもと全く違ったんだそう。慢性化している疲労感もなんだか軽くなったと。それで、その翌日すぐに「うきうきウッキン」をお買いあげになって、佐川さんも愛飲開始。

花粉症に悩んでいるスタッフは鼻の通りが良くなったと言っておりますし、飲むと手足がポカポカ暖かいとか、臭いの強い食事を食べたあとに「うっきん」を飲んだら、ニオイが気にならなくなったとか、これはなかなか良いかもしれません。

疲れが溜まっているときに飲むと、身体が軽くなる体感、確かにありましたから。

うきうきウッキンはこちらから 30包で2980円はかなりお得だと思います。

c0125114_19244675.jpg

by hiroshimapop | 2012-03-07 19:30 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(2)
不安な今を乗り切るためのテンプル製品(メルマガ384号)
いま日本を覆っている「不安」という空気。

私は地震発生後から今に至るまで、いまだに新聞、雑誌、テレビのワイドショーなどは見ていません。ネットで動画配信されたニュース映像や放射能関連の情報はかなりアクセスしましたが、それも最初の数日間のみ。もう情報を集めるのも止めてしまっています。

ですから、限られた情報しかアップデートされてないハズなのに、1度、心に巣くってしまった不安感の塊は、そうそう消えてはくれません。


福島原発の崩壊以降、大量にあふれ出た「放射能」についての様々な情報や警告は、それはそれはたくさんありました。

正式に日時と発信者の名前とが書かれた公の記事だけではなく、名前も出所もはっきりしない、政府関係者筋、裏情報筋、米軍関係者筋、国内外のその道の専門家筋、あるいは霊能者やヒーラーの方々が交信したアッチの世界からの情報まで、楽観的なものから悲観的なものまでが、テンでバラバラ、整理されないまま、私の目と耳に届いています。

最初は1つ1つ目を通していたんですが、そのうち、これは放射能そのものの影響よりも、情報カオスの影響のほうが、自分の心や身体にダメージが大きいなあと思い直して、ある時期を境に情報を追うのは止めたんですが、すでに心の中に出来てしまった不安という塊は、すでに日本・・・特に東日本に覆っている不安感とあい
まって、明るい展望に霧をかけてしまっています。


取り急ぎ、私がこの状況の中で自分自身の防御のために行ったのは、ひまし油湿布とコーヒー洗腸。

ひまし油湿布は、地震発生3日後の真夜中の3時、パッと目が覚めたとたん「あ、ひまし油湿布やろう」と思い立って始めました。ひまし油湿布がやりたくて目が覚めたのか、目が覚めたから湿布をしようと思ったのか、自分でも分からないくらい目が覚めると同時に、サッサと身体のほうが「ひまし油湿布」を求めて起きていました。

相当、私の身体はひまし油湿布を必要としていたようです。

私自身の実感もあり、ひまし油湿布は、できたら、この時期、多くの方に実践していただきたいアイテムの1つ。

肝臓は怒りや不安を貯め込む臓器と言われていますから、無意識に押し込めてしまった怒りや哀しみ、無力感を、ひまし油湿布で癒し、そして洗腸で洗い流していただきたい。

そしてよく見ると脳も腸も、あのグニュグニュした感じはそっくり。
腸は第2の脳だと言われるように、腸内が整っていると、脳で行う考えもクリアになってきます。


放射能のことも、先日、原発に詳しい方が、こうおっしゃっていました。

「たとえいっとき、放射能を浴びたとしても、自己治癒力がちゃんと働いていれば、すぐに身体は修復されて元気になります。大量に長時間浴びなければ大丈夫」

ひまし油湿布はしていると、なぜだか自己免疫力が上がることが実証されています。

肝臓や腎臓をひまし油で温めると、心まで温かく感じてきますから、不安になったときも、ぜひ! ひまし油でお腹を温めるとホントに心が安らぎます。

あの、仙台の温泉地で避難所生活を送ったスタッフは、こちらに戻ったあと、様々な感情が押し寄せて、横になっても眠れないという話しだったので、彼女には横になっていられる時間は、ずっとひまし油湿布をしてみたら?と伝えてました。

無気力になりがちだった心と身体にエネルギーが充電されていくような、そんな気分を味わったと本人は申しています。


ひまし油湿布の一石三鳥、四鳥の働きもあり、この時期、ひまし油湿布で救われる方もきっと多いはず。そんな思いから、ひまし油湿布関係の製品を、義援金つきのキャンペーン商品にしています。

お買い上げ下さった代金の中から、一定額を義援金として寄付させていただきます。
しばらくひまし油湿布をしていなかった方も、これを機に是非スタートしませんか?

このメルマガを配信したあと、何名かの方から、震災後のヒマシ油湿布体験をご報告下さいました。
震災後、いつも身体が揺れている感じがあったのが大丈夫になったとか、不安感から前向きになれなかったのにその感じが晴れたとか、今だからこその大きな安らぎを感じられたようです。

身体への働きだけではなく、精神的な安らぎは何にもましてありがたいです。。。。



洗腸は、ネット掲載不可商品のため、ご注文時にコメント欄にお書きいただくか、お電話、FAXにてご注文下さい。
洗腸用バッグ(コロンキット)   9240円
洗腸用コーヒー(カフェコロン) 6缶1890円 30缶8820円 



【生存本能を呼び覚ます】


人が今、危機的な状況にあるなら、35億年という太古の昔から変わらず存在する藻の力を取り入れてみませんか? どんな地球変動が起こっても、どんな環境下にあってもずっと生き残った力強い生命体が、シャスタの藻。

35億年間生き抜いてきた生命力を摂取することで、人間の本能的な能力や生命力の活性化が期待できます。

さらにこの時期にオススメしたいポイントとして、このシャスタには微量のヨウ素が含まれているのと、シャスタが含む青い色素には重金属を排泄する力もあるそう。

シャスタ(タブレット300粒 6825円)

●ヴァイタシナジー・フォーエナジー(旧男性用ー120粒 9980円)
ヴァイタシナジー(男性用)が、女性の方にも抵抗無く飲んでいただけるよう名称が変わりました。ヴァイタシナジーにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB12が不足すると精神的に不安定になりやすいことが分かっています。
特に心配症な方は、自然の植物そのままのビタミンB群が摂れる、このサプリをオススメします。


【心のケアに】

今、直接震災に遭ってない人にも実は大きく心に負荷がかかっているそうです。

いまだ東北、関東圏は揺れていますし、なにより見えない放射能についての報道が連日のようにされていますから、この状況下で平静、冷静であれ、楽観的であれ、ということの方が酷な話です。

私自身が最近見聞きした方々の中でも、感情のコントロールが効かなくなって、怒りをむき出しにして人に八つ当たりしたり、あるいは、急に泣き出したり、急に怒り出したり・・・。

他にも、眠れない、気持ちがふさいでやる気が起きないなど、被災地の方々だけではなく、もしかしたら、日本中の人に心のケアは必要なのかも。


そんな自分を見失いがちなときにお役に立ちそうなのが、フラワーエッセンス。
花を見ているだけで心が和むように、お花の波動は私たちの心や感情を癒してくれます。

フラワーエッセンスは1日1回ではなく、こまめに1日数回、摂取するのが秘訣。
花の波動を活性化させるために、使う前は、ボトルの底をトントンと何度か叩いて下さい。


●バランサー
バランサーは、その名前のとおり、自分の心のバランスを取りたいときに使います。
もし今、何が・・・と聞かれたら、私は、このバランサーとレスキューをはじめの一歩としてオススメします。

バランサー(エッセンス25ml 3360円)

バランサー(スプレー50ml 3990円)
自分の身体の廻りにあるオーラに吹きかけて使います。


●レスキュー(ファイブフラワーレメディ 10ml 2625円)
緊急時といえばまずはこの1本。地震直後、スタッフが「私にいま必要なのはこれ」と購入したのがレスキューでした。


【有害エネルギーが心配な時に】

キネシオロジストの慶太さんが、ワークショップなどで複数名の方をチェックしたところ、今現在は、肉体的な影響は心配なく、エネルギーレベルで放射能の影響を受けているとのこと。

オーラレベルの防御にはやはりフラワーエッセンスがサポートになります。


★ヤロー・エンバイロメンタル・ソルーション

福島の原発事故のあと、注文がメーカーさんに殺到したエッセンスで、チェルノブイリ事故のあと、現地の方々の心と身体を、エネルギーレベルから守るために作られた特別なエッセンスです。

現在アメリカからの入荷を待っているところで、すぐにはお送りできません。
入荷しましたら順次発送しますが、この状況下、地理的に福島に近い方から優先して発送させていただきますことをご了承下さい。

商品の入荷予定は、4月の第1週目あたりです。


スプレータイプは、身体のエネルギーレベルに働きかけるために、肩や頭上、身体の周りのオーラが強くなるようなイメージでシュッシュとやってください。スポイドは、舌下に落としたり、脈のあるところに数滴落とすと使いやすいです。

ヤロー・エンバイロメンタル・ソルーション(スポイド30ml 3780円)
ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション (スプレー30ml 3780円)


★T1エッセンス
こちらは、フラワーエッセンスの中でもさらに不思議な働きのあるエッセンス。
こちらも様々なネガティブエネルギーの影響から自分を守るために生まれました。

通常、フラワーエッセンスは舌下に落としたり、コップに入れて飲んだり、スプレーしたりと身体に直接使いますが、これは持っているだけ。

ただし、廻りのエネルギーを吸着する働きがあるので、他のエッセンスと一緒に持ったり置いておかない、キャップを開けると効果が薄くなるので、ご購入後もキャップは締めたままにしておきます。
メーカーさんによれば携帯すると半径1mの範囲でネガティブなエネルギーから守ってくれるそう(不思議・・・!)。

T1エッセンス(15ml 3885円)→4月末まで2730円
★多くの方をご支援するため、4月末までは特別価格となりました。1人1本、持っておかれるといいのではないでしょうか?


★アイオダイン(アトミダイン)
放射性ヨウ素の影響がニュースでさかんに言われていますが、その影響から身体を防御するために、あらかじめヨードを少量摂取しておくことが勧められています。

ケイシーも様々な疾病にヨードの摂取を勧めているため、ケイシー製品の中にもヨード濃縮液があります。ただし、ヨードを必要以上に摂取してしまうと、かえって体のバランスを崩してしまうため、慎重な扱いが必要になります。


いま現在の放射量であれば、昆布やワカメなどの食品で取れるヨード分で十分かとは思いますが、福島に近い方で、どうしても心配な方は、個人輸入でアメリカから入手も可能です(1週間~10日ほどかかります)。
※薬事法の関係で、日本では輸入販売ができません。
※慎重な扱いが必要なため、できたら、医療従事者や甲状腺など身体の機能について学んだことのある方の指導のもとで、適量と期間を守って摂取して下さい。

個人輸入される場合には、商品代金に、国際送料が加算されます。
by hiroshimapop | 2011-03-30 11:23 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(0)
「TENSEI ブーメラン」発動!
なんだか、すごいことになってます!

先月、まだウイリアムが東京にいて、タリスマンのセミナーをやった晩、私はダッシュである打ち合わせ会場に移動してました。

そこに集まったのは、光田(兄)、山田バウさん、そしてバウさんのお仲間3名。
打ち合わせのテーマは、輪廻転生の概念をどうやったら世の中に広めていけるかなぁということ。

c0125114_16393398.jpg


そのなかで、神戸の吉澤武彦さんが、「僕はこんなことを考えています!」とお話下さったのが「転生ブーメラン」

そして、その場にどうして私と兄がいたかというと、テンプルが兄を講師に作った「輪廻転生とカルマの法則」というDVDが、この活動のキーになっているから。。。。!

へぇ~、そんなこと、私だったら絶対に思いつかないなぁという、吉澤さんならではのステキなアイディア。
それがとうとう、形となって、TENSEIブーメランとして発動していました。


この活動開始を知らせる吉澤さんのメルマガです。ちょっと長いですが、そのまま貼り付けます。

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.30 ━━━━━━━━━━
       『TENSEI ブーメラン』始動。  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バウ塾でDVD「エドガー・ケイシーリーディングにみる輪廻転生とカルマの法則」を上映した後、そのDVDを使った新しいプロジェクトを一つ提案しました。

僕はこのDVDを通して『転生』というキーワードを受け入とり、日を重ねていきながら、それを静かに受け入れていくとじわじわ「死ぬ」という事と「生きる」という事に対する見方が変化する自分がいました。

「死ぬ」という事が悲しむべきものや恐怖を抱くものではなく、また「生きる」という事が単なる時間を重ねるためのもではなく、経験を重ねるためのものであるという事の理解が進んでいきました。

また、目の前にある課題や、自分以外の人々の生き様、未来や地球を大切にする意味や、自分の才能や体について等「転生」という1点から育まれる感性の「変化」は本当に面白いものです。

要するに「転生」というキーワードを使って文化に変化を与えていく、そんな冒険をやろうと思ったのです。

そして、「転生」を理解する入り口として最適な内容だと思うこのDVDを人の縁を辿って渡して行く『TENSEIブーメラン』というプロジェクトから始める事にしました。

DVDを知人に渡して観てもらい、更にその方の知人に渡して観てもらう・・・それを続けていきながらDVDを受け取った人達に正直な感想をホームページにアップしていただきます。

DVDを観た方で賛同いただいた方は、ご自身でDVDをブーメランしていただき、さらにブログも立ち上げていただくといった『連鎖』を生みながらDVDが巡っていくという企画です。

ホームページ(公式ブログ)ができましたのでご紹介します。
このブログを観れば、今何本のDVDがブーメランされ、どこでどんな人にどんな心が生まれているか分かります。

TENSEIブーメラン

もしこのDVDに関心を持たれ、1本入手されたらぜひブーメランしてください。

そして、今週木曜日記念すべき最初のDVD「タケブーメラン1号」が僕の手元を離れました。
これ以上ない、最高の出発だったと思います。

少し長いですが、その様子をTENSEIブーメラン公式ブログから抜粋してご紹介します。
そして、最後の『天使の着ぐるみ』の話をぜひ読んでみてください。

宗教やスピリチュアルといった特別な世界のものではなく、常識として「転生」が当たり前に語られる日がここから始まることを願ってます。


* ** ここからTENSEIブーメランからの抜粋です ***

【『タケブーメラン1号』始動。】2010年3月5日

DVDに入れる文書を作成し、ケースの中に入れ、それを持って友人
がやっているNGOが毎週開催している会合に足を運びました。

僕はそこでTENSEIブーメランを参加者に発表し、その中の希望者
にこのDVDを渡そうと思ったのでした。そうする事で一度に複数の
人に伝える事ができ、良いかなと思ったのです。

しかし、会場であるNGOの事務所に行くとその日はなんと、その
会は休みでした。

そこにはNGOの職員の女の子が一人だけがいて、パソコンの作業
をやっていました。

その子と会うのも久々だったので、ちょっと話をしていたら、立ち
話のつもりが人生の事とか生き方の事とか、色々話しこんでしま
しました。

しばらく話をして、僕はその事務所を後にし、雨の中最寄駅まで
を歩きながら

「最初の一本は誰にどう渡そうか・・・」

と考えていたら、

「あっ、そうか!」

と理解し、僕はNGOの事務所まで引き返しました。

そして彼女にTENSEIブーメランの事を説明し、DVDに
「タケブーメラン1号」と書いて渡しました。

彼女は喜んで受け取ってくれました。

こうしてTENSEIブーメラン、最初のDVD「タケブーメラン1号」
は雨の日の小さなNGO事務所で静かにスタートしました。


彼女はお返しに一冊の本を僕にくれました。

彼女の友人がブログで紹介していたある話に彼女が感銘を受け、
メーリングリストやブログで紹介しまくり、それがきっかけで本
になったという短いお話でした。
彼女は、その出版社と作者に感謝され10冊も譲り受けたという
事でした。

帰りの電車でその本を読んでいたら、僕は嬉しくなりました。

これは引き返した僕に「大正解」のサインであり、このプロジェ
クトへの「GO!」のサインだと感じたのです。

彼女がくれた本の内容を紹介します。

http://kilei.ocnk.net/product/23



       天使の着ぐるみ

             作:おにいる そうこ              

 ぼくの名前はトモ

 ぼくね、生まれてから一度も歩いたことないんだ
 一人で立ったこともないよ

 ぼくの足は立ったり歩いたりできないんだ
 手もね、お箸やスプーンを持ったりできないんだよ

 だからさ、ごはんを食べるときは
 お母さんとかまわりの人に食べさせてもらうんだ

 えんぴつも握れないから絵や字を書いたこともないし
 話すことも歌うこともできない

 一日の生活の中で自分一人でできることはなにもないんだ

 お母さんは
 トモくん、ごめんね。元気な体で産んであげられなくてごめんね。
 って、涙を流すんだけど

 ぼくね、自分で決めてきたんだよ

 お母さんのお腹に入る前に自分でこの体を選んできたんだ



 どうやって決めてきたのか知りたい?



 あのさ、覚えてる人もいるかもしれないけど

 ぼくらはみんな、生まれてくる前に
 魂の着ぐるみを選ぶんだよ

 デパートの洋服売り場を思い浮かべるとわかりやすいかな

 そういういろんな着ぐるみが並べてある部屋に行ってさ
 今度の人生はどんな着ぐるみを着て生きてみようかなって選ぶんだ

 部屋にはたくさんの魂たちが服を選びに来ててさ

 あたし、次、これ着てみる!
 とか、

 ボクは色は同じだけどサイズの違う服にしてみるよ
 とか、それはそれはにぎやかなもんさ

 ぼくは白い服も、黒い服も、茶色い服も、黄色の服も着たことあって
 大きいのも小さいのも、毛むくじゃらの服もすべすべの服も…

 部屋に並べてあるたいていの服は着たことあったから
 服を整理してる天使さんを見つけてきいてみたんだ


 あの~、ぼく、ここにある服全部着たことあるんだけど、
 他にないんですか?


 そしたらさ、その店員さんみたいな天使さんが
 しばらくの間ぼくをじーっと見つめてこう言ったんだ


 あ~、あなた。お待ちしてましたよ
 再び人生を始める準備ができたのですね
 どうぞこちらへ


 天使さんは店員さんの控え室みたいな部屋の扉を開けて
 ぼくに手招きをしたんだ

 部屋の中はきれいな音楽といい香りが漂っててさ
 あまりの美しさに思わず入り口で立ちすくんでいたら
 天使さんがソファーに座るようにと優しくうながしてくれたんだ

 ぼくが虹色のソファーに腰掛けると
 目の前の壁が透明なスクリーンになって
 そこにぼくの今までの人生が映し出されたんだ

 何億年という長い年月をかけて何度も何度も繰り返された
 ぼくの人生がそこには映っていたんだ


 ここらへん、同じような人生ばかり繰り返してますね


 ぼくがスクリーンを見つめながら言うと


 ええ、この時期はあなたはまだ若かったですからね
 学ぶことがたくさんあったのに
 あなたは人生で起こる出来事から何も学ぼうとしなかった
 だから何度も同じような人生を繰り返したんですよ


 そうなんですか
 でも人生やってる時は前の人生を忘れてますから
 同じことを繰り返してたなんて知りませんでしたよ


 そうでしょう
 それが人間の特徴です
 確実に学びを得るために、そして今の人生に集中するために
 前の人生を忘れるようにプログラムされているんですよ


 なるほど…
 うわ~、ここらへんは
 酷い事をしたり、されたり、を繰り返してますね


 はい、この時期は主に人の痛みや辛さ、哀しみを感じる心を
 育てることがテーマでしたからね。


 こんな恐ろしいことを平気でするなんて
 なんて酷い人間なんだ、これホントにぼくなんですか?
 それにこんな残酷なことをされてる自分を見るのは心が痛みます。
 信じたくないな。


 信じたくないでしょうが、過去のあなたがこれらを経験したおかげで
 以後のあなたは二度とこんな経験をしない人生が送れたんですよ。


 そうだったんですね…
 世の中の悲惨な事件や事故、災害などに心が傷むのは
 自分が経験したことを追体験してるのと同じなんですね


 そうですよ
 世の中で起きることは全てあなたの中にある部分が表現されているのです
 学び忘れていたことを他の人がかわりに体験してくれているのです
 あなたが再び同じ体験をしなくても思い出せるように
 みんなで協力しあって学び合えるように人間の世界は作られているのです


 そうですか
 だんだんわかってきました


 ですから世の中の出来事に関心を持つことがとても重要なのですよ
 無関心でいると大切なメッセージを逃してしまって
 そこから学ぶことができなくなりますからね


 なるほど、初期のぼくは出来事に無関心だったために
 何度も同じような人生を繰り返していたんですね…


 ぼくは天使さんに質問したり解説してもらったりしながら
 人生をつぎつぎに見ていったんだ


 ここらへんはもう最近の人生ですね
 なんだかぼく、忙しそうに動き回ってますね


 ええ、この時期は還元の時代です
 あなたはこれまでたくさんのことを経験してきましたからね
 自分が得たことを世の中に還元することに
 喜びを感じる魂に成長したんですよ


 困っている人を助けたり、
 動物や自然を守る活動に時間を費やしていますね


 人を笑わせたり喜ばせたり癒したり、
 主に人の心に接する仕事をしているでしょう
 周りから見ると自分を捨てて他人のために働いてるように見えますが
 そうではなくて、あなたは自分の行いが他の人の魂に触れることに
 喜びを感じ、そこから更に高い学びを得ているのです


 確かに
 この人生が終わった時、
 ぼくの魂は感謝の気持ちでいっぱいになっていました


 あなたはこれまでの人生を通して確実に成長しましたね
 おめでとうございます


 天使さんにおめでとうって言われてぼくは嬉しかったんだけど
 同時に、天使さんがまだぼくの最初の質問に答えてないことを
 思い出したんだ


 あの~、それで、ぼく、次に着る着ぐるみを探しに来たんですけど…


 わかっていますよ、着ぐるみですね
 あなたの着ぐるみはこの扉の奥にあります


 そう言うと天使さんは入って来たドアとは反対側にある
 金色の扉を指差したんだ


 この扉の奥にはあなたのように
 高い成長を遂げた魂専用の着ぐるみが用意されています


 なんだ、やっぱり他の着ぐるみもあったんですね
 よかった~、それを早く言ってくださいよ~


 そう笑いながら扉の方へ近づくと
 天使さんは落ち着いた表情で言ったんだ


 あなたはこの扉を開ける準備が整った魂です
 それをよく認識して開けてください


 わかってますってば~
 どんな着ぐるみが用意されてるのかな~~~ルンルルン


 勢いよく扉を開けて中をのぞいたぼくは言葉を失ったんだ


 こ、これは…


 「天使の着ぐるみ」です


 て、天使って…
 だって、これ…


 人間の医学界では普通でないとされている
 いわゆる障害のある着ぐるみです


 これを…ぼくが…着るんですか…?


 これを着られるのはごく限られた魂だけです
 普通の魂ではとうてい着こなせませんから
 人間の医学界で普通ではないと言われるのも
 皮肉ですがある意味、的を得た表現です


 でも…
 これを着て一体何をしろって言うんですか…?


 何もしないのです


 何もしないって…
 じゃあ、何のために人生を送るんですか…?


 何もしないことによって
 全てのことを行うのです


 何もしないで全てをやる…?


 言いたいことを口で言うのは簡単です。
 やりたいことを体を使ってやるのは簡単です。
 しかし「天使の着ぐるみ」は
 それらの手段を使わずに
 存在のみ。
 あなたがそこに存在していること、それのみで
 人類に大切なことを伝えるための着ぐるみなのです


 そんな難しいこと、ぼくにできるかな…


 できます
 あなたはそれをする段階まで成長した魂なのですから
 最も、「天使の着ぐるみ」を選ぶかどうかは
 あなた次第ですけれど…


 ん…
 …
 …


 うん!ぼく、やります
 「天使の着ぐるみ」を着て人生やってきます!


 そう言うと確信していました
 ありがとう


 でも…お母さんは誰にしよう
 きっとぼくが産まれることによって
 お母さんはたくさん苦労すると思うんですけど


 大丈夫
 あなたのお母さんになる人は
 この人生であなたを育てることによって
 最大限に成長することになっている魂なのですから
 お母さんだけではなく、お父さんも兄弟も周りの人達も、
 あなたに関わる全ての魂は
 あなたに触れることで最大限の成長ができるのです


 うん、ぼく勇気が湧いてきました
 ぼく、この課題きっとやりこなしてきます


 いってらっしゃい


 いってきます




 ぼくは「天使の着ぐるみ」を受け取ると
 天使さんにあいさつをして
 ぼくを産んでくれるお母さんをさがしにでかけたんだ

 しばらく空を飛んでたらさ
 誰かがピンク色の光をぼくに向かって放ってきたんだ
 なんだろう、と思って近づいてみたら
 ぼくの知ってる魂だったんだ


 ぼく、ぼくを産んでくれるお母さんを探してるんだけど
 もしかしてぼくのお母さんになってくれる人なの?

 ってその魂にきいてみたんだ

 そしたらその魂は

 そうよ、わたしはあなたのお母さんになるために
 少し早めに人生を始めたのよ
 次は親子になろうねって約束してたじゃない

 って言うんだ

 そっか、そういう約束してたっけ

 ぼくは嬉しくなって泳ぐようにしてお母さんのお腹の中に入ったんだ




 人生やってるお母さんはそんなことすっかり忘れちゃってて
 トモくん、ごめんね
 って泣くんだけど
 ぼくたち、約束しあって生まれてきたんだよね


 「天使の着ぐるみ」を着て人生やるのってホント、難しいんだけど
 その分、すごくやりがいがあるんだよ


 ぼく、この着ぐるみ大好き!





 ありがとう そっぺ



────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
『TENSEIブーメラン』でブーメランしているDVDで講師を
されている光田秀さんの講演会を3月21日(日)に神戸六甲で
開催致します。
ぜひ多くの方に直接光田さんから『転生』について聞いていた
だきたいと思っています。
大切な情報だから。
スタッフも募集中。

【日時】3月21日(日)14:00~18:00
    講演会終了後懇親会があります。
    ※参加費3,000~4,000円程度 
【参加費】2,500円(当日3,500円)
【場所】健康道場サラ・シャンティ
     http://www.npo.co.jp/santi/
【申し込み】takehiko@gaea.ocn.ne.jp
※名前・電話番号・懇親会の参加の有無を明記の上件名
「光田さん講演会申込み」でお申込みください。
※メールで申込みが難しい方は携帯までご連絡ください。
070-5654-1538(吉澤)

**  **

DVDが欲しい方、上記(有)テンプルビューティフルさんのサイト
から購入いただくか、僕もまだ手元にバウ塾で販売していた分が
残っているので、お渡しできます。大阪・神戸等にお住まいの
方や僕と会う機会がある方等で必要な方は、事前にご連絡くださ
い。

**  **

先日神戸のFMわいわいでキャンドルナイトワンピースと
TENSEIブーメランについて話をさせていただきました。
音声をMuzinzoのサイトの右側にアップしました。
もし良かったら聞いてみてください。

http://muzinzo.blog47.fc2.com/

【紹介しているアーティスト】
サムライソウル 田中有悟
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9344349&from=navi

Kackey@dabigtree
http://kackey.iza-yoi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Muzinzoの登録・停止◆

登録:件名に「Muzinzo購読希望」と明記し、お名前・配信を希
望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご連絡
ください。

停止:件名に「Muzinzo配信停止希望」と明記し、お名前・配信
を希望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご
連絡ください。

────────────────────────────

◇◆Muzinzo発行◇◆◇

吉澤武彦 Takehiko Yoshizawa
E-mail:takehiko@gaea.ocn.ne.jp

バックナンバーは下記で確認できます。
http://muzinzo.blog47.fc2.com/
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。

by hiroshimapop | 2010-03-07 16:44 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(6)
解毒のちから(メルマガバックナンバー)
~メルマガ322号 解毒のちから   2009年12月11日配信より~


(2009年)10月に亡くなった女優の南田洋子さん。
認知症が進んだため女優を引退し、ご主人の長門裕之さんの介護を受けていらしたのをテレビでご覧になった方も多いのではないかと思います。

一時はかなり認知症の症状も進み、昨年、その様子がテレビで放映されたときには、そのあまりの変わりぶりに「あの美しかった南田さんが・・・」と、ショックを感じてしまいました。

そして、今年(2009年)の10月。

最新の南田さんの様子が放映されたとき、私は、さらに症状が悪化した南田さんを想像していました。おそらくまともに会話もできないし、目もうつろであろうと。

でも、その予想は、すぐに覆されることになります。

10月、その様子を私はこうメルマガで書きました。

> >昨年の南田さんは目の焦点もあわず、意味不明な同じ言葉を繰り返したり、
> >言葉も一方通行。気に入らないことがあると介護をしているご主人の
> >長門裕之さんに手を挙げるなど、まさしく痴呆の症状を呈していました。

> >ところが、放映3日前に取材を受けた南田さんは、意識もはっきりとしており
> >目にも力がある。なにより、普通に会話ができていました。
> >車いすに座ってお話されていた南田さんは、取材スタッフの健康を慮ったりと、
> >心穏やかな様子で、昨年の様子と対比すると、全く別人のようでした。
> >美しかった女優南田洋子さんがそこにいました。


これほど南田さんを回復させたのは、肝臓の解毒の作用なのだと主治医は話していました。

肝臓に蓄積していた体内毒素が、血液を通って脳にダメージを与えていたので、肝臓の解毒をすすめるよう働きかけた。結果、意識もクリアになっていった・・・。


へぇ~、凄いなぁ~ってそのときは、テレビを通じて思っていただけだったんですが、実はこの秋、南田さんと同じことが、スタッフの家族に起きました。

それを今回、ご紹介したいと思います。


この秋、梱包担当のスタッフから、この夏から76歳の母親の認知症が進み、せん妄が始まったうえ、肺がんも見つかった。手術を勧められたのだが、心臓にトラブルがあって、不整脈が整わないと手術もできない状態なのだと相談がありました。

※せん妄:意識混濁があったり、妄覚(錯覚、幻覚)や支離滅裂な独り言や行動がみられる状態。


すでに、ガンの検査のための入院もされており、スタッフ自身も週末にお見舞いに行く、という環境でしたので、そんなお母様でもすぐに実践できそうなこと、ということで、「フローエッセンス+」を毎日、集中的に飲んでもらってみては?とアドバイスしていました。

フローエッセンス+というのは、身体の浄化を進める7種類のハーブを煮出した
ハーブエキス。通常は、これをお湯で割って飲みます。

それから3週間ほど経った頃でしょうか。そのスタッフから、こんな報告が入ったのです。

「認知症でまともに会話ができなかった母が、すっかり元の母に戻り、実は母を連れて仙台までお墓参りに行ってきました」

え~!!!  ってビックリです。

だって、ついこの間まで、壁に向かって一人ブツブツ言ったり、見えない人たちと一人会話をして、家族たちとは目も合わないって状態だった方を連れて、仙台まで旅行に行けるなんて! 

しかもそのときに写した写真ですって見せられたスナップ写真は、まるでフツーの、意識もしっかりしてそうな老婦人が写っていたんですから・・・・。


お母様の様子を確認したところ、フローエッセンス+を飲み始めてほんの1週間後にはもう変化があったそう。

1週間後、お見舞いに行くと、せん妄症状もすっかり消え、目と目がちゃんと合う。壁に向かって一人ごとも言わないし、会話もできる(病院から処方されていた抗不安剤はもう止めていました)。

精神のアップダウンもなくなり、常に自分というものを保っていられるようになっていたそうです。

たった1週間でですか?って私も再確認してしまったくらい。


そして、「もうこれが最後になるだろうから仙台にお墓参りに行きたい」とお母様からの要望もあり、実は母を連れてお墓参りに行ってきたんですってことでした。


飲んだ量は、約40mlをお湯で割ったものを朝と夕方の1日2回。
1本を5日間で飲みきるくらいのペースで飲んでもらいまいました。


そしてさらに嬉しいおまけが。

肺にあった癌と思われる影が小さくなり、予定していた手術も「しなくていいでしょう」ということに。

今現在も、お母様には1本のフローエッセンス+を5日で飲みきるくらいのペースで飲み続けてもらっているそうです。


まだまだ奇跡は続く・・・。


あまりにお母様の変化が顕著だったので、梱包スタッフさん。
老人介護施設に入所されていたお父様にも飲ませ始めました。

そのお父様は、長く寝たきりで、ずっと会話もできず目も合わない状態が続いていたのですが、介護施設のスタッフの方にお願いしてフローエッセンス+を毎日飲ませてもらうようにしたところ・・・。

お見舞いに行ったら
「おむつ」が取れて、介助があればトイレで自分で排泄ができるようになっていた。
「お父さん」って呼ぶと、目と目があって、誰が来たのか分かるようになった。


人間の身体って、ホント、素晴らしいですね~。


フローエッセンス+、値段が少しお高いのがネックなのですが、これだけの奇跡を知ってしまったのなら、皆さんにお勧めしないわけにはいきません。

たったこれだけのことで寝たきりが軽減されるのなら、日本政府に頼んで、寝たきりの方がいるご家庭には、毎週1本ずつでも支給してほしいくらいです。

ホント。


これを飲む秘訣は「集中的に飲む」ということ。今日飲んで、明日は飲まないとか、週に1回飲む、というのではなく、期間中は毎日飲むことで解毒力を発揮できます。

少なくとも3週間。可能であれば2ヶ月くらいは飲まれるといいと思います。

症状が重い場合には最初は量を多く。3日で1本を空けるくらいに。
健康管理で飲む場合には、10日で1本が目安になります。


もちろん、認知症以外の方でも、身体のメンテナンスとしてオススメしています。
作家の桐島洋子さんが、フローエッセンス+の長年のご愛飲者でもあります。

特に年末年始は暴飲暴食になりがち。また風邪も流行る時期です。
解毒と体内浄化がしっかりされていれば免疫力もちゃんと働くことができます。
風邪をひきやすい方は、今から飲んでおくといいと思いますよ。

フローエッセンス+(500ml入りで6300円/3~10日分)
3本セットもあります。(3本で17800円)
c0125114_11113188.jpg

by hiroshimapop | 2010-01-21 11:13 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(2)
たった4日しか使ってないのに・・・・
昨日の朝、会社に来て早々、私は「なんじゃこりゃ~!」と叫んでしまいました。

朝、蒸留水を作ろうと、蒸留水器ディディミのふたを開けたら・・・・
                          
                         ポットの底が~
c0125114_1110067.jpg


しかも、くっさーい!

このディディミ。連休前にスタッフが、中に溜まったカリカリをクエン酸で取り除き、ピッカピッカの新品のようなディディミにしてくれていたんです。

だから、このポットの底に溜まっているのは、たったの4日間分の汚れ。
なのに、このディディミの中の汚さはなんなんだ~???

テンプルが入っているビルは、新築ほやほや。だからビルの水道タンクが汚れているってことではありません。純粋に、水道局から送られてくる水が汚れているってことなんですね。

テンプルでは、飲み水はいま、全部、蒸留水にしているので、このきったなーいものが、お茶やコーヒーと一緒に身体の中に入ってくるってことはないですが、フツーの家庭ではこのお水で料理をつくり、お茶を入れていることになります 

ちなみに、蒸留水のお水を、別のポットに入れてお湯を沸かしているんですが、ポットの内部は掃除いらず。 2ヶ月半、毎日フル稼働していますが、白いカリカリや汚れがついたりもせず、ポット内部はいつもキレイです!

水に含まれているミネラルなども、もちろんこの底には溜まっているわけですが、でも悪臭がするってことは、単なるミネラルだけではなさそうです。

都会のお水は、だいたいこんな感じ。
だったら、田舎のお水がきれいかというと、お米どころに嫁に行った知り合いは、大量に使用される農薬や殺虫剤で、かえって田舎のお水は汚染されているってことで、わざわざ飲み水を買っていました。

たった4日しか使ってないのに、この汚れ具合。
うちの福ちゃんは、水道の蛇口から直接お水を飲むのが大好きなんだけど、もう、水道水、飲ませられないなぁ・・・・。
by hiroshimapop | 2009-09-29 11:05 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(0)
発売開始!「宇宙に感謝の量を増やす増量祭り講演会DVD」
今年の1月31日、青山で開催しました入江富美子監督の3時間講演会。その当日の講演会のDVDがようやく完成しました。ご購入はコチラから

       スキャンがまだパソコンに接続できてないので、お店で撮影した写真です。↓
c0125114_1525945.jpg


ずっと待っていたので、うれしいな~。
このDVDを編集したのは、なんと、入江富美子監督本人。講演会当日には使われてなかった映像も新たに加わっています。

編集されているので、時間は3時間をちょっと切る151分
定価は、なんと! 2500円です。
通常は、DVDのご注文は、全国一律500円の送料でお送りしていますが、このDVDは全国一律送料300円でお送りします(※代引きの場合は、代引き手数料として別途315円が加算されます)。

こんなに安くていいんですか?という値段です。絶対お得です!
しかも、このDVDの売上が、入江監督の第3作目の映画製作費に使われますので、このDVDをご購入になった方はもれなく、第3作目を支える「陰の支援者」となれるという栄誉が天から与えられます!

さらに発売を記念して、2009年8月31日までに
・1月31日に青山に集っていただき、この講演会にご参加下さった方
・5月29日に品川のきゅりあんで開催した「入江富美子さん夜話」にご参加下さった方

が、このDVDをご注文下さった場合は、送料無料でお送りさせていただきます(他の商品とご一緒の場合には、通常の送料です)。

★該当の方は、ショッピングカートのコメント欄に「1月31日(もしくは5月29日)に参加しました」と、忘れずにお書き添え下さい

2009年2月1日のブログでも、この講演会の模様をご紹介しています。


当日、講演会にご参加下さった方の感動の言葉(お寄せいただいた声のごく一部です)

つくば市 佐藤 様
主人と二人と参加しました。何度も感動して、心がふるえて涙がこぼれてしまいました。参加できて感謝しています。

福島県 みつはし様
頑張って出てきて良かったです。涙の中に笑いあり、大きな声で思いっきり泣きたかったです。
感動しました。私も祈ります。

奈良市 植田 様
来て良かったです。神様の望まれることを、私を通してあらわせたら素晴らしいと思います。
私も祈らせてもらおうと思います。いつの日か、神様の素晴らしさのお手伝いができるかもしれません。

千葉県 徳江 様
ビジョンとミッションの違い。この違いの大きさに衝撃を受けました。頭をこねくり回す人生を長年送ってきましたので、ミッションという生き方のすごさを知ることができ、嬉しく思います。

茅ヶ崎市 長谷川 様
何か、それ程と思いながら、ずっと涙がでてしまいました。

栃木県 永井 様
今日の講演会を聴いて、「そうか、自分の力でやろうとしないで、自分を天の御心をこの世に表現する通路と思えばいいんだ」と気づいたらとても気持ちが楽になって、楽しいエネルギーが沸いてきました」


同じ感動を味わいたい方は、コチラから

ご注文をお待ちしております!
by hiroshimapop | 2009-08-05 15:44 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(1)
ビワ染め生理用布ナプキン
最近、テンプルで取扱いを開始したビワ染めの生理用布ナプキン。そのシルクの布ナプキンを製造販売している岡山の(有)アルデバランの社長さんが本日、ご来店。

私は、生理用の布ナプキンをお作りになっている方は、もっとお若い方かと勝手に思っていたんですが、お会いしてみると、意外や意外。ご年輩の男性。しかも同じ広島出身ということで、ローカルな地名の話題でしばし盛り上がってしまいました。

もともと奥様が子供の頃から化学染料や化学繊維を使うと気分が悪くなるという方で、自分に合う衣類を探し求めているうちにシルクと出逢い、ご自身でシルクの製造や染めを開始されたとか。

鍼灸師でもあるイトコの大輔さんが、生理の経血もトイレで流そう!と経血コントロールの小冊子を作っているんですが、子宮や卵巣のトラブルのある女性はビワ染めがいいよ~ということで、テンプルではビワ染めばかりをシリーズで取扱開始。ビワは日本でも昔から薬効がある植物として有名で、女性疾患や癌治療などにも使われてきたようです。

私は個人的には、シルク腹巻きのボディロールがお気にいり。
腹巻きなんて使うのは、小学校低学年以来ですが、スタッフみんなにもっと太れ~、もっと太れ~と言われているので、普段からもお腹を温めて内臓を元気にしようと、かれこれ3週間はずっとつけてます。汚さないように、ずっと下着の上からつけていたんですが、社長さん曰く、シルク製品は素肌に直接つけてほしいとのこと。それでも洗わなくても1ヵ月くらいは大丈夫ですよって言われて「え~!いっかげつ~?!」と驚き桃の木でありました。

※布ナプキンはもちろん毎回洗いますが、ぬるま湯で振り洗いするだけでかなりキレイになるので、ゴシゴシしなくてもいいそうです(汚れがひどいときには、せっけんを溶かしたぬるま湯につけておく)。

社長さん曰く、植物の命を繊維に移すような気持ちで染めの作業はしているので、その植物の命とも言える染めの力を流さないためにも、ボディロールの洗いの数は少なくして下さい。ずっとボディロールを使っていたら「暖かさが少なくなったなぁ」「繊維の力が無くなってきたなぁ」と感じるときが来るので、そうしたら洗って陰干しして下さいってことでした。

ちなみに、布を染めるごと、1枚、1枚、その布にちゃんとその薬草のいのちが入っているか、移っているか、必ずチェックをして、入ってないと感じた布は染め直すそう。世の中には草木染めといいつつ、色は染まっているけれど、色がついているだけで植物のいのちは全く込められてない布が多いんですよってお話でした。


シルクの生理用布ナプキンも、シルクの特性と植物の力で、不思議なことがたくさん起こりますよ~って言われていました。シルクは体内の解毒を促す力があるので、1回使っただけで、生理用の布ナプキンに穴があいたり、肌に当たっている部分だけ、染めの色が抜けたりすることがあるとか。特にシルクには金属毒(錫・鉛など)や砂糖の毒素を吸収、排出する力があるので、体内に金属毒や砂糖の蓄積がある方は、特に、月に1回でも、血液といっしょにそういった毒素が排出できるっていうのは、必要なことかもしれません。

大輔さんから聞いたところによると、ひまし油湿布とビワ染めのシルク布ナプキンの両方を始めた患者さんの中には、普通の市販の生理用ナプキンを使っていたときには起こらなかったような強い解毒作用が起こった方もいらっしゃるとか。ひまし油湿布の解毒力と、ビワ染めのシルクナプキンの解毒力の相乗効果かも~ということでした。


実はアルデバランさんのことは、山田バウさんからのご紹介。
年輩の男性である山田バウさんの口から生理用の布ナプキンの話題が出るとは思いませんでしたが、いやはや、時代は変わったものです。

考えたら、この前もイトコの大輔さんと、夜、お蕎麦を食べてたんですが、何故か話題は「生理用布ナプキン」。 お蕎麦を食べながら二人で「経血がどう」とか「多い日がどう」とか、ずっと言い合っていたんですから、お店の店員さんはビックリされていたかもしれないですね~。

そう遠くない未来、特に健康にはあまり気をつかっていないような方や、男性とも、布の生理用ナプキンの話題がフツーにできる時が来るかもしれません。
by hiroshimapop | 2009-05-09 17:06 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(1)
ニコさん&ピュアシナジー勉強会
今朝、目を覚ましたら、ニコさんが寝室のドアのところで、片目だけがちょっとだけ見えるようにして立っている。

「ニコさん、お早う!」って言っても、ドアのところで片目だけ見せて、後ずさりしてドアに隠れてしまう・・・。

ドアのところで片目と片耳だけを見せて私の様子を窺っては後ずさりをする、を何度か繰り返して、ようやく意を決したように、ベッドに飛び上がってきた。

今朝のニコさんは、なんだか「家政婦は見た!」の市原悦子さんみたいだねえ、なんて言いながら起きたら、なーんと、リビングに、見事に嘔吐している。

猫は、いつも毛を舐めているので、ときどき、胃に溜まった毛を吐き出すために、嘔吐したりする。ニコさんの場合は、それプラス、食べ過ぎの嘔吐もよくあるので、それほど心配する必要はないと思いつつ、今朝は、ニコさんのあまりのシュンとした様子が、可笑しく可愛い。

実は、今日は1日、ピュアシナジーの勉強会。
朝早く自宅を出たら、そのまま夜遅くまで帰って来ないので、主催者のプロアクティブさんに電話して、ニコさんの様子を見るために、ちょっと遅れていくことに。

しばらくシュンとしていたニコさんも、そのうち、いつものようにピョンピョン走り出して、元気に朝ご飯を食べ始めたので、ようやく安心。ちょっと遅れて勉強会にGO。

ピュアシナジーは、テンプルでもリピートの多い人気商品。単なる栄養補助食品を超えた、他とは次元の違う商品としか言えない不思議なシリーズ。

そのシリーズは、どんな思いで作られ、どんな商品なのかを輸入元の若松さんから学んできた。

テンプルでも、お客様から、シナジーシリーズについて、いろんな声が寄せられているなかで、私のお気に入りの体験談の1つが、テンプルの商品写真を撮影しているカメラマンさんからのもの

曰く、ピュアシナジーを飲むようになってから、植物や動物と目や気持ちが合うようになった。ピュアシナジーを飲む前は、プライベートで、植物や動物を撮影することは、滅多になかったのに、なんだか気配を感じて後ろを振り向くと、木々や花々が「撮って~!」とばかりに、訴えているような気がする。あるいは野良猫や犬が、ポーズをとっていてくれたりする。
そんなことが起こるようになった、って言ってました。

これって、心や身体の変化があった、っていうのを超えた超感覚の目覚めですよね~。
シナジーシリーズって、アーティスト系の方もよく飲んでいるって言われてますが、きっと、感覚が鋭敏になるんでしょうね。面白いです。

私にとってヒマシ油が特別な商品であるように、若松さんにとっては、ピュアシナジーは特別な商品。その思いをどれだけ伝えられるかなって思いながら、帰ってきました。
by hiroshimapop | 2008-02-17 22:42 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(2)