毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:セミナー・舞台情報( 165 )
2月6日、京都が熱くなります
テンプルで何度か講演会を開催している津の赤塚高仁さんが、2月6日(土)、京都でトークライブとを開催されます。

登壇者はこの3名
*津の建築会社の社長さんで、やまとごころの伝道師、赤塚高仁さん
*舩井本社の社長でにんげんクラブの代表でもある舩井勝仁さん
ヒューマンフォーラムというかなりユニークな会社(しかも社員は800人!)を経営する出路雅明さん

イケメン3人組とは決して云えませんが(笑)、熱い魂を持った3人が集結したときのエネルギーと相乗効果はすごいと思いますよー。

赤塚さんは、兄曰く、神の前に「ちょっと壊れてしまった」人ですが、出路さんもアホになることで売上げの落ちた会社の業績をV字回復させた、「ちょっとアホ」を地でいく経営者さん(こんな方)。舩井勝仁さんは、舩井幸雄さんの舩井スピリッツを次の世代に引き継ぐべく奮闘されている若き二代目。当日、舩井さんが、赤塚さんと出路さんの暴走をうまくバランスさせる調整役になるか、自らも暴走するか、それは当日になってみないと分かりませんが、いつまでも子供のような好奇心と冒険心で動いているこの3名のコラボは面白いと思いますよ。

そして・・・

何より、当日は、その3人に引き寄せられて全国から人が集まるわけですから、そこから生まれる熱量は、3人+参加者数ではなく、3人×(参加者数)×無限大。


実は昨年夏、愛媛の新居浜という地方都市で、この3人を集めての1泊2日でのイベントを企画した強者がいまして(近藤千恵子さん、企画したこと自体、凄いわー)、日程は平日だし、交通の便は決してよくないし、飛行機代は高いし、集客大丈夫かなーと思っていたら、なんと!全国から60名近い方が集結。

終わってみれば、その高い飛行機代すら安く感じられたほどの熱気と感動ぶりに、即座に企画された第2弾。

今度は京都。日帰りできますから、ご安心下さい。
その時の参加者の声 
 ↓ ↓
『愛媛県新居浜で開催されたバーチャルイスラエルツアーに参加しました。
日常に戻るも
まだ
頭は時差ボケ中
ジャンプしたり、腕フリフリで筋肉痛f^_^;)
出路さんの声を借りて出てくる清志郎さんの声
「愛し合ってるか〜い‼️」と「イマジン」が木霊する。
深い感動と感謝が波のように押し寄せてくる。
その場に立ち上がる共鳴は、どんな言葉を選べば良いのだろう...
ただただ、そこに居合わせて頂けた事に感謝の気持ちで、一杯になる』

『1泊2日、バーチャルイスラエルツアーIN愛媛から帰ってきました。
最高に楽しかった~。
28時間の濃い濃い、すご~い時間を過ごすことができ、本当によかったです。
今回、人生初のライブハウスにも行きました。
ノリノリで、跳ねてみたりもしました。
そして、なにより3人の講演、すごく心に響きました。
赤塚さん、出路さん、勝仁さん、本当に感動をありがとうございました』


こういう場にいると、気がつかないうちに、自分の小さな常識や枠がボロボロと落ちていったり、心の奥底に溜まっていたオリのようなものが昇華していったり、日常生活では開かない自分の可能性のトビラが開いていたりします。

京都でも、講演会のあとの第2部で、RCサクセションしか歌わないライブもあるので、ぜひ、一緒に叫んでくださいませー(でも歌よりMC/お喋りの方が多いらしい)。

しかし、多忙を極めている舩井さんも含め、なんで話だけではなく、事前の練習が必要なライブもするのか赤塚さんに聴いたら『言葉では伝わらない魂のメッセージを音楽で伝えたい。天国に行った清志郎のメッセージを伝えたい』そうです。京都、三重、東京に住む3人が時々京都に集まって練習に励んでいるらしいので、乞うご期待です!


会場は、京都御所近くのKBSホール。
私も行きましたが、そのホールのバッグには、旧約聖書の創世記の場面、天地創造、ノアの箱船が大きなステンドグラスで描かれています。日本の京都にあるホールの、観客から見て舞台正面の背景が旧約聖書って、考えたら凄いですよね。しかも、京都御所の近く。制作者の大いなる裏の意図と仕掛けがありそうですが、そのステンドグラスだけでも一見の価値ありです。


節分あけで気の変わった直後の2月6日、ぜひ京都にお集まり下さい。

A・K・D トークセッションin京都
日時:2016年2月6日(土)  第1部 13:00~16:30 第2部 17:00~19:40
場所: 京都 KBSホール  京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町 600-1
参加費:
1部2部 通し券(食事・飲物付)7,000円    
1部(トークセッションのみ) 3,000円    
2部(ライブパーティのみ) 5,000円

赤塚高仁さんのご案内ブログ

【申込先】
赤塚さんにチケットを注文したい方はこちら(後日、振込用紙とチケットが届きます)
インターネットからのお申込はこちら
FAXで申込みたい方はこちら(PDF)

c0125114_15152748.jpg

c0125114_15154012.jpg


赤塚さんのお話はどんなのか、事前に聴いておきたい方はDVDやCDがありますよ!
DVD『イエスを人生に招き入れる』 赤塚高仁&光田秀のコラボ講演会(2006年収録)
CD『神との邂逅』 赤塚高仁&光田秀&榊原茂のコラボ講演会(2015年収録)




by hiroshimapop | 2016-01-11 07:08 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
Dr.マーガレットの『スピリットガイドとつながるクラス』
5月の来日時には、あまりに直前のお知らせブログで、参加申込みが間に合わなかった方もいらしたDr.マーガレット・ロジャース・ヴァンクープスの講座。

次回は新年早々に来日なのですが、今回、新しいクラスが立ち上がったとのことで、テンプルのお客さま向きでは?とお知らせをいただきました。

*マーガレットさんは、いわゆるサイキックです。
私は前回「チャネリングの夕べ」に参加したんですが、20名、30名の人に対し、次々と間髪いれずアドバイスできるかなり実力のあるサイキックだと思います。

友人の由美さんが通訳を担当するご縁でご紹介いただいているんですが、海外から来日するいろんなスピ系講師の通訳をしている由美さんが「この人は素晴らしい」と太鼓判を押していますし、参加費も、とてもリーズナブルなのです・・・。直感やサイキック能力の開花に興味のある方は是非。参加しやすい日程と参加費だと思いますよ。 

以下にマーガレットさんからのお便りを貼り付けます。
皆さんお元気ですか。
皆さんのおかげで「チャネリングの夕べ」は満席になりました。そして個人セッションも1月はほぼ埋まるという状況です。本当にありがとうございます。

もうすぐ日本に行くと思うと楽しみでワクワクしています。
そして皆さんに先日お知らせしたスケジュールに加えて、もう一つ新しいクラスを開催することにしました。

それは私のすべてのワークの基本にありながら今まであまり伝えていなかったものです。私のほとんどすべてのワークはスピリットガイド特にマスターたちとのつながりによるものです。いつもそれは私にとって呼吸をするのと同じくらい自然のことなので、今までそれを意識して伝えていなかったように思います。

そこで、私を導いてくれたスピリットガイドたちの紹介と彼らとつながる方法をお伝えしたいと思います。
これはスピリットガイドという言葉を初めて聴く方から、すでにガイドとつながりながらお仕事をされている方にも役立つ内容です。そしてこれは次回の『ワンネスコース』の準備にもなります。是非時間があればいらしてください。

『スピリットガイドとつながる方法』
2016年2月6日(土)、7日(日)10:00-18:00

受講料:2日間
      4万円(このコースのみの方)
      3万円(他に1つコースを受けている方、個人セッションも1コース)
      2万円(他に2コースを受けている方、個人セッションも1コース)
      1万円(今回マーガレットのすべてコースを受けている方)

*このコースのために地方から来られる方にも受講料の値引きをしたいと思っています。詳しいことはホームページから担当にご連絡ください。

皆さんとお会いすることを心から楽しみにしています。

With LOVE, Margaret


申込み、問い合わせは
お問合せ・お申し込み drmargaretjp@gmail.com
スマリスセンター・ジャパン 担当 竹永侑生(ゆう) さんまで

このブログを読んで申し込まれた方は、割引適用もあるそうなので、お申込のときには「テンプルのブログを読んだ」と書き添えて下さい。 その他来日中の講座スケジュールはこちらをご確認下さい。

c0125114_18281366.jpg

by hiroshimapop | 2015-12-11 18:33 | セミナー・舞台情報 | Comments(2)
美内すずえ先生のお話会&ガイアシンフォニー1番
『ガラスの仮面』や『アマテラス』を描かれている漫画家の美内すずえ先生が、大阪で、様々なイベントが開催できるスタジオを始められています。

来週11月3日(火)に、そのアカルスタジオで、『ガイアシンフォニー1番』の上映と美内すずえ先生のお話会が開催されます。間近のお知らせですが、関西エリアにお住まいの方で、まだスケジュールが空いている方は、ぜひご参加下さい。


アカルスタジオでの上映会のお知らせです。
人類の未来に向けて、私たちが今必要な意識と叡智が、ここにあります。
地球上のあらゆる生命との共生と、人類の可能性…。考えてみませんか。この地球に生きる私たち人間のこと…。

地球交響曲~ガイアシンフォニー第1番

この映画はお薦めです。『第1番』~順々に上映していくつもりです。
私も皆さんとこの場を借りて、お話していきたいと思っています。

12 : 30 開場/13 : 00 開演
第1部 13 : 30〜15 : 40    美内すずえ先生 トークイベント  ガイアシンフォニー 第1番 上映
第2部 16 : 00〜17 : 00    美内すずえ先生とのお茶会

【チケット料金】前売: 2,500 円 当日: 3,000 円
※お茶会プラス500円(ソフトドリンク付き)
※第2部のみの参加は不可とします

【申し込み・お問い合わせ】
【場所】アカルスタジオ 〒556-0017 大阪市浪速区湊町1−3−1湊町リバープレイス1F
【主催】株式会社アカルプロジェクト
TEL : 06-6644-6839  FAX : 06-6567-8005  MAIL : studio@akaru.jp
お名前、ご連絡先、人数、1部のみor 通しをお書き添えの上、メールまたはFAX にてお申込みください。

by hiroshimapop | 2015-10-30 16:32 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
7月7日、柴田久美子さんの体内内観
看取り士の養成に尽力を注いでいらっしゃる柴田久美子さんの体内内観が、7月7日東京で開催されます。

柴田久美子さんは死を迎えつつある方々に寄り添い、人が幸せな最期の瞬間を迎えられるよう看取りという活動されていらっしゃる方で、時々内観もされています。

私も以前、当時鳥取にあった「なごみの里」まで柴田さんの内観を受けに行ったことがありますが、このご時世、なかなか7日間休みをとって(しかもこの間、原則的にインターネットや電話は禁止となります)内観の全日程を終了するのは難しい。そんな方のために、1日だけの『胎内内観』を開催されています。

私が7日間の内観に参加したときの体験談はこちら

内観、体内内観についてはこちら

『胎内内観』とは?
なごみの里では現在、“一日胎内体験内観”に取り組んでおります。私が20年前から取り組んでおります、内観と看取りの体験から注目すべきは胎内と気付きました。

皆様に胎内に居た慈愛の世界を体験して頂くことで、不安を解消して頂きたいと願い始めました。

胎内での体験―へその緒で繋がれていた母、それはへその緒が切り離された後も、私達の丹田にその記憶がしっかり取り戻す事によって安心感で心が満たされます。そして全ての不安が解消するということを、感想の中から聞かせて頂いております。



体験者の声
最近、こたつでゴロゴロすることが多くなった母。私に対しても、“心ない”と思われる言葉を投げてきたり…私は母に対して不満がつのっていた。私が母から産まれ育ったという事実が信じられなかった。しかし、今日一日、内観を通じて思い出した母の愛を、ひたむきさを、そして今も変わらぬあたたかさを。私は自分から母に寄り添い、やさしくしないで、今でもなお母からに愛を求めて不満をいだいていた。私が私を信じ、みてほしいと思っているのと同様、いやそれ以上に、母も愛を求めていた。承認されたかったのだろうと気付いた。母への感謝を今一度胸に、これからの母と向き合っていきたい。(Eさん 30代)

親の愛情は、振り返ること沢山あり過ぎて普通になっていたのかもしれない。どれだけ普通の有り難さに感謝をしていなかったを思い出せたり、涙あり、内観の良さを体験できました。子供に、私の妊婦時期の話もしてみたいと思いました。(Tさん 40代)

いつも愛されて生きていたんだなって感じました。母は偉大です。母が見守って、寄り添ってくれたように、私もそんな存在になれるように、これからしていきます。(Hさん 30代)

嫌な思い出(自分が辛かったこと等)は思い出さないように、その思い出を自分の中からかき消してしまいたいと、プラスに考えようとはせずそれだけを考えていたこと。また、母親に今までしてもらったことはあまり思いだそうとはせず、“こうしてくれなかったから”“ああしてくれなかったから”といつまでも親を責めてしまっている部分があったこと、この二つに気付かされました。母がどんな想いで私を授かり、産み育ててくれたのか、母の立場になって考えたら責めるどころか、涙が出ました。(Tさん 30代)



いま、なんとなく生きにくさを感じている人、母親となんとなくギクシャクした関係にある方は一度柴田さんの胎内内観を受けてみられてはいかがでしょうか? 将来お母さんになる予定の女性、乳幼児と接する仕事をされている方にもオススメします。

場所:家庭クラブ会館 第2会議室
    東京都渋谷区代々木3-20-6 (JR新宿駅南口より徒歩8分)
時間:10:00~16:00  
参加費:18000円(昼食込み)

詳しくはこちらのチラシをご参照下さい。東京以外の日程も書かれています。

問い合わせ、申込み:一般社団法人 日本看取り士会
〒701-1154 岡山県岡山市北区田益582番地
TEL/FAX 086-728-5772
staff@mitorishi.jp    http://mitorishi.jp/
by hiroshimapop | 2015-06-18 09:23 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
7/23-24 バーチャルイスラエルツアーin愛媛
愛媛の近藤さんが、すごいイベントを主催されます。

なんと、2015年7月23日、24日、愛媛が聖地イスラエルになります。バーチャルですが、イスラエルの風を参加者皆さんと共に体感していきます。

イスラエルの道先案内人は、赤塚高仁さん、出路雅明さん、船井勝仁さんのお三方。イスラエルや聖書の話しの合間に、この3人が結成するライブもあるそうです(現時点では、持ち歌は5曲しかないけれど・・・)。


赤塚さんや船井さんはご存じの方が多いと思いますが、出路さんはなんと従業員740名のヒューマンフォーラムの社長さん。お会いすると、とっても気さくで肩の力の抜けた男性なんですが、社会のなかでは、大きな役割を担われています。

こんな方です。 
   ↓ ↓ 
1965年、京都生まれ。義理と人情のやる気伝道師。
株式会社ヒューマンフォーラム代表取締役。西田塾日本アホ会事務局長。
1993年、わずか2坪のワゴン1台から始めたの古着ショップ(SPINNS)を立ち上げ、現在では全国に32店舗を展開、年間売上57億円企業にまで成長させている(2006年5月現在)。
一度、倒産寸前のどん底状態になるが、そこで「ちょっとアホ!」に目覚め、そこから一気に会社を超V字回復させ、現在もそのスピード成長を続けている。
とくに、この「ちょっとアホ!理論」をベースにした社内セミナー「楽学塾」は、現代の若者たちのやる気を飛躍的に引き出し、業界内にとどまらず、幅広い経営者から注目を浴びている。
最近では社会セミナーの要請も増加中で、“義理と人情のやる気伝道師”として、多くの人々のやる気を引き出すべく活躍の場を広げている。



案内文を読むと、イスラエルとか聖書とか約束の地とか書いてあって、キリスト教徒でもないしーと、ちょっと気持ちが引いてしまうかもしれませんが、熱い魂を持つ日本男児3名と日本の未来について考えたり、感じたりの2日間になるんじゃないかなと思います。

わざわざ愛媛まで飛行機で行って、とことん感じたり遊んだり、喋ったり・・・。大人の修学旅行ですね。早めに会社に夏休み申請して、ぜひご参加下さい。

【ざっくりな概要】
7月23日リーガロイヤルホテル新居浜11時~11時30分集合。
受付後、順次会場へホテル送迎バスにて移動。

7月23日(木) 12時~ 新居浜ジャンドール ライブハウスにて開催。
7月24日(金) マリンパーク新居浜にて開催。


【費用に含まれるもの】
*23日夕食(カレーライス)おかわり自由&ドリンク2杯
*23日リーガロイヤル新居浜にて宿泊
*24日朝食、昼食
*MCサクセッションライブ

※宿泊ホテル シングルが少なく2~3名の部屋になります。どうしてもシングル希望の際はご連絡下さい。(別途料金必要)

定員 120名(先着順)
費用 28,000円(宿泊、食事費等含)

チラシはこちら

申し込み:こくちーず愛媛

【アクセス】
最寄り駅: 予讃線 新居浜駅(にいはま駅)
松山空港から新居浜のリーガロイヤルまで乗り合いシャトルバスもあります

お問合せは近藤さんまで
by hiroshimapop | 2015-06-03 00:50 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
早池峰岳神楽とバリ舞踊の競演ツアー
今年1月に急死された山田バウさん。そのバウさんが霊界から仕組んだとしか思えない偶然の出会い以降、作家の田口ランディさんと親しいお付き合いが続いています。
(その時の出逢いはこちら参照

もともと衝撃のデビュー作『コンセント』以来、次々出される本を買っては読み、買っては読みしていたおっかけ読者でしたから、ランディさんからメールが届くといまだに感動してしまいます…。


そのランディさんのブログに岩手県の早池峰神楽とバリ島のバロンダンスの競演を鑑賞するツアーが紹介されてました。参加者が15人以上集まれば、ツアーが成立するそうで、しかもランディさんも参加予定とのこと。

実は、私が生まれた広島の県北も神楽が盛んな土地。私も夏や秋のお祭りの際には、よく神楽を見に行ってました(ヤマタノオロチ伝説の残る土地でもあるので、ヤマタノオロチは神楽でストーリーを覚えたほどです)。当時は、笛や太鼓を演奏するのも演じるのも、普段は農作業に汗を流している田舎のオジちゃんやおじいちゃんたちばかりでしたが、今では高校の部活にも神楽部が出来て若い男性の踊り手が増えたこともあり、氷川きよしばりに熱烈なおばちゃんファンを獲得している人もいるそうです・・・(神楽専門の常設舞台もあります)。

私にとっても神楽は子供の頃からの馴染みの郷土芸能。しかもインドネシアのバロンについてを最近Wikiで調べたばかり(バロンはバリ島に伝わる獅子の姿の聖獣です)! その2つがそろう機会なんてもう無いでしょうから、ランディさんのお知らせを読んで「あー、行きたい!」とかなり心が動きました。しかし、ツアー日程は、8月31日~9月4日。

あー残念。

9月3日はテンプル主催でイスラエル旅行でお世話になった赤塚高仁さん、イスラエルのツアーガイドのバラさん、そして光田兄のコラボ講演会をする日なのでした。9月3日の朝に成田に帰国する便で行くという強行スケジュールも考えましたが、肝心の早池峰神楽の登場は9月3日! コラボ講演会も個人的には楽しみにしている1つで、しかも主催者ですから、こちらは外せません。。。

というわけで、東京でのコラボ講演は残念しちゃいますが、バリにご縁を感じる方、日本の神楽とバリ舞踏の競演を見たい!と心が動いた方は、私の代わりに行ってほしい・・・。


バリで開催されるジャパンウイークのいっかんとして公演されるようなので、神楽の他にも日本各地から集合する伝統的な郷土芸能や伝統工芸などのイベントもあわせて楽しむことができそうです。

以下、ランディさんのブログから転記
早池峰神楽は岩手県早池峰山の麓の岳の集落にある、早池峰神社の氏子衆が奉納のために伝えている神楽です。日本三大神楽の一つでその高い芸術性を世界的に評価され、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されています。今回、早池峰神楽がインドネシアに招待されました。そして、インドネシアの神秘、バリ島のバロンダンスと、早池峰神楽の競演が実現しました。

バリ島のバロンは善の神で、早池峰の権現舞(獅子舞)と通じるものがあります。神事として伝わる二つの舞踊の競演、ぜひ観たいと思いました。
今回15人以上の参加者が集まればツアーが成立します。

8月31日~9月4日の3泊5日で、バリ島への旅を計画しています。
めったに見ることができない、早池峰岳神楽とバリ舞踊の競演の鑑賞や、岳神楽の皆さんとの夕食会を含めて、約15万円です。


現時点ではツアーが成立するかどうか未定ですが、ピンと来た方、まずは以下からお問い合わせ下さいね。

旅行はどこに行くかも大事ですが、誰と行くかも大事。普通のツアーでは巡り合えない出逢いがたくさん待っている(と思う)このツアー、時間とお金があれば是非ものです。

申込み、問い合わせはこちらのサイトから
by hiroshimapop | 2015-05-24 09:47 | セミナー・舞台情報 | Comments(1)
Dr.マーガレット・ロジャース・ヴァンクープスさん
マークの風水アドバンスクラスで通訳を担当して下さっている由美さんからお誘いいただき、昨日、Dr.マーガレット・ロジャース・ヴァンクープスさんという代替医療博士をされている方のミニセッションに行ってきました。

由美さんは海外から来日してワークショップやセミナーを開催する多くのスピ系講師の通訳を担当しており、「働きすぎですよ!」と、思わず言ってしまうくらい、彼女のスケジュールは年間を通してビッチリ通訳の予定で埋まっています。その由美さんから、マーガレットさんは素晴らしいサイキックでありヒーラーですよ、と紹介されれば、これはもう行くしかないなと・・・。

マーガレットさんについてはこちらで詳しく紹介されています。


私も仕事柄、そして好奇心のままに、海外から来日したサイキックのリーディングを何度か受けましたが、その中でもマーガレットさんのリーディング能力はかなり高いと思います。

夕べは公開セッションで、1時間半くらいの間に、20名くらいの参加者のリーディングを次々されたんですが、20人全員に全く違う内容の指摘がなされ、その全員が納得してしまう、というのは、なかなかのものです(フルトランスに入ってのセッションも可能だそうですが、夕べは、参加者のスピリットガイドとコンタクトを取ってアドバイスをするというタイプのセッションをされました)。しかも、そのクライアントさんを見た瞬間からリーディングが始まります・・・。

ちなみに私はこんなことを言われました(時間は通訳込みで、だいたい5分くらい)。
*チャレンジ好き
*毎日同じ生活が続き始めると嫌になる
*仕事に関していえば、新しい仕事が用意されている←(八ヶ岳のプロジェクトのことか?だったら嬉しい!)
*飛行機の車輪を止めているブロックが外され、これから高く飛び立っていく時期にきている
*これから海外に行くことが多くなるので英語は学んでおくように
*自分のアイデンティティを際立たせる洋服を自分で作りなさい

過去生を言われた人、書こうとしている小説にアドバイスをもらった人、お金の使い方の指摘を受けた人、自分の治療院の部屋の装飾について・・・などなど内容は様々・・・。由美さん曰く、それが40名でも50名でも即座にクライアントの心に切り込んでいくことをお話になるんだそうです・・・。


夕べはサイキックセッションでしたが、マーガレットさんは今回の来日で、クリスタルヒーリングやサイキック能力開発などのWSを東京で開催されるそうです。日程が間近なので、速攻の申込みが必要ですが、セラピーをされている方であれば、クリスタルを使ったアキュパンクチャー(鍼灸)は面白いと思いますよ。

スケジュールをみると、4月18-19日のクリスタル・ヒーリングの基礎クラスが全てのベースになっているようなので、この週末行ける人は、すぐにコンタクトを取ってみて下さいね。まだ数名は大丈夫だと言われていました。

これに参加するのが難しい方は、5月9,10日(土、日) 「サイキック能力開発ワークショップ」がオススメです。


Dr.マーガレット・ロジャース・ヴァン・クープスさん
イテグレイテッド&アルタナティブ・メディスンPh.D. (統合・代替医療博士)
クリスタル・セラピー他多種にわたるセラピーを開発
心理学博士(サイコセラピー、臨床ヒプノシス、行動療法など)
牧師&カウンセラー



来日スケジュール
● 4月18,19日(土、日) 「クリスタル・ヒーリング 基礎クラス」 
12名定員 10:00-18:00
(クリスタル・アキュパンクチャー、テラグラム・セラピー、スピリチュアル・クリスタル・アキュパンクチャー、コアテラグラム・セラピー)    
¥50,000 (1万円相当のクリスタル・アキュパンクチャーセット付き セットなし¥40,000)
マーガレットのヒーリングの基礎となるクリスタルを用いたセラピーです。

 ●4月21日(火) 「クリスタル・ヒーリング 中級クラスⅠ」  12名定員 
イブニング・ワークショップ 19:00-21:30
(ビューティー・クリスタル・アキュパンクチャー)  
¥20,000(ストーン付)  セットなし¥15,000 

●4月22日(水) 「クリスタル・ヒーリング 中級クラス Ⅱ」 12名定員
 イブニング・ワークショップ 19:00-21:30 
 (トリニティ・セラピー) ¥20,000(ストーン付)  セットなし¥15,000 


●「インテグレイテッド・セラピーⅠ」 
    (クリスタル・ヒーリング 中級クラスまで修了した方対象です)
    定員 12名   15万円 (再受講の方は1日1万円)

 4月25日 ヒーリングのためのサイキック能力開発
     26日 上級クリスタル・ヒーリング
     27日 アロマセラピー&リフレクソロジー
    28日 ヒプノセラピー&カウンセリング
    29日 午前‐筆記試験、午後‐実技


●「インテグレイテッド・セラピーⅢ」
    (インテグレイテッド・セラピーI、旧メタフィジオⅠ修了の方) 
     定員 12名 16万円 (再受講の方は1日1万円)
     認定を受けるにはプレゼンテーションと認定料1万円が別途必要です。

5月2日 家族の問題に対処するカウンセリング
5月3日 臨床催眠療法 (様々な疾病、手術、回復、深層意識、ストレス、緊張、依存症)
5月4日 上級クリスタル・アキュパンクチャー (脳、脊髄、過去生ワークなど)
5月5日 脾臓のチャクラの解剖学 (重要な臓器と疾病、対処法)
5月6日 第2次スピリチュアル・エイジを生きる
5月7日 プレゼンテーション (認定を受けるのに必要です)


●5月9,10日(土、日) 「サイキック能力開発ワークショップ」 
    定員14名  38,000円
今までこのようなクラスを受けたことのない方から、すでにプロとしてお仕事されていらっしゃる方まで、マーガレットのエネルギーでサイキック能力を高めることができます。今回は透視能力(クレアヴォヤンス)をテーマに行います。

●5月16日(土)  「ビジネス・セミナー」          
 定員14名     20,000円
スピリチュアル・ビジネスの立ち上げ方、人集めの方法など、ビジネスに必要な情報と個人へのアドバイスを提供します。


クラスは10名程度の少人数で行われますので、ご興味のある方はお早めに予約してくださるようにお願いいたします。また資格が満たない、日程の都合で1日しか受けられないような場合なども聴講生の制度をもうけましたのでご相談ください。


場所:東京都港区東麻布にあるサロンで行います。

お問合せ・お申し込み先: kumi_takenaka0910@ybb.ne.jp  竹中久美子
                 snoopytoyurichan@docomo.ne.jp 松井百合乃

c0125114_16354231.jpg

by hiroshimapop | 2015-04-17 16:36 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
赤塚高仁さん講演会 in 弘前・青森
ここのとこ、赤塚さんのブログにはみつだなおこが、私のブログには赤塚さんの名前がしばしば登場していますが、また赤塚さんネタで恐縮です。

今年の1月、長崎講演から始まった赤塚さんの講演会、東京、広島、愛媛と続き、いよいよ3月は青森。しかも2日連続で2会場。いまじっくりチラシを見たら、弘前は定員120名、青森会場は定員180名でした(ビックリ!)。

主催の長崎の望月さんも、青森の小野さんも、確か、講演会の主催は始めてだと思うんですが、いきなりの大会場で大収容。怖いもの知らずのチャレンジャーとしか思えません・・・。


そして何故だか、長崎に続き、私も赤塚さんの弘前講演会、聴くことになってしまいました。

赤塚さんに『くれぐれも赤塚さんの追っかけだと思わないでくださいね。たまたまですから!』と伝えたら『そこが、みつだなおこの、まだ小さなところよ。素直に追っかけって言えばいいじゃない』と言われてしまいましたが、愛媛講演以外は顔を出すことになったこの流れ、決して私の意思ではありませぬ。

・・・考えてみたら、私は赤塚さんの講演、少なく見積もっても10回以上聴いてます。兄の講演は50回以上は聞いている。それなのに、毎回、たとえ2人が同じ話をしたとしても新鮮な気持ちで、へ~なんて感心しながら聴いているんですから、よっぽど私の記憶力が悪いのか、2人の話が素晴らしいのか、その両方なのか、いずれにしても飽きることなく毎回面白く、いち参加者として聴いております。

そんなに何度も聴いているのにも関わらず、なお、同じ質問をされたとき「え~、なんだったけ?」と思っているんですから、私の脳みそは小鳥並み・・・。


そして・・・

青森には、長崎で「赤塚フォーリーブス」と名付けられた長崎、愛媛、東京、青森の主催者4名が集結予定。ふふふ。弘前講演の後は楽しい飲み会が待ってます。赤塚さんと一緒だと私までアルコール漬けになってしまうので、きっと弘前の夜は私も再び飲んだくれに。今回は天下泰平ブログの泰平さんもお誘いしたので、イケメンつきの夜ですから、なおさら・・・!

青森までは新幹線で行けるんですよね。東北新幹線沿線にお住まいの皆様、3月14日(土)、15日(日)はいざ青森へ。私は弘前会場に顔を出す予定です。青森もきっと盛り上がることでしょう。

長崎講演の様子はこちら
東京での講演会の告知文はこれでした。赤塚さんの講演は、自分の魂に眠っている、やまとごころに灯がともる時間になりますよ。


▼弘前会場
▽とき 2015年3月14日(土)
開場13時30分 開講14時 終了16時
▽ところ 弘前学院大学礼拝堂
▽前売りチケット 1,000円(当日1,500円)
▽アクセス  弘前市稔町13-1

▼青森会場
▽とき 2015年3月15日(日)
開場13時30分 開講14時 終了16時
▽ところ ねぶたの家ワラッセ2F イベントホール
▽前売りチケット 1,000円(当日1,500円)
▽アクセス  青森市安方一丁目1-1(青森駅から徒歩1分)

講演会実行委員会《事務局 小野》
【Mobile】 090ー9421ー3074

詳細はこちら
申込みフォーム


c0125114_15175426.jpg


・・・しかし、赤塚さんの講演会を主催した私以外の3名、もともとテンプルのお客さまですから、赤塚さん、これからはテンプルには足を向けて眠れないはずです。きっと誕生日には抱えきれないほどの花束が届くことでしょう。
by hiroshimapop | 2015-02-28 07:30 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
2月22日午後「山田バウさんのお別れ会」のご案内
2015年1月5日9時17分、山田和尚氏(バウさん)がお亡くなりになりました(享年63歳)。
バウさんが残された二つの遺言のうちの一つが「葬式はせずに御茶ノ水の山の上ホテルでお別れ会を開催し集まった人たちに大好きな歌を贈りたい」ということでした。

バウさんのご意向に沿い「お別れ会」を、下記の通りとり行うこととなりました。
第1部は、どなたでも献花に来ていただけます。

バウさんの生前親しくされていた方々も集ってきます。バウさんがどんな方だったのかをご自身の細胞で感じにるためにも、ぜひお茶の水まで足をお運びください。
*黒服でご参列いただく必要はありません。普段着、カジュアルな服装で大丈夫です。

バウさんとのインタビューはこちら

◇日時:2015年2月22日(日)
   1部:13時~15時 どなたでも献花いただけるお時間です。
   2部:16時(開場:15時半)~ ご招待させていただいた方のみのお時間です。
   ※2部に参加ご希望の方は、生前のバウさんとの関わりを添えて、お問い合わせください。
◇場所:山の上ホテル(東京都千代田区神田駿河台1-1)
       
◇問い合わせ先:otoiawase@openjapan.net
※2部に参加ご希望の方は、生前のバウさんとの関わりを添えて、お問い合わせください。

c0125114_10184388.gif

c0125114_10201677.jpg

by hiroshimapop | 2015-02-16 10:25 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
赤塚高仁さんの講演会 in 長崎
先月11月15日に京都で開催された赤塚高仁さんと船井勝仁さんの『聖なる約束』出版記念講演会。終了後、懇親会会場のセッティングを待っている時に、長崎から参加されたという女性から「ミツダさんですか?」と声をかけられました。

聴けば、前日に京都に来ることを決めたそう。それもこの10月28日のブログがキッカケで赤塚さんに会いに来たんだとか。へぇ~、長崎から遥々ですか?なんて、しばし立ち話に花を咲かせていたんですが、

その方から「赤塚さん、長崎で講演会して下さいますかね?」なんてことを聞かれたので、たまたま目の前に、愛媛でやはり光田秀や赤塚さんの講演会を主催されている近藤さんがいらしたこともあり、「実はこの方もテンプルのお客様で、愛媛の地元で講演会を企画されてて…」と、その方に近藤さんをご紹介させていただきました。

私は、ちょうどその時、千葉から来ていた友人を見かけたので、人繋だけして、その場を離れていたところ・・・

横浜に帰って、びっくり。

なんと、赤塚さんの長崎講演会、決まっていました。

しかも、10月28日のブログに書いていた『パウロからのメッセージ』は、この長崎の女性がメッセンジャーになっていたらしいのです。。。

赤塚さんの講演会を主催される望月さんのフェイスブックからコピペさせていただくと・・・

私が赤塚先生の事を知ったのは先月末のこと。
大好きでいつも拝読させて頂いてるブログ
その記事の中の

赤塚さんはパウロからたましいのメッセージをもらうらしい

赤塚さんは42才のときにシリアの
ダマスカスでパウロの声を聴くという霊的体験をされてますが、

という箇所のところを目にした時に私は息が止まったのです。
心臓をばくばくさせながら赤塚先生の事を検索し活動されていることを知っていくと、私の中の点と点が統べて瞬時に繋がっていきました。

我が家のすぐ近くにある
『セントポール通り』。

セントポールはSaint.paul。
そう『聖パウロ』。

私はこの通りで42才の時に一生忘れることのできない不思議な体験をしています。

さらには数年前から自分の周りで起きる不思議なこと。
自分にまとわりついてくる目に見えない何か。
仏教徒の私に聖書とパウロはどんどん近づいてくる。

人に言えずにずっと心の中にたくさんの事を閉まって過ごしてきたのですが、ようやく同じ方向を向いて真っ直ぐに進んでいる仲間に巡り会えて私の心は迷いが無くなってしまいました。

今回先に何があるのか予想も期待も全く無く開いた扉の向こうには
有りがたくて素晴らしくて想像だにしなかった世界が待っていてくれました。

京都であった『聖なる約束出版記念特別講演会』の時に起きたとてつもないエネルギーはとても早いスピードで私を動かしてくれています。

1月11日に行われる『聖なる約束出版記念講演会in長崎』は『聖パウロ』の名前が付いた通りに建っている『原爆資料館ホール』で行われます。

その日ご来場される皆さんと赤塚先生のエネルギーがどのように動いていくのか今から楽しみで仕方ありません。(*^^*)


この長崎講演会、ただの講演会ではありませんよ。
だって、定員345人!

テンプルでも、これほど大きな講演会、企画したことないのに、人生初めて主催する、しかも長崎ではほぼ無名の津の建築会社社長の講演会を大ホールでやってしまう望月さん、凄いわ。

しかもおとといの段階で、携帯の使い方、セミナー告知の仕方の講習を受けてきたばかり・・・。

思わず、望月さんにメールしちゃいました。
『あのホールの座席数みて、ホール横の小さなセミナールームでされるのかと思ってましたよ。 長崎で、しかも世の中的には無名の赤塚高仁さんの講演会をあそこでするのは冒険ですね。きっと開催前に、一人生超えた感あると思いますよー。

私もテンプル始めた頃(まだ一人でやっている頃)無謀にも海外から講師を何度も招いていて、毎回、借金作ったら、銀座のホステスになろう、いや銀座は無理だから渋谷かなと考えてましたよー。~以下略~』

書いてて思い出しました。私もかなり無謀だったんだなと。
無謀には無謀が引き寄せられるんですかね。でもワクワク。


赤塚高仁さんの長崎講演会
2015年1月11日(日)14時~16時 原爆資料館ホールにて
詳細、お申込みはこちらから


長崎はもとより、近県にお住まいの方、ぜひ1月11日は長崎の原爆資料館ホールにご集合下さいね。そこでパウロからのメッセージと、新たなページの始まりを目撃してください。

同じく青森にお住まいのテンプルのお客様も、赤塚さんの講演会を地元で開催されます。

青森(ちょっと先の予定です)
2015年3月14日(土)弘前会場
2015年3月15日(日)青森会場
主催者さんのブログはこちら


実は、テンプルでも、2月1日(日)に赤塚高仁さんの講演会を東京で開催することを決定したばかり(詳細は近日中に)。

テンプル繋がりで、長崎、東京、青森と講演会決定。なんか、この流れ、凄い。

赤塚さん、ミツダナオコに10回くらい御馳走しないとね、なんて書きたいところですが、私も赤塚さんには伊奈くんをはじめとして、ご縁繋ぎはたくさんしていただいてますものね(先日も、過去生の妻にご縁繋ぎをしていただいたばかり!)。


長崎や青森で、また新しいご縁繋ぎが始まるのかも・・・。

長崎、東京、青森の方、ぜひスケジュール帖に日程書き込んでおいてくださいねー。 



by hiroshimapop | 2014-12-06 08:21 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)