毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2017年 09月 09日 ( 1 )
映画『ダンサー セルゲイ・ポルーニン』
この映画、もし近くで上映されるなら、ぜひ劇場に足を運んでほしい、セルゲイ・ポルーニンという若きバレエダンサーのドキュメンタリー映画。

友人に聞くまで、彼の存在も映画のことも全く知りませんでしたが、バレエに子ども時代と多感な10代を捧げ、そして若くして人生の意味を見失った孤高の天才バレエダンサーのありのままの姿を描いています。

セルゲイ・ポルーニンのことは、天才、神童と紹介されていますが、同時に彼は凄まじい努力を積み重ねていった人。自分の留学費用を稼ぐため、海外に出稼ぎに行き、バラバラになってしまった家族を1つにするために、人の何倍もの努力をしていました。

そして、そして・・・

なによりポルーニンの踊る姿の美しいこと! 私はバレエには全くの素人ですが、彼のジャンプは完璧!と云いたい! あんなに高く、そして美しく飛べるバレエダンサーはそうはいないのではないでしょうか? 

バレエに興味のない方も、男性にも訴える何かがあると思います。彼の踊る姿には神の臨在を感じます! いま27才だそうですが、次回、ポルーニンさんが来日される折には、たとえ3階席の端っこのチケットでもゲットして劇場に行きたいですー!



この踊りを最後にバレエは辞め、普通の男性に戻る予定で踊った「Take Me To Church」が大ヒット。結局はポルーニンをバレエに引き戻すことになりました。


映画情報はこちらから


by hiroshimapop | 2017-09-09 08:45 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)