毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2017年 09月 05日 ( 1 )
スフィンクスの足元に封印されている記録の間
10月1日にご紹介するケイシーリーディングによる超古代文明。
エジプトのピラミッドやスフィンクスの記述だけですでに情報盛りだくさん。キザのピラミッドが建設された経緯や建設意図だけをとってもビックリしますよー。

あの大ピラミッドは、考古学者が唱え、歴史の定説になっているクフ王の墓として建設されたのでは当然なく、また大勢の奴隷を使って人力だけで造られたものでもありません。

私がマジですか!と驚いて記憶に残っているのは、スフィンクスは、当時すでに遺跡となっていた建物の上に造られたという記述(いま、リーディングが調べられなかったので、分かったら追記します)。途方もない長さの人類の歴史がすでに積み上げられていたんですねー。

詳しく知りたい方は本を読むなり(でも誤訳注意(涙))、セミナーに来ていただくなりしていただきたいのですが、現代にも繋がるリーディングを1つご紹介するなら、スフィンクスの足元とナイル川の間に作られた「記録の間」でしょうか。

記録の間には、下記のリーディングにもあるように人間の進化の記録、アトランティスの記録などが納められています。

ただし、この部屋は掘れば出てくる、といった類いの部屋ではなく、霊的にしっかり封印されており、開けるにふさわしい時期がこないと開かないとケイシーは述べています。いずれ時が満ちれば、過去生でこの部屋の封印をした人たちが集まり、その封印が解かれるのでしょう。

Q)封じられた記録の部屋には何が収められているのか、詳しく教えてください。
A)『霊魂がアトランティス大陸に受肉し始めた頃からのアトランティスの記録と、そこで人類がどのように進化成長していったかの記録がある。

そこには、その大陸を襲った最初の破壊と、そこで起こった変化の様子、さらにはアトランティス人が他の国々で行った活動の記録がある。また、アトランティス最後の破壊と、秘儀のピラミッドの建造に伴って必要になった国際会議の記録があり、そこには、沈没したアトランティスからの写しである記録を、いつ、誰が、どこで開くことになるかが記されている。なぜなら、地球の変動に伴って、大陸は再浮上するはずだからだ。

記録の場所に関して言えば、これは太陽が水平線(川面)から昇る時、その光線もしくはその影が、後に番人もしくは守護者として置かれたスフィンクスの両足の間に落ちる線上にある。しかし、時が満ち、人間のこの地上での経験に変化が生じるまでは、スフィンクスの足(右足)にある連絡路から入ることはできないだろう。これはスフィンクスとナイル川の間にある』378-16
このリーディングを取られた378番氏は、ピラミッド完成時に大きな役割を担った人であり、記録を封印したその当事者だとケイシーは述べています。

Q) ピラミッドの完成の時、その実体は金属の板を鳴らした者だったのですか?
A)『ギザのピラミッドが完成した時、金属の板を鳴らした。そして、地下の霊廟の中にやがて発見されるべき記録を封緘した者である』378-14
この記録の間が開けられる時期、実はそろそろのはずだったのですが・・・。またそれは地球の大変動の時代でもあるのですが・・・。

記録の間・・・気になります。
『ピラミッドと呼ばれるものの完成の段階で人々を招集した時よりも、記録庫の最終段階ではより多くの儀式が行われた。

と言うのも、美の神殿ならびに犠牲の神殿で教育を受けた人々が記録庫の封緘に立ち会って取り囲んだのである。それらはアトランティスつまりポセイディア神殿の神官によって伝えられてきたものが保存されていたからである。同時に人類の記録、その発展の記録、一なる神に関する法則の記録がその保管庫に仕舞われていて、神官たちが物質界つまり地上経験に帰還する時、言い換えれば、地球の変化が差し迫った時にのみ開封されることになっていた。

その変化であるが、我々の見るところ1958年に始まり、両極の異変と移動の際もたらされる変動を以て終わる。同時にその変化が、現時点でカウントすれば1998年に、さまざまな影響力を持った主の統治を開始させる。その影響力は、この大陸のセム族の居住者によって保存されてきた記録の中で、多くの預言者によって示されている』378-16
ケイシーリーディングを知る仲間の間では、1998年あたりからエジプトに何か動きがあるのでは?と期待があったのですが、いまだスフィンクスの下に埋まっている記録の間は開かされていない模様。

私はかつて「我こそは、その封印を解く一人である」と何故か信じ込んでいた人2人と会ったことがありますが、ともかくも、できれば私が生きている間に、もしくは私が地球に舞い戻ってきた時に開けてほしい・・・!

その時、何が起こるか・・・。楽しみで仕方ないです・・・!

*昨日ご紹介したケイシーの超古代文明の記述には誤訳がありました。誤訳をそのままご紹介してすみません。


by hiroshimapop | 2017-09-05 17:42 | エドガー・ケイシーリーディング | Comments(0)