毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2016年 10月 12日 ( 1 )
You Are So Beautiful
ずいぶん前に買って本棚に入れたままにしていた本にフト目が行くってことがあると思います。今朝、私が手に取った本もそんな感じで、「この本、いつからあったんだろう?」とパラリと開いたら、マイケルさんがよくセッションの時にかけている曲のことが書かれていました。

その部分をちょっと書き出してみます。
瞑想のクラスで教えていたときのことを思い出します。その瞑想で、私は受講生たちを聖なる母と聖なる父に出会うよう導き、それから聖なる母と聖なる父に手をとってもらって自分へのメッセージを受け取るように云いました。私も聖なる母と聖なる父の手をとりました。すると声が聞こえたのです。「アモラ、あなたは決して落ちこぼれではありません。私たちがあなたに失望したことは一度たりともありません」。その瞬間涙がこみ上げました。

(中略)

その日、彼らは別のことも伝えてくれました。
「あなた自身が美しい光の存在だということを思い出すとき、いつでも私たちの愛が感じられるでしょう。私たちにはあなたの美しい愛と光に輝いた本質しかみえません。私たちはあなたを永遠に愛しています。ですから、どうかあなたの真の自己を見ることを学んで下さい。そうすれば、つねに私たちの愛がそこにあるでしょう」

そして彼らは You Are So Beautiful という曲を私のために歌ってくれました。たくさんの音楽が高次の世界から作詞家や作曲家たちにチャネリングされて誕生しましたが、この歌もそのひとつだということです。それ以来、ハイアーセルフがときどき私にこの曲を歌ってくれるようになりました。するとそのたび、自分がほんとうは誰だったのかを思い出すのです。


ハイアーセルフの歌声は残念ながら私の耳には聞こえてこないので、さて、自分で歌うことにしますか。





by hiroshimapop | 2016-10-12 22:22 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)