毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2016年 09月 09日 ( 1 )
虫さされだと思っていたら・・・
9月になっても、まだまだ日中はじっとしているだけでも汗が流れてくる蒸し暑さ。湿度も不快指数も100%の日が続いてます。

この8月、私は手脚に何か所も虫に刺され、それがことごとく水膨れになって腫れてしまう。痒いし、なかなか痕も消えないし、困った困ったと思ってました。

猫もいるし、蒸し暑い日が続いていたから、ダニでも大発生してそのダニに噛まれてたのかと思っていたんですが、スタッフに確認してもらったら、ダニだったら噛み痕が残るけど、噛まれた痕はないとのこと。蚊だったら、あのブーンという嫌な音が必ずするけど、そんな音は聞いてないから蚊でもなさそう。

だったら、何の虫に噛まれたんだろう? でも不思議なことに、噛まれたのは全部右脚と右腕ばかり。左脚は全く噛まれてない。右脚と左脚では、血の味でも違うのかしら?と漠然と思っていたんですが、先日マッサージセラピストをしている友人に話したところ、「右側だけに出てるってことは、過剰に働いてる交感神経が、そのエネルギーを放出するためにできたものよ。頑張りすぎっていうサインよ」と。

「確かに6月、7月の2か月は忙しかったけど、8月はその分ペースを落としてゆっくり過ごしたハズなんだけど…」と思ってみたものの、フルスピードで走っていたのをローに落としたとたん、エネルギーの行き場がなくなって症状に出てしまったというのはあり得ることかも。

その友人は、忙しさが続いて交感神経が過剰になったのを感じたら、自分でわざと吹き出物を作ってエネルギーを出すようにしているんだとか。

へぇー。地球がエネルギーが溜まると、火山の小噴火や小さな地震を起こしてそれを発散させるように、人間の身体もそんなことしているんですねー。たしかに私の脚に出来てる腫れと水膨れ、小さな火山みたいです。

9月に入っても、まだ小さな火山は右脚、右腕のアチコチに出来てますが、サイズはだんだん小さくなってきています。40代で出来ていた頑張りも、50代半ばになってくると、こうやって症状になってくるんだなー。

原因不明の虫刺されが起こっている方は、もしかしたら、頑張りすぎのサインかも。

by hiroshimapop | 2016-09-09 10:13 | 日記 | Comments(2)