毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2016年 08月 13日 ( 1 )
瑞牆山再び…
森に入りたい・・・とつぶやいた後で、ちょうど友人から瑞牆山(北杜市)に登るけど、誰か一緒に行きたい人いませんか~と声かけあり。

瑞牆山にはちょうど2年前の夏に登ってました。柔らかい山の土を踏みしめて歩く山道あり、深い緑の中を歩く道あり、ゴツゴツの岩山あり、チェーンを上る行程ありと、様々に景色も起伏も変わり、登っていてとても面白い山です。さらに、前回はかなりきつい山登りだったのに、翌日筋肉痛が起きなかったという不思議もあり、機会があればまた登りたいと思ってました。なので、これ幸い! 

相変わらずの運動不足と筋肉も脂肪もない細身ではありますが、先日の山の日(8月11日)、早朝5時半集合、6時半登山スタートで男性3名、女性一人というメンバーで登ってきました。

私の体力にあわせ、10分登っては少し休み、10分登っては少し休み・・・というゆっくりペースで登ってもらったんですが、実は途中、貧血状態となったり腿が上がらない、もう無理~と弱気になったことが数回…。

でも身体の復元力はスゴイです。座って水を一口、二口飲んで休むと、あれほど重くて上がらなかった腿があがるようになり、重いと感じた脚が軽くなり、また上を目指して歩けるようになるんですよねー。

                   ここはまだ序の口のところですが、すでにグロッキー気味
c0125114_11510976.jpg
                    鎖をつたって登る箇所が数か所あります  
c0125114_11495955.jpg
                   頂上では、向こうに見える岩が眼下にきます
c0125114_11490575.jpg
                      11時すぎ、ようやく登頂!
c0125114_11514330.jpg
         途中で出会った山ガールの皆さんと
c0125114_11521395.jpg
          残念ながら富士山はみえず・・・
c0125114_11523992.jpg

当初は、ランチは山から降りてから~と甘い見込みで登ってましたが、途中で一度迷子となり(分岐を間違え、別の山に登りかけた)、結局、往復9時間という1日がかりの山登りに・・・。そのせいか、前回と違い、翌日はしっかり筋肉痛! でも瑞牆山は、山登りが趣味じゃない私にも登りたくなる面白い山です。

一人ではよじ登れないところもあるので、私一人では登れない山ではありますが、またチャンスがあれば是非。




by hiroshimapop | 2016-08-13 12:13 | 日本の聖地巡り | Comments(0)