毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2016年 07月 31日 ( 1 )
20周年記念講演会は素晴らしい時間になりました
昨日7月30日は暑い夏の日でしたが、テンプルの20周年記念講演会を渋谷のホールで開催。約140名の皆さまとの素晴らしい時間となりました。

20周年記念講演会開催に際し、どんなテーマにし、どなたにご登壇いただくかは数多くの選択肢があるわけですが、『祈り、意識、行動』というテーマで、白鳥哲監督、野口法蔵先生、光田秀兄にオファーしたのは最高の選択だったと自画自賛です。

白鳥監督は今年、ケイシーの特に医療リーディングを紹介する『リーディング』という映画制作をスタートされています。これは講演会でのお話ではなく、夕食の場でお話下さったのですが、ケイシーのリーディングの繊細なメッセージをちゃんと受け取れるのは、繊細さをもちあわせている日本人の方が上手なのではないか、そしてその日本人がケイシーをあらためて発信することに意義があるのではと云われていました。

実際、英語の(しかも時に古文のような英語で書かれた)リーディングを翻訳をする際には、このthatはどの言葉にかかるのか、このwhichはどういった意味か、と、一文字一文字丹念に熟考し、時間をかけて日本語に変換していくので、ネイティブが気づかないリーディングの息遣いが伝わっているのかもしれません。

そして、テンプルでも気をつけていることですが、ケイシー療法をお伝えするときには、手軽さや便利さを優先しない。安易な方法に変えたり、自己流ではなくケイシーが伝えたそのものをお伝えするようにしています。また商品自体の繊細さ、細やかさは日本はアメリカより格段上です。ですから、もしかしたら、日本のほうが、本国アメリカよりハイクオリティなケイシー療法を実践している、かもしれませんね。


これまで制作してきた映画のエッセンスは全てケイシーリーディングの中にあったと、白鳥監督の弁
c0125114_78333.jpg


法蔵先生のお話は、チベットでの修業時代の話、250名の参加者が最後には12名くらいになってしまった驚きのヴィパッサナー体験の話、坐禅断食や宿便の話など興味深い内容満載でした。ちなみに現在もお寺にいる時には1日約10時間、五体投地で祈られているそうです。
c0125114_791923.jpg


兄から「今回の講演会のテーマは何?」と確認のメールが来たのが水曜日。「このタイミングでマジですか?」と返信してしまいましたが、その後の2日間、祈りについてのリーディングを翻訳しながらリサーチし、数多くのケイシーのメッセージを伝えてくれました。
c0125114_710743.jpg


                 最後は3人にそれぞれ質問を…。
c0125114_7104087.jpg


    講演会後の打ち上げはベジタリアン料理で。興味深い話はまだまだ続きました…。
c0125114_7112192.jpg


   会場で記念写真を撮り忘れてました ギリギリセーフで撮った貴重な1枚
c0125114_712052.jpg



★白鳥哲監督がケイシーをテーマに撮影を開始された『リーディング』の制作費用は、皆さまのご寄付によって支えられています。ぜひ出資、ご寄付をよろしくお願いします(詳細はこちら)。
by hiroshimapop | 2016-07-31 07:52 | テンプル最新情報 | Comments(0)