毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2016年 07月 26日 ( 1 )
『ラサへの歩き方~祈りの2400km』
日曜日、渋谷のイメージフォーラムで『ラサへの歩き方』を見てきました。BGMもテーマソングもない、ただ毎日、人が歩き、五体倒地で祈り、夜は輪になって話し、祈り、眠る・・・。

チベットの、とある貧しい村からラサへの1200km、そしてさらにカイラス山への1200kmへの巡礼の旅に出た、子供や妊婦を含む11人の姿を追った、ドキュメンタリー仕立ての映画です。

実は同じ日の夜『シチズンフォー スノーデンの暴露』も見てきました。こちらは数年前、アメリカ政府が行っている国民への監視とプライバシー侵害を暴露したスノーデン氏のドキュメンタリー。

最先端のテクノロジーを国民のプライバシー侵害に使っているアメリカ政府の闇の部分を描いたスノーデンの映画と、ただひたすら五体投地して祈る人達を描いた『ラサへの歩き方』という対極の内容。

国家安全の名の元に、膨大に国民の個人情報を盗み、集め続けている国があり、地球の一方では、ひたすらに他の幸せを祈って人々が旅をする国もあるという地球の面白さも感じます。


五体投地のルールの1つに、まずは他者の幸せを祈る、というものがあるそうです。

私は彼らの姿を見ながら、グラディス・マクギャレイ医学博士のお兄さんが、1960年代、ブータンに行ったときの高僧とのエピソードを思い出していました。

それはこんなエピソードです(博士とのインタビューはこちら)。

・・・カールは自分の考え、つまり僧侶達に栄養や衛生についての知識があれば・・・という話しをそのラマ僧に話したところ「それはとても良い考えだ」と一言言って、また瞑想を始めました。カールは心の中で「また、どこかに行ってしまった」って思ったそう。でもその時は前にもまして、あまりにも長時間だったから、ヒマラヤの高い山々のどこに行っていたのか分からないけれど、とにかくそのラマ僧の魂はかなり遠くまで行っていた感じだったようです。

長い時間待ち続け、ようやく意識を戻した僧侶はこう言ったの。「それはとても良い案だ。けれども、今は良い時期とは言えない」。「今は」というのは、1972年以前の話。つまり、ジョン・F・ケネディー、マーティン・ルーサー・キング以前の話・・・。

「今は邪悪の力が集結しつつある。もし今、我々僧侶が行っていること、つまり魂の業を、肉体や精神の業にしてしまうことは、宇宙に大きな空洞をあけることになる。そして、その空洞にその邪悪の力が入り込んできてしまう」と。そして「ふさわしい時が来たら出来る。しかし今はその時ではない」と言ったというの。

癒しを祈るという、あなたが行っている事は世界に影響を与えている、ということが理解できるわよね。ラマ僧が言ったように、僧侶のたとえ一人でも今行っている業、人の為に祈るという業から外れてしまうことは、邪悪な力が入り込める隙間を作ってしまうことになるの。


私達は今日も地球のどこかでなされている、もしかしたら私達より遙かに貧しいと思われている方々の祈りによって支えられているのかもしれません。国家安全のために国民のプライバシー侵害をしているアメリカ政府の人々も含め・・・。




さて、今週末7月30日(土)、テンプルでは祈りについての講演会を開催します。

登壇者の一人、野口法蔵先生は、チベットから帰国された後も五体投地を毎日10時間以上されていました(現在もそうかは未確認です)。

もう一人の登壇者、白鳥哲監督は、ご自身の脳腫瘍を様々な代替療法と祈りを実践することで完治させたという体験をお持ちです。

そして兄光田秀は、神の探求を翻訳する過程で、ケイシーのアファメーションと祈りを実践し神との邂逅を体験しています。

自分のためにする祈りもあり、そして人知れず、他者や世界平和のためになされる祈りもあり・・・

祈りとは何か考えたり、体感したい方はぜひご参加下さい。


【テンプルビューティフル創立20周年記念特別講演会『祈り・意識・行動』】

■日 時:2016年7月30日(土) 13:00~17:30(開場12:30)
     *進行状況により多少の延長あり。
■会 場:渋谷駅徒歩7分の会場
     *お申込の方に別途ご連絡
■講 師:白鳥哲監督(映画監督・声優・俳優)
     野口法蔵先生(チベットにて得度。臨済宗妙心寺派僧、座禅断食指導者)
     光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
■定 員:150名
■参加費:7,200円
     ペア割 2名での参加の方はペアで13,500円(@6750円)
     *ご参加者全員に20周年記念のプレゼントあり(会場でお渡しします)

お申込はこちらまで



by hiroshimapop | 2016-07-26 08:21 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)