毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

スターライトセラピー
今日はご縁があって、スターライトという身体の経絡を使って内臓のチェックをしている「クルクルポン」の有賀さんがスターライト持参でテンプルに来て下さいました。↓
c0125114_193273.jpg


以前、同じような施術は何度か受けたことがあるんですが、そのときより、やはり内容はバージョンアップしてました。有賀さんは、スターライトだけではなく、さらにインド占星術を取り入れて、どの時期にどの身体の部位に影響を受けやすくなるのか、どういったセラピーを取り入れたほうがいいのか、などを一緒に見ているそうです。

また昔事故にあったり、ムチウチになったことがある人は、経絡が切れている可能性があるらしく、経絡が切れているってことは、エネルギーがスムーズに流れていかないので、経絡を繋ぐ、ということもしているそう。身体は体液だけではなく、様々なエネルギーや情報も流れてますからね。目に見えなくても、それに滞りがあるっていうのは、やはり健康とはいえないです・・・。

ということで、今日はお試しで、私も受けさせて頂きました。

・・・実はここ1週間ほどずっと微熱が続いたり、疲労感があったりと体調がわるく、一見活動的でありながら、実は「だるーい」1週間でした。ようやく昨日、ひまし油湿布をして、なんとか今朝は元に戻ったかなぁという体調で、自分としては100%元気って感じではなかったんですが、それでも、全体的にはそれほど悪くはないっ言われ、ちょっとホッとしてます。

ただ、経絡で内臓を見てみると
・子どもの頃の予防接種のワクチンに使われている異種タンパク質が体調不調の原因になっている
・慢性虫垂炎の可能性があるって言われました。

子どもの頃受けたワクチンが、身体の深部で影響を及ぼしているていうのは、なんだか怖い気がします。私の場合それほど強くは出てなかったようですが、人によっては体調不調の要因になっていることもあるとか。慢性的な疲労感のある方は、ちょっと調べてみたほうがいいかも。

虫垂炎については、海外に行くと、飛行機の中でお隣の人がずっと寝ていてずっとトイレに行けなかったり、旅先のトイレ事情が悪くて数日間も便秘が続いたりと、海外に行くたびに「毒素を溜めてしまってます」」状態になっていたので、その影響で虫垂炎気味になってしまったのかもしれません。

最後に、器械を通じて波動調整をしてもらったので、きっと明日はもっと元気になっていることでしょう!

ホントは、このスターライトの施術にテンプルの「ひまし油」を取り入れたいので、そのご相談をしたい、ということだったんですが、私だけ受けてはもったいない!
ちょうど、今日は、定休日にかかわらず数名のスタッフが通販の仕事のために出社していたので、今日出社していたスタッフ全員も見てもらっちゃいました!
c0125114_19543184.jpg


体調不調のスタッフは、やはりじっくり見てもらったほうが良さそうでしたが、みんなそれぞれ「思い当たるフシ」があったようで、今日は波動を使ったミニ人間ドックの日になりました。

断食をすると数日後に、身体から昔飲んだ薬品やタバコのヤニが出始めるってありましたが、今日とか昨日ではなく、1年前、数年前、あるいは数十年前のワクチンや薬、事故や病気、精神的なトラウマが身体の深部では情報となって残り、それが今の健康の不調和の原因になっているかもしれない、っていうのは、かなり恐ろしい話です。

だから10年後に元気でいたければ、やはり今日、明日の食生活をなおざりにしたり、不摂生をしたりしてはいけないってことですよねぇ。

身体だけではなく、家の磁場の測定もしているそうで、お聞きするとやはり「オール電化」とか「IH電化」は、住んでいる人にかなり悪影響を与えているそうです。電磁波というのは常に同じように家の中に流れているのではなく、周波数となってパルス状態になっているそうで、一定ではない電磁波の波により、さらに身体には負担になっているとか。家の屋根につける太陽発電も、太陽エネルギーを電力に変えるモーター部分から強い電磁波が出ているので、オススメできないっておっしゃっていました。

いまIH調理器が流行ってますが、あれは、ちょうど高さが女性の腹部にあたり。ずっとIH調理器で料理をしていると、女性の腹部に強い電磁波があたることになり、それはかなりマズイ状況を作りだしてしまいます。

有賀さんと、なんだか社会全体が「不健康な人を作る」システムになりつつありますよねぇ・・・。
何か世の中的に、「病人を大量に作ろう」という謀略でもあるんでしょうかぁなんて、言い合っていたんですが、自分から積極的に気をつけていかないと、ホントに、年をとったときに病気だらけの身体になってしまいます。便利ばかりを優先して、なーんにも考えずにコマーシャル通りの生活をしていると、もう病人製造器状態になってしまいます。

アトピーのあるスタッフは、感情的なこととか、生活全体のこととか、かなり深部まで見ていく必要があって、短い時間では、全部をチェックできなかったみたいなので、今度、またスタッフの健康チェックに来てくださるそうです。

楽しみ!
by hiroshimapop | 2008-10-02 20:19 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)