毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

夏のボルネオツアー
夏、またまた山元加津子さんとの旅行に行く予定にしています。

今年の旅先は、オラウータンの島、ボルネオ。
熱帯雨林と、オラウータン、そして、山崎朋子さんの「サンダカン八番娼館」という小説の舞台でもあるサンダカンなどを廻ります(この小説は映画にもなってます。実話でもあるので、涙なくしては読めない、見られないお話です)。


私は中学1年の姪っ子と参加する予定だったんですが、原油サーチャージ料が加算されてしまうことを知らなかった妹が、急に「原油分、旅行の予算が足りない」と言い出し、姪っ子がキャンセルになってしまいました。

「最初の案内にちゃんと書いてあるのに、いまさら原油料が高いって理由でキャンセルするなんて、なんたること!」と妹とは、夕方大げんかになっちゃったんですけどね。
姪っ子に、山元さんのお話を聞かせたかったので、とっても残念!

ということで、姪っ子がキャンセルしてしまったしで、旅行を企画している小林さんに確認をしたところ、あと2~3名の余裕があるらしいので、ご興味がある方は、ぜひ一緒に旅行にいきませう!


詳細は、末尾の小林さんまでご連絡をしてください。原油サーチャージ料は3月時点なので、いまはさらにあがっているようです。


*******************************

《ボルネオの見所は、もり沢山です!》
・圧倒的な未開のジャングル、そして巨木群
     ・森の賢人・オランウータン
     ・世界遺産のキナバル山(東南アジア最高峰)
・世界遺産のムル洞窟
     ・熱帯樹林の上を歩く「キャノピーウォーク」
      ※そして夜は静かなロッジで山もっちゃんの講演



☆日  程 7/25(金)~8/2(土)

☆主 行 程 関空発→コタキナバル→サンダカン→スカウ村→セピロク(オランウータン)→タビン(熱帯雨林)→ムル(世界遺産の大洞窟)→キナバル公園(世界遺産キナバル山を望む)→関空着

☆料  金 238,000円(一人部屋追加料金 40,000円)

※これに含まれない料金
・空港利用税約5,500円  ・3回分の夕食 ・食事の際の飲み物、チップ  
・原油サーチャージ料34,000円(原油情勢次第で変わります。たしか今は4万円くらいです)

☆募集人員 30名様

☆申込締め切り 5月24日 

   事務局:〒静岡県袋井市新屋静岡県袋井市新屋2-3-30
㈱ケイシーシー経営研究所内 ♪生命のシンフォニー♪
TEL0538―42―9051 FAX0538―42―9968 
E-mail:symphony@mbe.nifty.com
代表:小林正樹  担当:小林えみ
by hiroshimapop | 2008-05-19 23:57 | 世界は不思議に満ちている | Comments(2)
Commented by kakko at 2008-05-20 20:36 x
姪っ子さんに私もお目にかかりたかったのです。とっても残念。でもまたいつかお目にかかりたいです。今年もきっといい旅になりますね。なおこちゃんとは三度目の旅。すごくうれしく楽しみです。
Commented by hiroshimapop at 2008-05-22 00:14
私も、3年連続で参加するとは思っていませんでしたが、あっという間の3年間でした。山元さんの旅(小林さんが企画する旅)は、参加される方がみなさん、素晴らしい方ばかりで、姪っ子には、そういった、すてきな大人たちと出会える貴重なチャンスだったと思ったんですけどね。でも、姪っ子の旅費だった予算でパソコン、買っちゃったんですって。ホントにもうって感じですが。。。。