毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

エジプト旅行記(1月6日分)
エジプト旅行記1日目

旅先のホテルから友人たちに送ったメールから・・・


年末から1週間ずっと苦しめられていた風邪はようやく沈静化へ。今回は集合が関空だったので、いったん羽田から関空に飛ぶ必要があり、朝7時半の飛行機で関空に到着。
c0125114_1316425.jpg

結局5日は徹夜になってしまったので、風邪+徹夜明けのひどい顔のまま集合。
偶然にもドイツ旅行に行く広島の友人と関空で再会。友人に「顔が土色をしている」と言われてしまいましたが、これでも、2日前よりは、まだ元気になった顔なのよ。

相変わらずの風邪声ながら鼻水の垂れ流し状態は止まった。
1週間ほとんど何も食べられないままだったので、かなりサイズダウン。エジプトで太って帰らねば。

今回、エドガー・ケイシーのエジプト学の解説者として兄も同行しているんだけど、兄なんて、12月はじめにひいた風邪をいまだ引きずって、時々ゴホゴホ、咳をしている。
虚弱兄妹なんで、この分だと、今回の私の風邪も1ヶ月コースか・・・?

ただ、旅のメンバーには、私と同じく、直前まで風邪で寝込んでいた人が数名。なかには前日まで寝込んでいた人も。あと、11月末から断食をしたりベジタリアンに食事を変えて、身体が浄化の過程中の人も。

今回の風邪は浄化のためか、はたまた、単なる風邪なのか・・・?


エジプト航空の機体は古い。パーソナルテレビも無くトイレの扉は壊れそう。しばらくするとトイレの一つが詰まり使用禁止に。

ここんとこ、自分で海外に行く場合にはJALを使っていたので、ときたま、こうやって外国の航空会社を使うと、いかに日本の飛行機は最新で、スチュワーデスさんのサービスはいいか実感。

たまたま今回は、私が座っていた列の担当は日本人だったんだけど、このスチュワーデスさん、怖かった!年はすでに50代に見えたけど、とにかくずっと不機嫌顔。お客様には笑顔をしなくっちゃと思っているらしく、一瞬笑顔。でも次の瞬間、すぐに「ムー」「ブス」っとした顔に戻るので、そのギャップがさらに怖い。スチュワーデスの仕事、心の底から嫌いって顔だった。こんな不機嫌顔の人をスチュワーデスに雇っていられるのも、海外の航空会社ならでは。だって、他の人も同じようなもんですから。。。

スチュワーデスさんは怖かったけど、無事カイロに到着。
私にとってアフリカ大陸初上陸。 意外に寒い!。
聞けば昼間でも気温は20度くらいらしい。夜は10度前後に冷え込む。

灼熱のエジプトしか想定していなかったので私の衣類は夏物ばかり。しかもよく風が通るように、アロハのようなペラペラなシャツばかり。これからしばらく東京から着てきたセーターとダウンが活躍しそう。

もうすでに夜中の12時近く でも明日は朝3時起きでホテルを出発。
早朝五時の飛行機で国内移動。
明日からエジプト旅行が始まる。。。。。

それからアラブ人には禿が少ないって聞いてましたがフツーに禿の人はいました。
でもみんな同じ髪形と髪の毛の色なので、みんな同じに見える。
男の人は6割のひとがアハメッドか モハメッドという名前らしい。これでは名前で個性を出せないわね。どうやって区別しているのかしらん。

徹夜+日本からエジプト時間に移行し、長かった日曜日がそろそろ終わる。
眠いのでお休みなさい。
by hiroshimapop | 2008-01-14 12:48 | ただいま海外で体験中! | Comments(0)