毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

オーガニックのスイーツ
毎週末、お菓子づくりに励んでいたのは中学の頃。
あの頃、なんであんなにお菓子づくりに夢中になったんだろう?と思うけど、お菓子のレシピは愛読書。
もう30数年以上も前の田舎の話なので、今ではとても考えられないけど、生クリームがどこにも売ってなくて、生クリームもどき(粉を牛乳で溶く)を利用しておりました。

だから、当時の我が家には、お菓子職人か?と思うほど、お菓子づくりのキット類が買いそろえてあったのでした。

ところが、中学校の頃のマイブームは、高校入学と同時に終わり、それから以降は全くお菓子づくりには見向きもせず、ケーキ型やマドレーヌ型は、誰にも使われることなくそのまま放置。
きっとあれは、まだ家のキッチンに残っていることでしょう。

月日は流れ、今はほとんど甘いものとは縁の無い生活をしてますが、スタッフの食生活をみると、なんで女性はこんなに甘いものが好きなんだろう?と思うほど。
常に誰かがお菓子を持参して机の上においている。

うちは女性ばかりだから、その数ときたら・・・。

テンプルでは、スタッフの誕生日には、みんなでケーキを食べてお祝いをしてるんですが、私としては、ちょっとでもオーガニックだったり、砂糖なしのケーキを選びたい。

ということで、私が利用している「お取り寄せスイーツ」のお店を紹介。

1店め
北九州でマクロビオティックのフレンチレストランを開いている知り合いのお店。
田舎の日曜日さん。
ここではパンも売っているので、ケーキのついでにパンを取り寄せたり、知り合いへのギフトとしてよく利用させてもらっています。

2店め
東京の中目黒にあるオーガニック野菜をつかったケーキやさん。
ポタジエさんゴボウのケーキとか、枝豆のチーズケーキとかあります。
テレビや雑誌でよく紹介されうので、ご存じの方も多いかも。

オーガニッククッキーとか、パンのお店は時々あるけど、よ~く原材料を見てみたら、無添加マーガリンとか、無添加ショートニングとかって書いてあるのがあります。
この時点で、うーんて感じ。ラードを使っているところもあるし。

でも、ここはそういうのは使ってないと思うので、安心です。
もちろん、どっちにしても、酸性食品には変わりはないんだけど。

お誕生日やギフトにスイーツを選びたいときには、ちょっとサイトをみてみてください。
by hiroshimapop | 2007-06-03 00:43 | 食事が身体をつくる | Comments(0)