毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

認定プラクティショナーになった理由(Tya-Tyaさんの場合)
まだまだだと思っていたDr.マイケルの来日もいよいよ来週木曜日。ソマティックの一連のイベントが始まります。

今回は、日本人の認定プラクティショナーさんのセッションからスタートします。
認定プラクティショナーさんのご紹介を兼ね、ソマティックのトレーニングを受け、認定プラクティショナーになった経緯などを書いていただきました。

ソマティックのトレーニングを受けようかどうしようか迷っている方がいらしたら、参考になさって下さい。

Tya-Tya さんの場合
私は2012年にマウイでマイケルさんに出会い、15分ほどの短いセッションですぅーっと頭痛がひくという経験をしました。体のあちこちで扉が開き、「慈愛の波動が私に触れて、愛でないものが体から出ていく」という体験をしました。3.11後のことで、私はこの施術を日本に伝えてほしいとマイケルさんを日本に招へいするようになりました。

最初はセッションだけのはずでしたが、なんとマイケルさんは、日本でトレーニングセミナーもできると連絡をくれました。英語のテキストも書いたと。

その内容は素晴らしい写真入りの、知識と経験に満ちたものでした。
最初は翻訳家に依頼したのですが「英語はわかるけど、ここに書いてあることがよくわからない」というのです。マイケルさんのテキストに書かれていたのは、セッションを体験しないと実感できないこと、気功や体、心理学の知識が必要な内容でした。

マイケルさんの初来日とトレーニングセミナー。
トレーニングのテキスト翻訳に奮闘していた私には、わかりやすく体系づけられた4日間のプログラムでした。ただ、やはりマイケルさんの伝える新しい概念とツール、未知の世界を、いかに抵抗なく試せるかが必要です。

初期のトレーニングセミナーでは、マイケルさんが参加者に応じてチャネリングするように情報が伝えられたため、現在マイケルさんの来日イベントを主催されている光田菜央子さんが参加された2回目のトレーニングセミナーは、トレーニングのテキストにない情報ばかりの特殊な内容で、私には質問の言葉も浮かばないほどチンプンカンプンでした。

なにしろトレーニングセミナーは、理論や実践の他に、マイケルさんのセッションをディープに4日間続けて受けます。心身のデトックスや人間関係を含めた変化も起きてきます。気づかなければやり過ごせるものがやり過ごせなくなり、向き合わざるを得なくなる・・・。また、鉄が磁気を帯びるように、慈愛の波動を身体が帯びていくのです。これはマイケルさんが言うように、本当に宇宙に存在する波動の恩恵だと思います。

トレーニングセミナーもこの2018年1月で11回目となるでしょうか。テキストや学習ツールが整備され、再受講生が増えた今は初期のトレーニングセミナーと比べると、驚くほどみなさん、習得が早くなっています。

ここ数年はSEを学ぶ生徒仲間が増えたことから、マイケルさんの年に2回の来日の合間に、練習会も行われ、交流と実践の良い場となっています。ソマティック・エナジェティクスのセッションを受け取り、与えること。その癒しと愛に満ちた時間の喜びを分かち合っています。

ここまでは主催者としての経験を書きましたが、私の個人的な体験を書くのはさらに至難の業です。

セッション中にクジラになりました。宇宙空間を泳ぎました。過去生でしょうか、脳障害がある人のように、うまく動かない体も体験しました。ティラノサウルスにもなりました。大きな頭としっぽをくねらせて前に進む爬虫類。動くことは喜びそのものでした。私はあこや貝であり、尺取虫であり、蝶であり、ジュゴンでした。海の動物たちの力強さといったらありませんでした。私は、人間がとても力強い生命力と生命の種とつながる叡智をもって生まれてきたのだということを体感しました。

そして、私はトレーニングを通してたくさんの涙に触れましたし、私自身も涙が溢れました。今振り返って思えば、なんて多くの涙を隠して生きてきたんだろうと思うのです。湖を通り越して、ダムができていました。立ち泳ぎでアップアップしながら生きていることに、気が付いていなかったんです。

4日間のトレーニングセミナーを終えると、世界がきらきらと光って見えるようになって、日常に違和感を感じました。もっと優しくて、愛にあふれた自分、光り輝く場所を知りました。前よりも片づけができるようになったり、両親の前でいい子ではいられなくなったり。自分を大切にすることが、少しずつできるようになって、シンクロが起こりやすくなって、、、、。

霊的な体験もたくさんしました。
人間は人間だけで生きているのではないと知りました。生き物たちの種を超えた光のネットワークがあることを知りました。地球を包む光や祈りの力を知りました。

2017年10月にはマウイでアドバンストレーニングが行われました。アドバンスのトレーニングに降り注ぐ光を、ぜひ感じてほしいと思います。ベーシックのトレーニングで終わらせてしまうのは、もったいないように思います。個人の力ではたどり着けない場所があります。自分を運ぶもの、流れ・・・。

SEの変容の波に乗れば乗るほど、自分の知らない自分が現れてきます。それが私をどこに連れて行くかわかりません。

ただ、自分の選択として、今年もSEの慈愛の波動と共にいたいと思います。柔軟性と忍耐強さをもって、新しい自分に出会っていきたいと思います。

最後になりましたが、簡単なことではないにもかかわらず、世界各地で慈愛の波動を伝え続けてくれているマイケルさんに、心からの友情と感謝を込めて。
c0125114_17321442.jpg

Tya-Tyaさんが書かれているように、ソマティックの2回目のトレーニングは宇宙的な壮大な話が4日間続きました。初参加は私1人。そして再受講のTya-Tyaさんと麻奈美さんの合計3名のために開催されたトレーニングで贅沢な4日間ではあったのですが、何せ、マイケルさんの話が分からないー。

形而上学的な話をずっと聴いたあと「じゃぁ、セッションの実習をしようか」と、脚の長さチェックから始まるので、何故その話と脚の長さが関連するのか、その繋がりが4日目になってもさっぱり理解できず・・・。

もともと、ソマティックについては何も知らず、何故自分がトレーニングに申しこんだのか自分でもよく分からないくらいでしたから、その後、トレーニングを再受講することはなかったんですが、この時、トレーニングを受講したことがきっかけで、今、マイケルさんのイベントを主催するようになっているわけですから、世の中は分かりません-。あのチンプンカンプンの4日間は、こうして実になっておりますー。


TYA-TYAさんは、今回、1月17日(水)のお話し会とKidsセッションを担当していただきます。子ども達に何故、ソマティックのセッションが有効なのか、ぜひお話しを聴いてみてください。


Dr.マイケルの来日にあわせ、下記の日程でソマティックのトレーニングを行います。
【A】2018年1月13日(土)~16日(火)
【B】2018年1月23日(火)~26日(金)

まだ【B】の平日コースは余裕があります。
4日間連続で参加するというコミットメントをするのはハードルが高いかと思いますが、特にいま何か施術をされている方、人の心や身体に関係する仕事をされている方には是非体験していただきたいエネルギーワークです。

興味が沸いた方はこちらから詳細をご確認下さい。


by hiroshimapop | 2018-01-06 17:45 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)