毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

謎のフランス人ジュリアンのお話会
今から13年前、2004年の年末に『宇宙との一体感』というタイトルのメルマガを配信しました。

それは、パリで知り合ったジュリアン君という当時23才の彼から届いたメールをそのまま紹介したもの。

当時、23才のジュリアンから、私はこんなメールを受け取っていました。 

~以下、一部引用~
子供の頃から、素晴らしい気持ち、自分の存在を超える気分、覚えるしかないその気持ちを、何度も(1秒か2秒だけ)感じています。

しかしながら、最近は特によく起こります。地下鉄の中でも、道を歩いている時でも、1秒の自分を超えて、全てを表しているその永遠の愛の気持ちが出てきます。先週から4回ぐらいですよ。自分が考えているものに繋がるかように感じます。

人生がなんて素晴らしくて、生きているのが嬉しくて、すごく泣きたいような気持ちまでになります。感覚より優れた気分のような感じで、記憶に残せないんですよ。この気分を覚えようとしても、できないのです。

その気持ちを感じると、自分の存在がなくなるのです。その1秒、宇宙になる気分だと思います。素晴らしくて泣きますよ。自動的に涙が出てきます。
~引用終わり~

ジュリアン君からのメールの全文はこちら
そして、2005年頃、こんなピュアなハートを持つジュリアンが、友達と日本に旅行に来る、というタイミングがあり、「じゃあ、この経験を直接話してよ」と、誰も知らない、ただ私の知り合い、というだけのジュリアンのお話し会を企画しました。

『謎のフランス人来日!』というワケの分からないタイトルが良かったのか、20名ほどの予定が、開けてみれば80名ほどのお申込み。遠く京都からのお申込もあったりして、急遽2回目のお話し会も開催。テンプルでもいまだ語り草になっている、無名の彼の不思議なお話し会となりました。

・・・そして昨年、南仏を旅行した際に彼に再会したんですが、この時の来日にまつわる裏話をジュリアンから聞いて、ビックリ。

この時のお話し会は、どうやら、宇宙人もしくは宇宙からのオーダーがあった模様。不思議すぎて、私には何かなんだか・・・(苦笑)

その裏話を紹介すると長くなるので、興味を持たれた方はこちらをお読み下さい。


そのジュリアンが、また日本に来ます。

そして、今度は、ジュリアンから、その後の話をぜひ日本でシェアさせて欲しいという希望がありました。

どうやら彼は、20年ほど前から、UFOや宇宙人とずっとコミュニケーションをとっているらしく、どうやって宇宙人とのコミュニケーションが取れるようになったか、どのような自己革命が必要だったか、「日常の生活の中に宇宙を誘う」にはどうすればいいのか・・・。そんな話をシェアしたいそうです。

以下、ジュリアンから届いたメールです。
【1997年に初めてUFOを目撃してから今年は20年。宇宙人とのコミュニケーションの内容とその影響について今回の話会の目的は「日常の生活の中に宇宙を誘う」。

これからよりもっと頻繁になる宇宙人との交流のための予備として少しでも役に立てたらという願いです。

その20年間を振り返り、この体験から学んだことを紹介するお話会です。宇宙人とコミュニケーションを可能にするには自己革命が必要でした。その自己革命のステップと宇宙人からのサポートについて発表させていただきたいと思います。

現在、フランスでは宇宙人と出会った人のサポートを提供する協会のメンバーであり、経験者として相談やサポートを行っています。

このお話会でも、宇宙人と出会った経験のある方にサポートを少しでも与えたらと思います】

さて、この日、どんな話が飛び出すか、主催者の私もよく分かりません。でもいずれ訪れるであろう、宇宙とのコミュニケーション時代にそなえ、練習方法も紹介してくれるらしいですよ。

金曜日の夜の短い時間となりますが、ピンと来た方はぜひご参加下さい。

ちなみに、ジュリアンは10代の頃、独学で日本語を学びました。とても日本語は上手ですが、それでもフランス語訛りの日本語ですので、少し集中力が必要かと思います。ご理解のほど、よろしくお願いします。

【日常の生活の中に宇宙を誘う~謎のフランス人ジュリアンのお話会】 
日 時:2017年10月20日(金)19:00-21:10 (開場18:30)
場 所:東京 大井町駅周辺 会議室(お申込み者に追って詳細ご連絡)
講 師:シャムルワ・ジュリアンさん
定 員:55名
参加費:4,800円(税込)    
☆早割☆9/30までにお振込の方 4,200円(税込)    
クレジットカード(ビザかマスターのみ)のお支払いも可能です

お申込はこちらまで

c0125114_16291757.jpg

by hiroshimapop | 2017-09-22 16:29 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented by ayako at 2017-10-02 23:48 x
つい最近、食事療法についての良いアイディアを探していて、こちらのブログを見つけました。ケイシーについては、少し読んだ本もあり、「こういうブログがあるんだぁ。」と興味深く、色々な記事を少しづつ読ませていただいてます。
この、ジュリアンさんの記事、とても気になりましたが、20日は満席なのですね。もしキャンセルがあったら、聞きに行きたいです。
コメントした理由は、ジュリアンさんが感じた、素敵な瞬間、私も、20代頃、沢山苦しんで、繊細で生きづらかった頃、時々夜、踊りに行くのが一番の楽しみだったのですが、
その時に、ほんの数回だけ、そんな瞬間があって、たとえようもない安らぎや、内側からの幸せを感じました。自我から解放されて、その場にいる皆が大切だと思い(警戒心の強い、不器用で人見知りの自分が、心から周りの人に愛を感じている状態)その頃はもう、身体のために、水だけを飲んで、健康的に遊んでいたので、薬とかではありません。とても素敵な感じだったので、また味わいたかったけれど、自分では、意図的には作り出せなかったです。音楽のおかげだと思うのですが。遊び場の友人に、この特別な感覚を話したけれど、言った通りにはキャッチしてもらえませんでした。もう、45歳になろうという頃ですが、今でも、あの感覚は憧れです。ジュリアンさんの言葉を読んで、なんだか近いかも、と思い、コメントいたしました。