毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

何かあったら、まずはクイック・コヒーランス!
4月に東京と仙台で開催するコネクション・プラクティス(コネプラ)入門。
当日は、テンプルらしく、身体の声を聴くためのクイックコヒーランスや、その体験談もぜひ!とお願いしています。

ご参考までに、講師の川口久美子さんの最新のクイックコヒーランス体験がフェイスブックにあがっていたので、コピペして紹介させていただきます。

こういうの少しでも知っていると、今の自分がするべきこと、必要なことが分かり、やたらと薬を飲んだり病院でいくつも検査したりしなくてよくなりますよねー。

~以下、久美子さんの投稿から~
今朝、久しぶりにすごい頭痛がひどくて
朝5時過ぎに目がさめてしまいました。

ガンガンして、気分悪くなるぐらいで、困ったので
すぐコヒーランス。

洞察は
「水を飲む。ディープブルーを使う」
「目の疲れからきているので、
手を目にかざす」
「目や体に共感を」

でした。
のでさっそくやってみると、
水を飲んで、ディープブルーという塗るやつを
肩に塗って、
ずっと布団でコヒーランス。
あと、目に共感を。

「つらいよね・・・休息がたっぷり欲しいよね。
どれだけ疲れてるか、わかって欲しいよね・・・」

そうしていたら、10分ほどで
すーーっと痛みが引いていったのです!!
わーー、びっくりー!

それから少し寝て、8時ごろ目がさめたんだけど、
また少し頭が、ガンガンと痛くなったので
クイックコヒーランス。

そうしたらまた、すーーっと痛みがなくなって。

わーー、ほんとにすごいー!!

って実感しました。
コヒーランス。役立つ・・・。

今度、テンプルさんでは、こういった
身体的な癒しに役立った体験談をメインに発表しようと思ってます。


コネプラの普及に尽力されている、ハワイ在住のきくちゆみさんも、先日、犬に咬まれて、同じようにクイックコヒーランスを使って事なきを得たそうですー。

~きくちゆみさんのブログから~
(犬に咬まれて)パンツをめくって傷を見ると、4箇所歯型があり、1箇所は5ミリぐらい肉がえぐれていたので、「犬が私を噛んだ(A dog Bit me!)」と大きな声で助けを求めました。すると、すぐ飼い主が家から出て来ました。家まで歩くには痛みが強かったので、飼い主に車を出してもらい、自宅まで送ってもらいました。
その間、ずっとコヒーランス(ハートフォーカス、ハート呼吸、ハートを感謝で満たす)をしていたら、痛みがどんどん収まっていったので、驚きました。コヒーランスは、こういう時も(こういう時こそ、かな?)有効なんですね〜。
(中略)
「今日は夜ご飯を食べない
これも体が言っているので、夕飯の支度だけして、私は断食です。
明日の朝までに腫れが引いて痛みがなければ、抗生物質は必要ないと判断します。
「コネプラを実践するとレジリエンスが高まり、困難な事態にも対処できる」といつも教えているのですが、それをまさに自分自身で実証する体験となりました。
ズボンの下から血が流れているのを見たときは一瞬びっくりしましたが、そのあとは扁桃体が騒ぐこともなく(扁桃体も、私を危険から守るために活躍してくれているのでありがたい)、落ち着いて全てに対処できました。
今日の出来事で、犬が嫌いになることも、犬が怖くなることもなさそうで、それが嬉しいお祝いです。


東京の講座は早々に満員御礼となりました。4月23日の仙台はまだまだ大丈夫ですー。お申込みお待ちしております!


【仙 台】
日 時:2017年4月23日(日)13時~16時(開場12時30分)
会 場:仙台市 市営地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」近く
参加費:5,000円

お申込はこちらから


by hiroshimapop | 2017-03-31 00:27 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)