毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

マイケルのセッションは摩訶不思議
16日から毎日ソマティック・エナジェティクスのセッション会場に通っているので、今日もまたソマティックの話題です。

まずは、週末に開催したリトリートに参加して下さった男性からのご感想。
この方、本屋に行ったら、なんだか光っている本が棚の上の方にあり、手に取ったらそれがソマティックの本だったというソマティックとの不思議な出会いがあった方。
なんとも言えない不思議な世界というか、
まだまだ体がどう感じているのかよくわからないところですが、
とても興味ある内容だったと思えます。。

自覚された一番大きな変化は右の顎関節で口が大きく開くようになり、顎の形状も変わったのか、右下の奥歯あたりが軽い痛みと腫れがあの時間の間に出てきたことです。本当にあれだけの軽い大雑把?な触り方でこうした効果が出てくるのがとっても不思議です


あれだけの軽い大雑把な触り方で・・・・と書かれてますが、ホントにそう。
もし、セッション会場に一緒にいるチャンスがあったら、いったいこれは何だろう? 何が起こっているんだろう?って思われると思いますよ。

なんせ、マイケルさんはちょんちょんと軽く身体にタッチしながら、20台のマッサージベッドを歩き回っているだけなんですから・・・!


週末のリトリートには男性のご参加が数名あったんですが、2回目のセッションでは「男は人生で3回しか泣かないものなのだ!」と言っていた70代の男性が、号泣というよりは慟哭となり、また一緒に受けられていたもうお一人の男性も慟哭状態となり、それを見ていたマイケルも感動して泣く、サポートしていた日本人プラクティショナーも泣く・・・・。

同時に、並んでいる別のベッドでは・・・
ある人は歌い、ある人は泣き、ある人は踊りだし・・・と、それぞれのプロセスが進んでいるので、同じ会場で、なんとも不思議でシュールな光景が広がっておりました。


しかし、自分は泣かない!と信じていた男性が、ほんの1時間のセッションの間に、あそこまで心と感情をひらいてしまうなんて。。!  

ホントに不思議です。 


過去、身体の同じ個所には、何度もセラピーや治療で触られているのに、こんな感情解放はかつて起こったことがない。なぜ、ここではそれが起こるの?と質問した人がいましたが、マイケルの答えは「分からない」。

後で、マイケルに同じような質問をしたら、その人の準備の度合いかなぁー。自由になる準備ができている人にはすぐに起こり、準備ができてない人は時間がかかるってことかなぁと云ってましたが、私に言えるのは、人の身体って不思議がいっぱいってこと。


私はこの1月は咳をしすぎてぎっくり腰になってしまいましたが、どうやらこのぎっくり腰、単なる咳のし過ぎの腰痛ではなく、魂的な別の意義や意味もあったようで。。。しかも、1人ならず、2人、3人と同じことを云われるので、そうだとしたら、これからの私の人生、いったいどうなるの?状態ではありますが、ともかくも、立春までは、私は大浄化の時期のよう。

そんな大浄化の時期にマイケルが来日してくれて、私にはグッドタイミングですが、きっと、ソマティックに出会って今回受けられた参加者の皆さんもそれぞれ変化の時期なんでしょうねぇ。


水曜日からはトレーニングセミナーがスタート。さらに深いダイビングが始まります!


by hiroshimapop | 2017-01-23 21:56 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)