毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

対馬の赤米アイス
伊勢を巡っているときに、友人の紹介で知り合った佐伯悦子さん。「初めまして」と思ったら、テンプルで主催した『へそ道』に、絵本作家ののぶみさんと一緒に参加して下さってた方でした。

悦子さんは、ただいま映画制作中。伊勢神宮はもとより、全国の神社で古来より続いているお祭りや儀式を記録に残されています(このことはまた別のブログでご紹介します)。

悦子さんが映画の撮影で何度も通っている1つが対馬で赤米神事をされている神社さん。この赤米については、悦子さんが何度かご自身のフェイスブックに投稿されていましたが、それはそれは貴重なお米のようです。

そのご神事米である赤米のを使ったアイスクリームが発売されたそうです!対馬に住んでいなくても、私達のような一般人でも、御神事に使われる赤米のご加護をいただけます!

普段はアイスクリームは勧めない私ですが、こういうことなら大賛成。ぜひ大人買いして下さいませー。テンプルでもさっそくスタッフ全員でいただけるよう大人買いしちゃいました(とはいえ、赤米自体、それほど大量にないので、売り切れになってしまったらゴメンナサイ)。


<対馬の赤米神事と熊本の支援の『酒粕アイスクリーム』発売>
1300年以上続き、日本書紀にも書かれている対馬の赤米神事。赤米神事の赤米は、1300年以上品種改良されていない原種のまま。日本に初めて入ってきたお米と言われています。

3年前に天皇陛下への献穀米に選ばれ、昨年は伊勢神宮にも表彰された素晴らしいお米です。赤米神事が続いてきたからこそ、この赤米の存在が守られてきました。

しかし、会社で仕事をしながら、赤米を広い田んぼで神事のために無報酬で育てることが難しくなり、神事を続けてきた地域の方が徐々に退いていき、10年前から、たった一人の方が、赤米神事を継承しております。
年間13回以上の御神事を旧暦通りに行い、その都度振る舞いをしないといけません。

つまり、赤米神事をやるには、非常にお金がかかるのです。それをもう10年間もお一人で継承され、経済的にも危機的状況になっております。

そんな状況を地域応援協力隊の方が赤米神事の継続のため何とかしたい!と思って、完成したのが、こちらの「赤米酒粕アイス」です!!!!!

神事に使われる赤米でお酒を醸した時にできる酒粕を贅沢につかったアイス!!!これがめちゃくちゃ美味しいのです。美味しすぎて、わたしは3個連続で食べちゃいました✨

アイス好きの、アイス王の私としては、この赤米酒粕アイスは、今まで食べたアイスの中でNo.1の美味さです。もう、ハーゲンダッツの味をはるかに超える美味しさです!このアイスを1個買うごとに、赤米神事へ50円寄付されるシステムです!お中元にも発送してくださいます。

また、赤米だけでなく、そばの原種である、対馬のそばである対州そばを使ったアイス、対馬産ブルーベリーをこれでもか!と入れた、スムージーみたいなアイス、対馬のびわを入れたビワアイス、もあります。ミックスで、お送りすることも可能です。

また、製造は熊本の工場で作っているので、熊本の応援にもなっちゃうという二重にも三重にも幸せが循環するアイスです✨

ぜひ、赤米酒粕アイスを食べて、この国の宝をみんなで守りましょう!よろしくおねがいしまーす。

なお、わたしの映画でも対馬の赤米神事を2年間追いかけました!本来、赤米神事の赤米は、神事に関わるもの以外は決して口にしてはいけない門外不出の貴重な御米。

しかし、神事存続の危機的状況の中、そんなことを言っていられなくなりました!

みなさまには、幻の赤米神事の赤米を口にして頂けるチャンスです!
みなさん、赤米神事存続の危機を御助けください!そして、熊本も助けましょう!

皆様、ご協力お願いいたします!



赤米を使った酒かすアイスのご注文はこちらから

c0125114_16493060.jpg

by hiroshimapop | 2016-08-20 07:28 | こんなものを買いました | Comments(0)