毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

自分のブロックを外すソマティックのセッション
7月は、テンプルにとっては、マイケル月間になりそうです。

来日中は、ソマティック・エナジェティクスの施術者になりたい方用にトレーニングコースも開催します。
主催がテンプルになったこのタイミングに、Dr.マイケルに頼んで、テキストブックを全面的に見直し、そして翻訳も全部しなおしてもらっています。

私はただいま、その翻訳を原文と突き合わせながらチェック中。1行1行読み飛ばすことなく全部読んでいることもあり、Dr.マイケルのセッションの奥深さと人間の不可思議さをあらためて実感。

そして自分だけが「そうだ」と思っていたことも、実は世界中の人が経験する問題や課題だったりすることが理解でき、人はその魂の学びを、何度も何度も転生しながら、1万年、2万年かけてようやくクリアしているんだなーと思います(そして人類全体では、全く成長はしてない・・・)。


ソマティックの大きなコンセプトである『トーン』のエネルギーについては、過去のブログで紹介していますが、全体的にソマティックがどのようなセッションかについては、マイケルさんがインタビューで以下のようにお話しされています(インタビューの約半分を書き起こしました)。
私がやっているワークについて理解が難しいという方もいらっしゃいますので、なるべく分かりやすく説明しますと、まずは、身体にチューニングして、どこにブロックがあるのかを見ていきます。

大体は背骨にあるのですが、その背骨にそって筋肉が走っていますから、それを見ることによって、その方が人生にどのような課題に取り組まれてきているのか、ストーリーがだいたい見えてきます。

姿勢や緊張がどこにあるのかによって、その方が人生で行っていること、どんな課題や問題を持っているのかが分かります。そのブロックを取り除きクリアにするために、エネルギー的に、感情的、感覚的に取りくんでいきます。

ですから、どちらかというと、問題や病気を解決していく技術というよりは、自己治癒力に働きかけるというものかもしれません。

あまり語ることはなく、エネルギーを動かすことに重きを置いていますし、どちらかというと誘導瞑想のような趣が強いかもしれません。瞑想を通して呼吸が深く入るようになり、特定のツボやポイントにタッチすることによってエネルギーが動きはじめ、その方の成長が始まったり、変容が促されていくのだと思います。

私自身の一番の目的は、その変容、変化ということですね。

その人をみれば、どこに詰まりやブロックがあるかが分かり、そのブロックを非常に優しい方法で外して体内を開いていくということをやっています。

あとは呼吸に意識を向けてもらったり、その人の感情を誘発するようなキーワードやキーフレーズとなるような言葉をお伝えすることによって自ら体の治癒力が発揮されていきます。


私はソマティックでいう、トーン4人間。
世界で最も多いのはトーン4のエネルギーを持っている人。私はマイケルに会って3年経ってもまだこのトーン4を手放せずにいます。

*常識や社会の中で自ら可能性に制限や限界を築いてしまっており、自分で自分を縛っている。
*神経的な緊張の中で生きている
*心や頭の中ではエンドレスなお喋りが続き、心の声が聞こえなくなってしまっている
*頭の中で繰り返される質問、分析、コントロール、判断などで思考はいつも活発
*鎧と抵抗が強く、誰かを受け入れるのが難しい


私のような典型トーン4人間は、ちょっとやそっとでは、頭の中のお喋りはなかなか止まってくれず、感じることも難しいのですが、今回はマイケルさんのエネルギーに触れる時間が長くなるので、薄紙を剥がすように・・・という言葉どおり、少しずつでも強い緊張がほどけていくといいなと思います。

ちなみに、トレーニングコースは、4日間にわたって、人間のエネルギーと体の不可思議さを学びつつ、Dr.マイケルから毎日セッションを受けることになります。

一応トレーニングコースなので、骨や体の構造も学びますが、自分の解放を促したい方にもいいチャンスだと思いますよ。

トレーニングコースについてはこちら


by hiroshimapop | 2016-06-25 17:08 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)