毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

『2週間で人生を取り戻す!勝間式汚部屋脱出プログラム』
勝間和代さんの断捨離本の写真が衝撃的です。

勝間さんが断捨離に励んでいらっしゃるのは、メルマガで読んで知っていました。断捨離の過程に起こった心理的変化や人生の変化も逐一メルマガに書かれていたので、へーと感心しながら読んでいましたが、ビフォーの状態がこれほどの有り様だったとは! 雑誌や本で知るまで想像もしていませんでした。

                勝間さんのご自宅(断捨離前)
c0125114_16322621.jpg


家の中が、こんな状態になったことについて、勝間さんはこう分析されています。忙しい、片づける時間がない、モノがありすぎる、といったこと以前に、最大の理由はこれだったそうです。
部屋が汚くなってきた理由はこの本の中でもいろいろ分析していますが、実は最大の理由は「もう、47歳だし、おばさんだし、性的魅力もないし、この先、人生の中で大恋愛をすることもないし、再婚することもないから、部屋が汚くても構わないだろう」と思っていたことです。

あるテレビ番組に出たときにも、私がなかなか家を片づけられないという話をしたら「それは、セックスしてないし、愛が満ち足りていないからよ。だから、ものに頼るし、ものが片づけられないの」という指摘をカウンセラーさんから受け、あまりの的確な指摘に苦笑しながら、さすがに「その通りです」と言えずに恐縮していたのです。


これが全員にあてはまるかどうか分かりませんし、キレイに片付いた家に住んでいる人が愛に満ちあふれているのか、私には分かりません・・・。

が、そういえば、かつて、マークの風水コンサルでコンサルに伺ったお宅で、やはり、家の中にモノで溢れかえってどうにも身動きができない、床にモノが散乱している、といった状態だった皆さん、お話しを伺うと、「恋愛は諦めている」「しばらく恋愛から遠ざかっている」とお話しされていました。恋愛に限らず、自分の人生、何かの諦めが生じたとき、人は家の中を片づけることを止めてしまうのかもしれません・・・。


で、勝間さんの気づきの中で面白いなーと思ったのは
*愛用している2割のものはボロボロ
*使わない8割のものは新品のままスペース占有

これ、クローゼットの中にある洋服やバッグ、靴を思い出すとそうですよね。
普段あまり着ない洋服がクローゼットにきちんとしまわれていて、日常よく着る洋服が外に出しっぱなしになっている。

私もよく着るものは、洗濯後乾いたら、物干しからタンスにしまう前に着てしまうので、結局、いつも同じ洋服を着ている気が・・・。代わりに、クローゼットの8割分は着ない服の保管場所・・・。

勝間さんがスゴイのは、首相に会ったときにもワンピースでOKだったんだからと、スーツを全て処分してしまったこと。
ワンピースは、スーツと違って家で洗濯できるものが多いし、ウエストを締めないので着ていて快適です。さらに、コーディネイト不要でスペースも取りません。
(中略)
ワンピースを導入したことで「部屋着」という概念をなくしました。外出にも使えて、なおかつ家の中で着られる服を買えば洋服代は2/3ぐらいになるはずです。
(中略)
仕事が終わって帰ってきたら、着替えるまでもなく、エプロンをつければすぐに掃除や炊事ができます。また中途半端な部屋着を着ていると、外に買い物に行くのもゴミを捨てに行くのもおっくうになり・・・(以下略)

私は部屋着というのが、よく分からないのですが、ジャージみたいなものでしょうか?GパンにTシャツといったものではなく、家の中で過ごす用のものが別にあるんですねー。まあ、ともかくも、確かにスーツを着ていると、家に帰ったら、いったん、何かに着替える必要がありますよね。となると、スーツを着ている人は、スーツ、部屋着、寝間着と1日3回着替えているんですねー。

ワンピースに関しては私は読みながら、思わずガッテン!してしまいました。

実は私、4月の南仏旅行用にワンピースを3着購入しました。最初、スーツケースを機内持ち込みサイズにしたくて、ポリエステルのワンピースだったら1枚で済むし、クルクルまとめて突っ込んでもシワにならず軽くていいわと、セールでまとめ買いしたんですが、これが意外にも便利なことを発見。

パンツ系だと、シャツ、パンツ、ジャケットのコーディネイトとソックスが必要です。あわせて、洗濯したあとのアイロンがけやクリーニングも必要になってきますが、ワンピースはコーディネイトを考えなくても良い。着たあとも化繊のワンピースは家で洗える→乾いたらそのまま着られる。しかも、しかも手抜きなのに、周りの人には女性性がアップしたように思ってもらえる!

ストッキングは苦手なので、ストッキングをはかず、ワンピース+素足のまま会社に来たりしてますが、ワンピースはホント便利ですねー。ちょうど昨日、着なくなった洋服をごっそり友人に送ったところ。クローゼットにスペースができたこともあり、あと2~3枚は買いたそうかなと目論んでおります。これから、私のクローゼットはワンピース率が高くなるかもーです。


最後に、断捨離の力について、勝間さんは『もっとジワジワと心の奥底に働きかけ、次第に人生自体を変えていくような力がある』と書かれています。
皆、どうやったら幸せになれるか、どうすれば充実した人生を送ることができるかということに悩みますが、
・毎日きれいな家に住んで
・お気に入りの洋服を着て
・おいしい手作りの料理を食べる
ことができたら誰でも問題なく幸せですよね? なんとそれは、断捨離をするだけで、すべて実現できるのです。

朝、目が醒めたら、清潔感あふれるキレイな空間で目覚め、クローゼットを開けたら、自分が好きで毎日着たい洋服しか並んでおらず、しかもコーディネイトを悩むこともなく手にとれ、すっきり片付いた玄関で、やはり悩むことなく愛用の靴に足を入れることができるわけですから、全くもって支度がストレスフリーです。

                  現在の勝間家
c0125114_17453531.jpg



断捨離をしたら
やせた!収入UP!恋人get! 幸せ度2割増し!
だそうです。

価格もリーズナブルで、気軽に読める本なので、部屋をどうにかしたい、と思われた方にはオススメです。

片付いたあと、どう部屋をコーディネイトしたらいいかは、マークからコンテンポラリー風水を学んでコンサルタントになった生徒さんたちがお手伝いしますよー。どんなコンサルタントさんがいるかは、フェイスブックの基本情報をご確認下さい。




by hiroshimapop | 2016-05-16 18:01 | おススメBOOKS | Comments(2)
Commented by 日本三毛猫 at 2016-05-17 04:13 x
 ワンピース、確かに楽ですが、私の場合はダメです。遠距離通勤なので、夏(電車の冷房)と冬は冷えます。また、汗かきで真夏は1日に数度着替えますので、そのつどワンピース洗濯は面倒ですし、枚数が必要でかえって場所ふさぎ。

 私が部屋を整えたい一番の理由は、「いい気分で仕事を捗らせること」でしょうか。片付け等になるべく時間を割きたくないのです。
Commented by みつだ at 2016-05-21 12:11 x
家が片付いていると、あえて片づけなくていいので楽ですよねー。そんな気持ちのいい家にするためには、まめに動くこともやはり必要ですが・・・。
私はしばらくワンピースというものをほとんど着ていなかったので、今はワンピース生活を楽しんでます。