毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2日で深める『神の探求(上巻)』講座 in 東京
今日のメルマガで配信したお知らせですが、ブログにも載せておきます。

5月28日(土)、29日(日)の2日間で、『神の探求(上巻)』の第1課~12課までずずずっーーと学ぶ講座を開催します。

ケイシー自身、『神の探求』を遺せたことが、自分の人生の最大の業績であると述べたほどで、山に籠ったり瞑想三昧の生活ではなく、普段の生活を営みながら、いかに自分の霊性、精神性を高められるか、その道が12の課題となって提示されています。

まえがきで、訳者であり、今回の講師となる光田秀はこう書いています。
それぞれが日常生活を送りながら、日常生活を通して自らの霊性を高め、人生そのものを霊化していくのです。困難ではありますが、私達がいま立っているところから始めることができるのです。ケイシー存命中、このテキストを熱心に実践していった結果として、(神の探求を学ぶ)メンバーは高い霊的人格を有するようになり、そのうちの一人は「この人はキリスト意識に到達した」とリーディングによって証しを得るに到りました。


どのような思いで、心で、態度で毎日を生きれば、それが霊的な歩みとなるのか…。

私も東京の高円寺でテンプルを始めた頃、月に1回、『神の探求』を学ぶスタディーグループを数名の仲間と行っていました。まだ本が出てない頃でしたので、翻訳過程のものをプリントして、それをもとに行っていました。確かメンバーと共に第1課の『協力』を読み終えるのに半年ほどかかったと記憶しています。

95歳の現在も、現役でご活躍されているアメリカのグラディス・マクギャレイ医学博士は、この「神の探求(上巻)」を、何度も何度も繰り返し学び、もう50年以上も取り組んでいらっしゃいます。そしていまだ学ぶことばかりだと…。


その濃い霊的なテキストを

「神の探求」を始めるための準備としての瞑想や自己の浄化の話から
第1課『協力』
第2課『自己を知る』
第3課『理想を定める』
そして、第12課『愛』まで 

2日間で全部解説するのは、かなり無謀な試みではありますが、

『神の探求』の実践を通して、私たちが目指そうとしている高みとはどのようなところなのか、そのような高みに到達したとき、どのような変容が私たちに起こっているのかをあらかじめ理解しておくことは、その長い道のりの第一歩を踏み出す勇気にもなってきます。


第1課の学びは『協力』。

そこにこう書かれています。
(中略) わたし達は、さらに良き夫、妻、隣人、友となることでしょう。わたし達の住んでいる小さな世界は、わたし達がその一部となることで、もっと幸福に満ちてきます。周囲の人々に多くの喜びと幸福をもたらし、人に対する神の愛を表すようになるでしょう。

(中略)

願わくば、(霊的な向上をめざす)わたし達の努力が時代を越え、まだ生まれこぬ未来の人々にまで及び、すべてのひとが万物の造り主である神を知ってすこやかに生きる新しい世が建設されますように。



たとえ、一個人の小さな霊的な歩みであっても、それは周りの人々にも波及していき、その後ろに後に続く人たちのための見えない道が出来ている・・・。

私達が地球に生まれてきた意味、そして日々の生活で生きるべき霊的真理とは…?
2日間かけてご参加の皆さんと講師と一緒に読み進み、探求していきたいと思います。


そして・・・

通常テンプルでは、座学の講座は、定員を80名、90名規模に設定することが多いのですが、今回の定員は50名です。しかも2日間連続でご参加できる方50名とさせていただきました。

しかも軽いスピリチュアルなノリではなく、霊的成長を強く求めている方の参加を希望します。

先日、テンプルでもチャクラ講座を開催しましたが、シャーマンでもあり、タオイストでもあるクリス松尾さんは、広島で参加したワークショップの中で「師が生徒に教えるのではない。生徒の求める力が師の叡智を引き出すのだ」といった内容のことを話されていました。

ケイシーのリーディングに、
『ここに集う64人が祈り、その祈りに従って生きるなら、アメリカを侵略から護ることもできる。もし、それがあなた方の望みであるなら』3976-25 というのがありますよね。

地球がどちらに向かうかの審判が迫っているなか、人数は少なくとも、真剣にご自身の霊性を高めたい、日常の生活の中でキリスト意識に近づくため、本気で『神の探求』の道を歩み始めたいと願う50名の方々と、この2日間は学びを進めたいと思います。

その分、講師との距離も近く、密度の濃いエネルギーの中で学んでいけます。


ということで、

スケジュールが空いていた、ちょっと興味がある、といった物見遊山の気持ちではなく真摯にご自身の霊生向上を探求したい、もっと高い〈霊的な力〉に同調して生きていきたい、今よりも良い人間になりたい、と願う方のみご参加下さい。


いま、数か所で『神の探求講座』を定期的にされています。
こちらご参照 


定期講座に毎回参加するのが本来であれば一番おススメなのですが、それがなかなか難しい地方の方は、今回の講座は特におススメです。

ダイジェストにはなりますが、一気に1課~12課まで学べますし、その学びを元に、地元でお友達や仲間と勉強会を始めていくことも可能になってきます。


人間生きていればいろんなことが起きますので、キャンセル設定はお受けしますが、原則、この2日間をご自身の魂の成長のために使うという決意と、2016年は『神の探求』を学ぶことを何よりも優先させるというコミットメントのもと、お申込下さい。


日 時:2016年5月28日(土)10:00~16:30 (開場9:30)
    2016年5月29日(日)10:00~16:30 (開場9:30)
    *2日間連続での受講が必要です。
    *秋以降に(下巻編)を開催予定です。詳細決定次第お知らせ。

講 師:光田秀さん NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター会長
会 場:東京都 千代田区内(お申込み者へ別途お知らせ)
定 員:50名 
参加費:16,000円(2日間通し)

お申込はこちらから


ご参加を心よりお待ちしております。


*ご参加の方は、当日、書籍「神の探求(上巻)」をご持参下さい。
*当日会場受取も可能ですが、事前に目を通されておくとさらに深い学びとなります。

Amazonに注文する
テンプルに注文する(別途送料がかかります)



こちらも『神の探求』を学ぶうえでの補強になります。

*書籍『キリストの秘密』
*DVD『黙示録講座』
*CD『神との邂逅』

c0125114_1858514.jpg

by hiroshimapop | 2016-04-15 19:00 | テンプル最新情報 | Comments(0)