毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

来年は龍生印でスタートします
先週、来年早々に大阪で開催する小周天講座の打ち合わせのため、龍生先生のオフィスに行ってきました。

ちょうどオフィスに到着したときは、龍生先生は勉強中だったようで、机の上には本やノートが積み重なってました。それをちょっと覗かせていただきましたが、龍生先生の勉強量は凄かったですよー。

やましたひでこさんの「俯瞰力」をはじめとした数冊には、何色もの色(読み返すたびに違う色で線をひくので)で線がひかれ、メモが書き加えられてましたし、シーザー・ミランの本は日本語訳だけではなく英語の原本まで登場して、ミランさんがいったいどういう言葉で説明していたのかを再チェック。龍生先生の並外れた集中力と学びの姿には感服致しました!

さらに、何十年も書き続けられている3年日記には、本気で断捨離を実行するために、処分したものやその個数が細かく書き込まれていて、毎日、断捨離断行の正の字が並んでました。カタカムナの勉強に使われていたノートには、自らの気づきや発見がカタカムナ文字で書き込まれてました。

私には断捨離とカタカムナが繋がっていると云われても、???ですが、カタカムナを学んだあとでやましたひでこさんの本を読み直したら、ひでこさんの凄さにあらためて気づけたそうで、ひでこさんの断捨離はすごいと何度も言われてました。

龍生先生の掲示板には、ここのところ、ずっと「カタカムナ」、「地の道、気の道、化の道」、「断捨離」のことが書かれていますが、↓
カタカムナを読み込んで、断捨離の理解は驚異的に深まり、その構造が明確になると同時に、従来の合気道や野口整体では人々を化の世界に、導けないことを痛感した。かなり、冒険を繰り返してできた三枝合気道も、その情報を断捨離し、整理しないと発進力も発信力もないことが、よくわかり、その教授方法を現在、断捨離中である。


断捨離して研磨されていったアイディアに、さらにシーザー・ミランの犬の調教法が加わったものが龍生先生の頭のなかで1つに統合されてつつあるようで、来年はその龍生印の世界観がもっと広く世の中に発信されていく気がします。


そして・・・
龍生先生が、大事だと感じられているもう1つのこと、小周天ですが、すでに来年の大阪開催の小周天に参加される方にはお伝えしていますが、龍生先生は小周天を感じる身体づくりとして、締め付けない下着を着ることがとても大切と云われてました(ゴムの締め付けにより、エネルギーの流れが止まったり滞ったりする箇所をつくらない)。

東京での講座では、そのことをお伝えできませんでしたが、東京の小周天講座に参加された方がいらしたら、当日やったワークを、締め付けるものが何もない身体でもう1回やってみてください。何か違いを感じられるかもしれません・・・。

以下の3つは、例えば、こういうネットショップがありますよ、という参考ですが(どのお店とも知り合いではなく、単にネットで見つけたところです)、小周天に興味がない方でも、エネルギーの流れのよい身体でいることはとても大切、特に女性の身体には良いことなので、夜寝ているときだけでも、こういう下着を身につけてみるといいかも。 

ふんどしセレクトショップ(長崎)
麻ふんどし
空気パンツ(女性用のみ)


今年の私は、「気の道、化の道」の間で揺れ動くことが多かったんですが、この12月、龍生先生とゆっくり話す時間がもてて、自分の中のモヤモヤが消え、スッキリしました。来年も大阪での講座開催のため、2日間を龍生先生と一緒に過ごさせていただくので、龍生独占時間が楽しみ(主催者特典ですね)!

大阪の皆さんも、龍生印を楽しみにしてて下さいねー。




by hiroshimapop | 2015-12-21 12:39 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)