毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

この冬は、重曹(重炭酸ソーダ)とクラッカー常備必須かも
風邪をひいてしまいました。

先週は、4日間の皇居の勤労奉仕だったんですが、その緊張がゆるんだのか、翌日からしっかり風邪ひき患者に。周りの人が、今年の風邪は咳が止まらないですーと言われてましたが、発熱と咳とで、土曜日の夜からひたすら自宅で寝て過ごすことになってしまいました。

喉も痛いし咳はヒドイし、こういうときこそケイシーオススメのインフルエンザ対策を試さねば・・・と思ったものの、我が家には精製された重曹(重炭酸ソーダ)もクラッカーも無かった!
 
ケイシー流インフルエンザ対策
↓ ↓
【ウイルス退治に重曹+クラッカー】
重炭酸ソーダを服用する――ベーキングソーダではなく、精製された重炭酸ソーダを小さじ3分の1ほど取り、それを大さじ1杯ほどの、非常に細かく砕かれたクラッカーの粉に混ぜ、これを服用する――というより食べる。そして、少なくとも20分以上待ってから、それを体内に流し込むために水を飲む。唾液腺から胃の上部の開口部、つまり噴門部までにわたって、アルカリ過多の状態の十全な反応をわれわれは望んでいる。それによって、体内全体に十全な反応を与えるのである。

(問)重曹はどれくらいの回数服用すべきですか?
(答)述べた通りだ。先ほど述べたように――それらが体に働くようなるまで、3時
間から4時間毎にである。このことは既に述べた! 指示したように実行せよ! このリーディングをこれで終わる」348-6

試すことができたのは、ようやく月曜日の午後になってから。スタッフに頼んで薬局で重曹を買ってきてもらい、会社にあったクラッカーも一緒に自宅に持ってきてもらいました。

とりあえず重曹成分がのどに貼り付けばいいんでしょうと、クラッカーだけでなく、蜂蜜に混ぜて舐めてもみましたが、夜には蜂蜜をなめすぎてクチの中が甘くなってしまいました。私にはクラッカーが正解でした。


そして、夜にはエッグノッグを。
「食事には、体力を付けるものを摂るように心がける。ときどき――1日に1回――エッグノッグを飲む。醸造アルコールはあまり多く使わないが、グラス1杯に対して少なくとも小さじ2杯分のアルコールを入れる。これには卵の白身は入れない。
黄身の部分だけを使うこと。卵の黄身の上にウイスキーをかけて調理(混ぜる?)し、少量の砂糖を加え、最後にミルクを加える」274-11

ウイスキーは無かったので焼酎で。砂糖ではなく、こちらも蜂蜜を入れ、牛乳の代わりにナッツミルクで作ったなんちゃってエッグノッグでしたが、美味しくいただきましたー。


今朝5時の段階では咳がまだひどく、微熱もあるし、もう1日休むしかないかと思ってみたものの、出来る限りの解毒をしてから考えようと、早朝熱いお風呂に入り、洗腸をし、そしてニンジンと青菜でジュースを作って飲んでいるうちに、熱っぽさがひき、咳も止まってきたので、今日は無事、出社して仕事してますー。


今回流行っているのは、咳と喉の風邪のようなので、重曹(重炭酸ソーダ)とクラッカー、自宅に常備必須かも。

WEBにあった記事ですが、一発で風邪をひく原因の第1位は「指で鼻をほじる」 2位は「手を洗わないで飯を食う」 3位にやっと「乾燥した空気のところに長時間いる」だそう。 
第1位も、手洗いしてない指で・・・ってことでしょうから、冬の間は、家に帰ったらまずは手洗いってことですね。
by hiroshimapop | 2015-12-01 13:43 | 日記 | Comments(3)
Commented by okeiokei2006 at 2015-12-03 09:07
東京の空気がいよいよ・・・なのかなと思ってしまいました。
濃霧の幻想的な風景も・・・
おだいじに。
Commented by インフル at 2016-02-19 17:12 x
2016/2/19 のメールマガジンから来ました。
文中に「インフルエンザの菌」とありましたが、
菌ではなくウイルスではないでしょうか?
原文をあたってみたいのですが、私は会員ではないものですからご確認いただけますと幸いです。
Commented by みつだ at 2016-02-19 18:06 x
早速に書き込みありがとうございます。
ケイシーは、インフルエンザについて語るとき、ウイルス、という言葉ではなく、菌(germ)という言葉を使っています。ケイシーがリーディングを取っていた時代は、ウイルスの存在自体あまり知られていなかった、一般的ではなかったのかもしれません。