毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

時芽輝農場の池添さん
三重県桑名市でローフード教室の先生をしているSayokoさんにお誘いいただいて、時芽輝農場の池添さんにお会いしに行ってきました。農場は携帯の電波が届かなくなってしまうような松坂市の山の中にありました。

Sayokoさんはずいぶん前から池添さんと親しく、何かのおりにケイシーの話になったのか、テンプルの話になったのか忘れちゃいましたが、池添さん、ずいぶん前にテンプルからひまし油湿布などを取り寄せてやっていた時期があったそうで、では一度お会いしたいですね、ということになったのです。

池添さん、どんな農業をされているかというと、こんなふうに作物を作られているそうです。
農薬・肥料を使わずに緑肥などの草と微生物(EM菌)のチカラを借りて野菜が育つのを見守っています。決して放任栽培ではなく、草刈り・草取り・整枝など物質的なもの与えること以外でできる限りのことはするようにしています。一部不耕起栽培もしていますが、耕運機での耕運もしています。種は基本自家採種です。種蒔や農作業はバイオダイナミック農法の「種まきカレンダー」にそって行っています。


まだ30代半ばとお若いのに、老賢者にあったよう。研究熱心で農業や種の話だけではなく、スピ系どっぷりの話、見えない世界の法則や地球を牛耳る闇権系の裏の話まで、話始めると、どんどん不思議話が出てきました~。

Sayokoさんは昨年、トキハナテという会社を設立したばかりですが、池添さんはトキハナタレテル見本のような方。

なんでも結婚する前、古い民家を借りて一人暮らし始めた時には、ガスも水道もなくて、水は近くの川に汲みに行き、料理は薪。でも、バケツ1杯の水をどう使うか頭を使うし、薪をどうすればキレイに割れるか試行錯誤したり、料理もどれくらい薪を入れれば火加減できるかと、とにかく1つ1つの試行錯誤を楽しめたそう。

田舎で古い家を借りた場合、家をキレイに整備したり、荒れた畑に良い作物ができるまでようやく土づくりが出来たあたりで大家さんに「そろそろ家や畑を返して下さい」と云われてしまうということがあるらしいんですが、池添さんは何処に行こうと、何があろうと、何もないところから始められる自信があるから、「そうなったら、そうなったて、きっと、じゃあ、次はどこに行こうと、その状況からすぐに気持ちを切り替えて、新しい場所で農業始められる」よ云われてました。

自分の身体時計と感覚で生きているので、私たちが行った前日は、晩ご飯は5時で、夕方6時には家族3人で就寝したそう。夜、電話があっても出ることなく、そのまま夢の中・・・。

夕方6時に寝てしまうなんて、ふつーの人は、病気じゃないかぎり、まずないと思いますが、そういう暮らしもあるんだなーと、なんだか嬉しくなってしまいました。

頼もしい! トキハナタレテます!

ここ数年、私もスピリチュアル・ウオーカー(現在はスピリット・ウオーカーというタイトルに改題されてます)を読んだり、八ヶ岳でパーマカルチャーをされている方とお会いして、自分で作物を育てたり、古い機械を修理したり、必要なものは自分で工作しながら暮らすという生き方に触れて、これからは、お金を出して何かを買わないと何もできない生き方ではなく、自然とともに生きる力を自分の内側から目覚めさせる生き方にシフトしたいと思っているんですが、池添さんは、その先駆者の一人かもしれません。

                   時芽輝農場、いいネーミングです!
c0125114_12531760.jpg

                     若くてハンサム、そしてガテン系!
c0125114_12521167.jpg

                   薪が無くなった頃がゴハンの炊きあがり時
c0125114_12525018.jpg

    右側は日本原種の小豆。小豆にもいろんな種類や色があるってこと、初めて知りました。
c0125114_12542473.jpg



池添さん、以前、ご自分のレストランを持っていたり、ローフードシェフもされていたことがあるくらいの料理の腕前ということで、ランチもお願いして、時芽輝農場で収穫された野菜たっぷりのランチも堪能しました。
ちなみに、サツマイモは、薄切りにしたサツマイモの上に塩レモン麹を乗せて蒸し焼きにしただけだそうですがとっても美味しかった!(塩レモン麹がなければ、塩とレモンを載せて蒸し焼きでも美味しいそうです)
c0125114_11365295.jpg



池添さんオススメの本のリスト。普段全く手に取らないような本がいっぱい。興味深い本がたくさんでさっそく1冊注文しました!

読んでない方はぜひスピリット・ウオーカーも読んでみて下さい。
ある人類学者が垣間見た5000年後の地球は、文明が崩壊し、原始的な生活に戻ってました。
 ↓

by hiroshimapop | 2015-11-21 13:02 | 私が出会ったすごい人 | Comments(0)