毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

トーマスからのメッセージ
これは不思議な本です。

すでに版元で絶版になっているので、中古が入手できなければ、図書館で探すか、英語のオリジナルで読むしかないのですが、興味があればぜひ探してみてください。

ここのところ、私は著者ジェームズ・トワイマンの本をまとめて読んでいます。著者は、地球上に存在する紛争地域に行き、平和の歌を歌うという「平和の吟遊詩人」。その平和の旅の過程で、神に導かれているとしか思えない体験を次々としていくのですが、この本は、ブルガリアの僧院で訓練をうけているサイキックの子供の一人、トーマスと交わした会話や、彼から著者の意識に送られてくるメッセージをもとに書かれています。

トーマス少年と出逢うことになったキッカケについて、著者はこう紹介しています。

2001年の1月、サンフランシスコで講演をしたときに、ブルガリアのマルコという少年に会いました。彼が信じられないようなスピリチュアルな旅へ誘ってくれました。マルコはサイキックな少年でしたが、自分が持っているサイキックな才能についてまったく当たり前のように話していました。私が驚いた様子を見せると、同じ能力が欲しいですかと聞いてきました。それから、手を差し出して、彼の指に触るようにと言ったのです。

そのことがあって3日後、私の人生は一変したと自覚せざるを得ませんでした。私は、意のままに金属を曲げ、他人の心を読み取ることができるようになっていたのです。(中略)

ブルガリアでは、サイキックな子供たちが訓練を受けている僧院へと導かれました。そこで、彼らと同じような能力を持った子供たちが世界中にたくさんいるという話を聞かされました。このような子供たちの最大の使命は、ひとつの単純な質問に要約できるというのです。彼らは世界中の大人たちにこう質問したいと切望しているのです。

自分が愛の使者であると知っていたなら、あなたは、今、この瞬間にどのように行動しますか? 何をしますか?

この質問に答え、さらに、その答えを生きると何が起きるのでしょうか。真実を片時も忘れたことのない私たちの内なる場所が活性化されるのです。ついにスピリチュアルな目が開かれると、神の恩寵と聖なるありさまがあらゆるところに見えるようにあります。(中略)

この僧院に住んでいた子供の1人がトーマスでした。彼には他の人に思いを送ることができる特別な能力がありました。非常に遠い距離でもそれが可能でした。


アメリカにいる著者はブルガリアのトーマスからのメッセージを遠隔で受け始めます。クジラやイルカが大量に海辺に流れついてしまう理由や彼らの役割についてもトーマスは説明しています(私にはよく理解できなかったのですが・・・)。

そしてトーマスが著者に伝えたメッセージの1つがこれ。
ふりをしなさい。

あなたは光に満たされた存在である
ふりをしなさい
あなたは神に愛されている
ふりをしなさい
あなたはいまのままで完全である
ふりをしなさい

深呼吸をして
真実であることに自分がなっている
ふりをしなさい

そうすれば、すべての意味が分かるようになるでしょう。


ふりをする。
ケイシーも霊的成長をするための第一歩として、まねる、練習することを勧めています。

ふりをすることについて、トーマスはこう伝えています。
もしも神があなたのふりをしている中心点にあなたがなれるのなら、流れを逆転させることができるのだ。そこが難しいところだけど、あなたは神のふりをすることができるってことさ。わかる? 神があなたのふりをするっていうことは、あなたが神のふりをすることと同じなんだよ。(中略)

あなた方は神と一体になるために地球にきているのでしょう?

そうじゃない? でも、ここまで行くことを自分にゆるしてこなかったんだね。どうしてかっていうと、自分にそんな価値はないと思っているからだよね。それでこのプロセスを妨害することなら何でも無意識にやってしまう。その結果神のところまで上昇して戻っていないんだ。下降することは自分にゆるしたけど、本当の自分以下の存在であるふりをしているために、神のところまで上昇して戻っていないんだね。


短くシンプルな言葉。
とはいえ、自分のなかに根付くまでには、まだまだ時間がかかりそう。


それにしても、ブルガリアにそんな僧院があるなんて。
どのような訓練を受け、そして、どのような大人になっているのでしょうか? そっちにも興味は尽きませんが、この本が入手できなければ、同じ著者が書いた別の本もどうぞ。




by hiroshimapop | 2015-10-24 16:19 | おススメBOOKS | Comments(0)