毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ケイシーが解説すると黙示録は覚醒プロセスとなる
天下泰平ブログの滝沢泰平さんが、ご自身のフェイスブックで、ケイシー流の黙示録講座をご紹介下さっています。イスラエルから帰国したあとも、時間のあるときに少しずつ聴いているそうで(なんといっても、DVDは合計10時間もあるので、なかなか一度に聴き通せない)、『なるほどーと、納得しながら聴いていますよ』と言われてました。

今回のイスラエル旅行では、泰平さんも私も、スケジュール通りに遂行される通常のツアーのほか、見えない世界のことを信じてない人からすると、危ない人達のトンデモ話と言われても仕方のない、世の中の常識や宗教感、歴史観とは全く別次元の聖書の旅を同時進行で体験して帰ってきました。その泰平さんが、ケイシーの解く聖書は『人間が覚醒に向かっていくまでプロセス』だと表現して下さっているのは嬉しい限り。

ホント、黙示録に秘められている暗号、知っているのといないのでは、これからの世界の生き方が全く違うものになると思いますよ。

2015年は新約聖書の物語が最終ステージに入る年。まもなく2000年前の約束、予言が成就する時ですが、クリスチャンでもない限りほとんどの人が聖書に触れる機会もないまま、新しい聖書の時代へと突入してしまいそうです。

それはそれで良いかもしれませんが、せっかくなら今の新約聖書が旧約聖書となる前に、聖書というものの概要だけでも知っておくに越したことはありません。

とはいえ、そんな自分もまた聖書は一度も開いたことはなく、旧約や新約の違いも分かりませんでしたが、イスラエルに2度訪問することで少しづつ聖書が近づいて来ました。

それでもイマイチ普通に聖書を開いて学ぶ気にまではならなかったのですが、そんな聖書を一気に興味深い存在に変えたのが、20世紀最大のサイキック能力を持っていたエドガー・ケイシーによる聖書の解説です。
「なるほど、聖書ってこんな意味があったんだぁ」と驚きと感動の連発で、今までは単なる過去の神話集だと思っていた聖書が、ケイシー流の読み方をすると、今の人生をより良く生きるためのエッセンスやノウハウがてんこ盛りの本当の意味でのバイブル書であることが分かります。

特に旧約聖書の創世記と新約聖書の黙示録は、人間が覚醒に向かっていくまでプロセスを見事なまでに描写しています。

ただ、これは普通に読んだだけでは絶対にわからないように暗号のように隠されています。そんなケイシーによる黙示録の解読を分かりやすく説明してくる講座があります。日本エドガー・ケイシーセンター会長の光田秀さんが講師となって、普段は2日間丸々かかる内容を濃縮して1日で解説してくれます。

聖書を良く知っている方も、まったくの初心者の方も今を生きるためのヒントをたくさん得られると思いますので、是非とも5月31日は東京の講座にどうぞ。まだ残席は少しあるみたいです。



日 時:2015年5月31日(日)10:00~16:30 (開場9:30)
講 師:光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
会 場:東京 田町(詳細はお申込みの方にお知らせします)         
定 員:100名
参加費:7,800円

★お申込みはこちら

★旧約聖書&黙示録 第1章~22章までの全解説DVD(約10時間)はこちらから。 3枚組(資料つき)です。


       こちらは、青森にある『キリストの墓』だといわれている土盛り
c0125114_1318571.jpg

by hiroshimapop | 2015-05-19 07:50 | テンプル最新情報 | Comments(0)