毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ひさびさにパスタ&ピザを食べたらこうなった
グルテンフリー生活も2年半を過ぎ、快適に小麦無し食生活を送ってます。が、やはり、外食しようとすると小麦系の食べ物しか選べないときもあります(1人だったら、食べないという選択肢があるんですが、団体だったりすると、それはなかなか難しい・・・)。

先日も友人達と神社巡りツアーをしていて、ようやく見つけたレストランに入ったら、メニューの選択肢は肉系か鍋焼きうどん! 肉は全く口に入らないので、私が選べるのは鍋焼きうどんしかありませんでしたし、広島では尾道ラーメンとお好み焼きを食べちゃいました。

日曜日に参加した講演会も、その後、懇親会にお誘いいただき参加したら、パスタとピザのお店でした!

というわけで、ここのところ、小麦系の食事の割合がグッと増えてしまってますが、その代わり、小麦を食べたらどうなるかがしみじみ実感できました。

小麦系メインの食事をしたら、私の場合、こうなります。

1)眠くなる
  普段の私は真夜中12時前に寝るということは、ほとんどなく(最終の電車で帰ってくることも多いですし)、真夜中の1時~2時くらいが私の就寝タイムなのですが、小麦製品を食べた日は、自宅に帰ったら速攻寝てます。用事があっても起きてられない。お風呂を沸かしてる間に寝てしまう、電気つけっぱなしで寝てしまう、顔を洗う前に寝てしまう・・・。そんな感じです。

2)朝、起きられない
  前日、普段より2時間も3時間も早く寝てしまったのに、目が覚めない。お腹を空かせた猫に顔をバチバチされても寝続けてしまう。そして朝起きたときから身体が怠い

3)身体が浮腫んでいる
  前夜の食事が、パスタ&ビザという小麦率90%だったときには、朝起きたら手足と顔が浮腫んでました。料理に使われていた塩分もあるのかもしれませんが、朝、鏡に映った自分の顔にビックリ。朝起きて数時間経っても、浮腫みは続く・・・。


私の場合、グルテンフリー生活のほうが、快適な朝になるようです。

翌日、どこにも行く予定がなくて、1日ダラダラ過ごせる日の前日だったらパスタやピザもOKかな。そんな日は当分なさそうですけど・・・。
                       
                      パスタより
c0125114_13431438.jpg


                こっちのほうが身体は楽だわ
c0125114_13332610.jpg

by hiroshimapop | 2015-02-17 10:03 | 食事が身体をつくる | Comments(0)