毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

マークとのご縁も、考えたらとても不思議
2週間マーク漬けだったので、今日もマークの話題。

東京滞在中、マークにカナダでは何人コンテンポラリー風水の弟子を育てたのか聞いてみました。すると、昨年までお父さんの看病を優先しており、また容態が変われば予定をキャンセルしなければならず、バンクーバーではごくごく少人数相手にしかできなかったそうで、地元でのコンサルタント養成はまだまだこれから。それに、そもそも欧米では風水なるものを知っている絶対数もまだまだ少ないようで、セミナーも日本よりは小規模になりがちで、大規模な風水講座やアドバンスクラスも、定期的に開催できているのは実は日本だけのようです。

マークに『カナダにもNaokoのようなプロモーターが欲しい! できたら各国に一人欲しい!』と言われてしまいましたが、考えてみると、人の出逢いやご縁って本当に不思議なものです・・・。


週末のWSの時には何度か話しましたが、マークの風水講座を開催するようになったのは、ささやかなキッカケから。

まず英語コーチに紹介を受けて、マークから自宅とお店の風水コンサルを受け、同時期、コンサル直後頃にWomen's club(日本に暮らす外国人女性の相互交流に作られたクラブ)でマークが行ったフェイスリーディングの講座に参加したのがマークとのご縁の始まり。

→この後、お店の内装は、マークのアドバイスに基づき、300万円ほどかけて大幅に変更! 実は、お店のオープンのときには、知り合いが、いわゆるオーソドックスな風水師のアドバイスを開店祝いにプレゼントしてくれ、その風水師のアドバイスに基づいて壁紙などの内装を決めたいたんですが、マークのアドバイスはそれとは全く別ものでした!これについては、風水講座を受けた方なら納得ですよね。

ところが、お店の内装をとことん変えるくらいマークのコンサルには納得&目からうろこだったものの、だからといって、この時には、まだまだマークの風水講座をテンプルで開催しようというアイディアはまるで無し。当時、は、テンプル主催のセミナーをそれほど開催していない頃で、まして海外講師の講座は、時間もお金も労力もかなりかかるので、自分のなかで、セミナー開催という発想を封印していたのかもしれません。。。

大きく流れが変わったのは、マークのクライアントさんが自分のオフィスで定員10名程の小さなワークショップを開催し、それに参加した時。

実は代官山で開催されたその風水講座、案内はもらっていたものの、当時は今と違って土曜日の午後に私がお店を留守にするということがなかなかできない頃で、気にはなったものの、これは物理的に無理だなと、最初から参加する気は全くありませんでした。

それがなぜか2日前になって、ふと、行ってみようかなという気になり、直前の申込み。定員はたった10名なのに、まだ席に空きがあったことに喜んで行ってみたら、驚くことに参加者はたった2名、私と20代の女性だけ。ということは2日前までは参加者1名だったんですね。

今では考えられないことです・・・。


それで、そのWSが終わったあと、マークに言いました。「今度、風水講座を東京でする機会があったら事前に教えて下さい。集客を手伝いますから」と。この時、私の頭にあったのは、風水講座を主催することではなく、集客サポートだけ。参加者2名というのは残念すぎですから。

ところが、私のこの簡単な英語がうまく通じなかったのか、マークが勘違いしたのかは今となっては分かりませんが、その次にマークが来日したときに風水講座を開催することになったのは、なんとテンプル。そして、たった1回だけのつもりで、2時間半ほどの風水講座を午前と午後に分けて開催したのが全ての始まりとなりました。

今では、マークの風水講座は募集開始から24時間で定員に達する人気講座。しかも年に3回マークが来日して、風水コンサルタント養成講座まで開催することに・・・。ついでに私まで風水コンサルタントになっているわけですから、全てが予想も想像も遥かに超えたところで物事が動いていった感じです。

あの時、私が代官山に行かなかったら、そして、その2日前、ふと「行ってみようかな」と思わなかったら、なーんにも始まっていないことを考えると、人生っの流れってホントに不思議です(マークの風水講座でも、フロー、流れについては何度も出てきます)。あの日はとても暑い日で、代官山から徒歩10分くらいの道のりを汗だくになって歩いたことを今でも鮮明に覚えています。実は、あまりに会場までの道のりが暑すぎて、歩きながらひたすら来たことを後悔していたんですが、後悔するほどの暑い日が、今に繋がっているわけですから、やっぱり人生って予想を超えています。

さて、こんなご縁で始まったマークの風水講座。
時々、仕事が入ったからとせっかく申し込まれていたのに参加をキャンセルされる方がいらっしゃるんですが、そんな時、私は、あーあって思うんですよね。だって、今の風水講座があるのは、あの日、私が仕事をほっぽらかして(スタッフにまかせて)、代官山に行ったから。

仕事は大事。でもその日1日、仕事に行っても人生はきっと同じまま。だからなおさら、波が来たときは、仕事をほっぽらかしても乗ってみるのもいいかもよ。それが新しい人生の扉を開くことになるかもしれないんですから。
by hiroshimapop | 2014-11-30 22:32 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)