毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

清水浦安さん
先日、友人たちと漫画家の美内すずえ先生を訪ね、ランチをご一緒しました。もちろん場所は、美内先生のご主人が経営するフレンチレストラン

ランチのはずが、話が弾みすぎて解散となったのは夕方5時を過ぎ。先生に打合せの予定が無かったら、そのままディナーに突入していたかもしれません・・・。

そのランチ中に美内先生にご紹介していただいたのが、不思議満載の清水浦安さん。なんでも、もともとは手広く飲食のチェーン店を経営するほどの経営者だったのに、ある時期から霊界の中村天風先生から個人指導を受けるようになり(しかも10年間!)、魂の法則を学んだら、今度は指導霊が中村天風先生から倭姫命様にスイッチしたそうで、今は倭姫命様から様々なことを学んでいるとのこと。相談者の相談も、回答者は倭姫命様(倭姫命様が答えられないときには、霊界ネットワークで他の高次元の霊が答えてくれるのだそうです。。。。)。

ホンマか?と思ってしまいますが、どうやら事実のようです・・・。

平成3年、吉田寅次郎矩方(松陰)と名乗る霊人から指導を受けるようになったことが始まりとなり、幕末の志士や、昭和の財界を築き上げた霊人より様々な教えを受けるようになる。
平成10年3月3日、生前「哲人天風」と異名を持つ中村天風先生が指導霊となり、約10年に渡って徹底的に宇宙万物の理を学ぶ。平成15年全ての事業を清算する。
3年前より、神界から天照太御神御杖代として伊勢の神宮をお定めになった倭姫命が指導霊となり、神人としての人間のあり方や神界や霊界、幽界と物理人間世界の仕組みやその因果関係などの教えを受けている。
また中村天風先生、倭姫命の中継により、多くの神霊や霊人より様々な叡智を得る。
平成20年3月、愛宕なみと共にグッド マッチ リレーションシップ バイ ナミ アタゴ エージェントを設立。
これからの時代、「正しい霊育」が必要不可欠となるとの中村天風先生の導きにより「天真爛漫自分塾」を開く。

これだけ聞くと、かなり怪しい眉唾ものに聞こえます。私もこれまでは、私の指導霊は空海です、とか、イエスが降りてきて・・・なんてことをいう人の話は、右耳から左耳に聞流していましたが、美内先生からお聞きするエピソードはかなりユーモアがあり面白い。一緒にいた友人が、ある問題を抱えていたこともあり、では今夜、清水先生にお会いしてご相談できますか?と、そのままのノリで、清水先生のオフィスに伺ってきました。

お会いした清水先生は、ちょっと気弱で人の良さそうな男性でした。尊大さとはほど遠く、自らお茶のカップを持ってきてお茶を入れて下さいます・・・。そして、清水先生からお聞きする中村天風先生のお話が爆笑ものに面白い。あまりに話が面白すぎて、友人の相談が始まったのが夜11時すぎを廻ってしまったほどで、あまりたくさんの質問はできなかったのですが、それでも、それまで思いもしなかった視点の違う回答が返ってきて、、なかなか興味深かったです。

清水先生経由でお聞きする倭姫命への相談はこんな感じでした。

まず相談者から聞いた質問をクリアにします。1回につきできる質問は1つ。あれもこれもと複数の質問を文章に組み込まないようにして文章にします。例えば・・・『倭姫命様、この**様は何々についてご相談があります。アドバイスをお願いします』というような…。その質問に対し、倭姫命様が霊界から送ってくるアドバイスを聴きながら、時に、言われている意味が分からないときには清水先生が倭姫命様にいろいろ質問をしながら、清水先生がその倭姫命様の回答をやはり紙に書き留めていきます・・・。

手書きで文章を書いていくので、1つの質問に回答が返ってくるまでに少し時間がかかりましたが、回答を下さっているのが倭姫命だと思えば、いつまでもお待ちしております・・・という感じです。


さて、その清水浦安さん。
いま、ワンドロッププロジェクト(内なる神と共に生きる神性復古運動)なるものを始められました。

私達の内なる神は、根源の神の一部であり、根源の神の神性と全く同じ存在だ。それを思い出していきたいと様々な活動をされていらっしゃいます。

「内なる神と共に生きる」ことをテーマの絵本も書かれています。
私は挿絵に使われている木版画がとても好きで、挿絵を見るだけでも楽しい絵本なのですが、残念ながら、Amazonでは売っていません・・・(ものすごく製作費がかかったのに、倭姫命様に、この絵本は1000円で売りなさいと言われて、Amazonには出店できなかったそうです・・・)

ご購入になりたい方は、紀伊国屋書店か、こちらにご注文してください。

                   絵本『はじめて地球人になる日』
c0125114_11503833.jpg

c0125114_11511177.jpg



また、年末には、ミュージカルも企画されています。これも倭姫命様から次はミュージカルをしなさいと言われて始まったプロジェクトだそうで、清水先生は、そんなの無理!と最初は思われたそうですが、現在、着々と準備中のようです。だからプロデューサー倭姫命様と言えるかもしれません・・・。

ミュージカル『地球にそっくりな不思議な地球』
2014年12月27日(土)新宿 12:30-15:30

ある日突然目の前に現れたジャーメインと名乗る紳士に「もう一つの本当の地球」に招かれ、旅に出るマコト。そこに暮らす人々が一番大切にしているものは、心の平和だった。「もう一つの本当の地球」に暮らす人々は、「人と自然が喜ぶ事で自分の出来る事を精一杯する」ことを「仕事」とよんでいるのだった・・・。



ミュージカル申込みはこちらから

ちなみに、例の伊奈くんに、清水さんのこと話したら「あ、中村天風先生のことも倭姫命様のこともホントみたい。不思議な人もいるもんですね」ってことでした。伊奈くんもすでにとっても不思議な人ですが。。。
by hiroshimapop | 2014-11-22 14:49 | 私が出会ったすごい人 | Comments(2)
Commented by カミーノ at 2014-11-23 17:10 x
こんにちは。
今回のテーマとは全く関係なくて恐縮ですが、「ガラスの仮面」50巻についてお話はありましたでしょうか。発売日が気になってしかたありません。
Commented by みつだ at 2014-11-24 00:15 x
ごめんなさーい。ガラ仮の話題は出なかったのですー。私も次作を待っている一人です。
ちなみに、美内先生のレストランのケーキはどれも絶品です。通販でも買えますよ。