毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

尿療法の秘密
うっかり気軽にトライしてしまった尿療法ですが、何に私が驚いたかというと、朝一の尿を飲むだけだと思っていたら、なんと、尿療法実践者は、自分のオシッコで(必要であれば他人の)、患部の湿布やマッサージをしていること。というか、尿マッサージが強く推奨されています。化粧水代わりに顔にもつけるし、点眼も口内炎には口の中に含ませることも推奨されています。

私達がひまし油を身体のあらゆるところに使うように、尿療法実践者は尿をあらゆるところに使うわけです。

さらに、尿療法の古典『生命の水』アームストロング著 では、水と自分の尿だけを飲み続ける断食が難病や末期患者に勧められており、それも40~50日とかなり長期間にわたる断食を行います。水だけだと栄養素は摂取できませんが、尿には様々な有益な成分が含まれていますので、究極の循環が自分一人で出来てしまうわけです。

アマロリ』に書かれている尿療法のメリット
*尿は無機質やビタミン、ホルモンなどの栄養素を含み、人体に役立つ
*尿は数多くの酵素を含む。特にウロキナーゼは動脈硬化、血栓、脈管閉塞に効果がある
*尿は数多くのホルモンを含み、ホルモンの欠乏には役にたつ
*尿は数多くの抗原物質を含み、人体の防御システムを刺激する
*外傷に塗れば、癒着に絶大なる効き目がある。皮膚につけておけば蚊も寄せ付けない
*尿と消化管の掃除
*利尿効果は力強く、尿療法と断食を一緒に行えば効果絶大
*歯茎の疾患、息が臭いときにも役にたつ
*過食症の人は消化を規則正しく整え、食欲を抑える
*自分自身との関係を変え、自分の身体をすっと大切にするようになる



またアマロリ66ページに紹介されている約5000年前に書かれたインドの聖典『ダマラ・タントラ』には、このように書かれているそうです(短く書き直しています)。

「精神界への道をたどる生徒諸君は、向上をお望みならば瞑想をし、戒律を守り、若干の修行を実行するとよい。例えば、尿を集める。入れ物は金、銀、胴、鉄、亜鉛、素焼き、竹などなんでも良し。全ての容器のなかで、銅製もしくは粘土製のものが最適であろう。

精神界を目指す者は、数日間、塩や香辛料を効かせた食べ物をさけ、ごく少量を食し、運動をあまりしないようにせよ。土の上に寝、次いで早朝3時から4時の間を選んで起き、東に向かって排尿するがよい。放尿する最初と最後は利用すべきではなく、真ん中のみを利用すべし。スヴァンブ(尿)は、神酒のようなもので、病気や老化を追っ払ってくれる。

したがって、神秘への道を憧れるものは、まず、自らの尿を飲むことから始め、次に瞑想とヨーガの修練を積むがよい。1ヶ月続ければ、病と名のつくものはことごとくからだから消え失せ、からだが清められるさまは、目を見張るようであろう。鼻から尿を吸収すれば、数多くの病気を追っ払い、消化を助け、身体を強健にしよう。日中2~3回、夜2~3回、尿で全身をマッサージしてもよい。これは関節を強化し、長寿を約束するものである。 毎日1回飲尿し、全身を尿でマッサージする者こそ、壮健なる身体を享受し、未来永劫、病を遠くに追っ払い、知能を高め、その長命たるや、天空の星や月のごときであろうぞ」


『生命の水』には、すでに1695年の教書にはこう書かれているとあります。
「体内、体外を問わずどんな疾患にもあまねく効力を発揮する療法。9日間、毎朝自分の尿を飲むがいい。クル病を治し、身体を軽やかに浮き立たせる。浮腫や黄疸にももってこいだ。耳を温かい尿で洗えば難聴や大部分の耳の疾患に効き目があろう。尿で目を洗えば、眼病を退治し、視力を強化しよう。尿で手を洗い摩擦すれば、傷にいいし、関節を柔軟にしよう。痒いところを洗えば痒みはどこかへいってしまうだろう。尻を洗えば痔には最適であろう」



でも、尿って汚いし、身体が不要になった不純物でしょう? そんなの飲んでも大丈夫?と思いますよね。私も思ってました。

こちらについては、『尿療法バイブル』32ページから引用します(こちらも文章を少し短くしています)。
「・・・血液は全身を巡る際に必ず肝臓を通り抜ける。血液が体内の各所から回収してきた毒物は、肝臓で化学分解され、最終的には固形物となって体外に排出されるわけですが、こうして毒物を取り去ったあとの、純化され、きれいになった血液が、今度は腎臓に向かうわけです。

腎臓に入った血液は、複雑きわまるフィルターを強引に通り抜ける仕組みになっているので、血液には高圧がかかり、強引に漉されることになる。ただし腎臓で漉し取られるのは血中に余分な、という意味で毒物ではない。こうして腎臓の中で漉し取られた血液に余分な成分は、すでに毒物は肝臓で分解されているし、雑菌も含んでいないので、化学的にも生物的にも、清潔な水溶液となっている。これが尿の正体。

腎臓のフィルターで漉し出された、ほとんど水のようになった”血液のエッセンス”は、多くの成分が再びフィルターで吸収されて血液に戻され、再吸収されなかった分だけが腎臓から膀胱に送り出されてオシッコとして体外に排出されるわけです。

つまり、尿は血液の成分を漉し出して作った液体である。尿には血液の各種の成分が含まれているわけですが、そうした成分の多くは薬として途方もない価値を有しており、そうした成分を体内に再び戻してやると、他のどんな手段によっても達成できない方法で、身体の免疫的防御機能を増強し、自然治癒能力を増進することが判明した」


実際、製薬会社では、集めた人間の尿から薬を開発したり、化粧品の成分を製造したり・・・ということもあるそう。尿素入りクリームもいまドラッグストアに行けば売っていますが、これも元々はオシッコの成分ですね。


・・・それから、実際に尿療法を始めたい方は、必ずどれか本を読んでからにしてくださいね-。
飲みたくない方は、自分の尿を何度も何度も極限まで薄めて自分だけの尿ホメオパシーを作ってもいいでしょうし、1滴、2滴を水に落として飲んでもいいかもしれません。

私も尿療法を知ってから20年以上経って、しかも、うっかりやってしまったクチですし、尿療法断食はまだまだ抵抗ありますが、この方法を知っているので、ボートに一人取り残されても、なんとか生き残っていけそうです。

1年間やった友達は、だからといって体調が劇的に良くなった、ということはないそうですが、体感なくても続けられた何かがあったんでしょうね。私は気軽にゆるゆるとやってみます。
by hiroshimapop | 2014-10-31 18:20 | ホリスティック・ボディケア | Comments(8)
Commented at 2014-11-02 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぴっぴ at 2014-11-06 19:07 x
アトピーを直したくて、尿飲料をやったことがあります。(確か、さくらももこさんの本を読んだのがきっかけだったような、、、)

当時は出来合いの総菜などを食べていたせいか、あまり飲みやすいものではなく、数日でギブアップしました。
たとえていうと、バリウムを飲むような勇気が必要で、どうしても飲む気力を奮い起こせませんでした。

肌にもつけてみました。
アトピー自体はけっこうひどかったので治りませんでしたが、汗疹にはてきめんに効きました。
今でも、夏に汗疹が出ると、お風呂場で尿をぱしゃぱしゃつけます。
すぐに洗い流してしまいますが、2日も続けるとだいたいおさまります。
ついでに顔もすすいでみたりしますが、Tゾーンのあぶらっぽさがいい感じにとれるようです。
体につけるのは(洗い流すので)別に抵抗がないため、これから定期的に尿マッサージをやってみようと思いました。
興味深い記事ありがとうございます!
Commented by 匿名希望 at 2014-11-06 23:19 x
昨晩読んで、今朝、挑戦してみました。
尿の出来る仕組みをブログ記事で何度も読みました。頭の中で、尿は、血液が漉されたもの、身体に有益。血液の情報が入っているに違いない、尿は汚いものではない と考え考え。
朝、意を決して挑戦しました。私の場合、しょっぱかったです。海水のように塩辛かったです。食事に濃い味噌汁と〇ンタッキーのお肉を食べていたからでしょうか。
他の方のように続けられるかわかりませんが。

20年程前に聞いてはいたのですが、まさか~!と全く信用してませんでした。それでもこの年齢になって挑戦したのは、やはり身体の不具合が気になり始めたからです。自然治癒力を高めたくて。

“こういう人は尿療法は控えた方がいい”という場合もあるのでしょうか、例えば感染症とか、ひどい病気をもっているとか。
妊娠中とか。授乳中とか。
本も読まずに質問ばかりですみません。
このブログ記事を読んで試す氣になりました。ありがとうございます。
Commented by みつだ at 2014-11-07 11:14 x
匿名希望さま。○タッキーの肉を食べてる食生活をそろそろ見直す時期にきているようですね。
私が参加していた某講座は、がんの患者さんが多く参加されていましたが、そこでも尿療法が推奨されていました。それは膀胱がんや腎臓がんの方にも・・・です。とはいえ、何かご心配な体調があるなら、やはり1冊は尿療法についての本をお読みになってご自身で納得してから始められたほうがいいですよ。身体は心と連動していますので。あるいはネットを検索しまくるか・・・。
味については、3日くらい完全な菜食を実践したあとで、再トライしてみてはいかがでしょう?味は確実に変わっていると思います。
Commented by みつだ at 2014-11-07 11:18 x
ぴっぴ様
私の友人は、化粧水代わりにつけて、そのまま会社に行っていたというツワモノがいました。…さすがにそれは出来ませんが、実際やってみると、飲むよりマッサージのほうが抵抗ない感じですね~。
Commented at 2014-11-20 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みつだ at 2014-11-24 00:27 x
くみこさま
お返事できていなかったようでごめんなさい。ケイシーリーディングは質問に対してケイシーが回答をする形で取られているので、多くの場合、質問が投げかけられないと回答もないのです。私が調べた限りではまだ答えは見つかっていません。
ケイシーによると地球の1周期というのは7年であり、7が1ユニットのようです。でも、その気づきはとても面白いと思いますし、何か関係があるようにも思います。
Commented at 2014-11-24 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。