毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

いなくん(ミツダ編)
伊奈さんのことを知ったのは今年の2月。赤塚高仁さんのブログからでした。

意外にも人見知りなうえ、私ごときのために人に時間を作ってもらうのは申し訳ないと思っているところがあり、仕事以外で見ず知らずの方に会わせて、なんて滅多に言わないんですが、この時はなぜかソッコー赤塚さんにメールしてました。伊奈さんに会いた~いって。

そしたら赤塚さんからすぐに『伊奈くんもナオコさんに会いたいって』というお返事。だったら4月に伊勢神宮でのイベントで伊勢まで行っているので、そのあとで合流して伊奈さんに会いに行きましょう、とトントンと話が進み、4月のある日、行ってきました、はじめての常滑。私と同じく伊奈さんに会いたーいと赤塚さんに連絡してきた方々もご一緒に(その時のことは赤塚さんのブログに報告が)。

伊奈さんの会社のすぐ横にはライブハウスがあり、壁一面が本棚。そしてバーカウンターもあって、様々なお酒のボトルが並んでいます。みんなでカウンターに集まり、早々に呑んだくれとなった赤塚さんから話を聞いたりお喋りを楽しんでいると、伊奈さんから一人一人の呼び出しがあり、部屋の隅で一人ずつ魂のクレンジングを受ける・・・。

なんかそんな1日でした(私はいの一番に呼び出されてしまいました!)。

その後みんなで行った居酒屋で終電までワイワイやって帰ったんですが、あとで伊奈さんから聞いたところによると、その居酒屋で隣同士となった私と伊奈さんの魂は『どうもどうも、お久ぶり』と何百年?ぶりの再会を喜びあっていたんだとか。

そんなこと全く分からない私は居酒屋メニューを眺めながら「えだまめ2つ~」「冷奴2つ~」とひたすら晩御飯の注文にいそしんでいたわけですが・・・。


…そんな初対面の後もご縁はずっと続いています。4月以降、いったい何度伊奈さんにお会いしたことでしょう。 

名古屋で八ヶ岳で、東京でと回を重ねるごとに魂の遍歴でくっつけてきた魂のギザギザが次々と解きほぐされていきます。過去世からすべてお見通しなので、誰も知らない私の本質もズバズバ言い当てられていきます・・・・。


7月末には『ナオコさんに必要なエネルギーがあるから広島、西宮、大阪、京都の神社に行く必要があるようです。そこに行くことでこれからの人生で起こること、スピードが変わることになるでしょう』と、二人で宮島の奥ノ院から始まる2泊3日の不思議旅にも行ってきました。単なる神社巡りじゃなくて、自分がいないと出来ないことがあるからと伊奈さん自ら車の運転をして、神社巡りのあいまに私の魂に残るギザギザ取りまで行われるという、広島、関西横断不思議ドライブ。

3日目は、友人も合流しての神社巡りになったんですが、私や伊奈さんには見えなかったものの、彼女には巨大な虹色の龍がずっと車の横を伴走してくれていたのが見えていたんだとか。しかもあまりに巨大すぎて車の横に見えていたのは胴体だけ。頭からしっぽまでの姿が見えたのは、最後に行った神社にて。その龍が空高く昇り、太陽の回りをグルリと囲って飛んでいったときらしい…。

赤から紫までプリズムのように胴体が虹色に光る龍が付き添ってるって、いったい・・・?!


さらに、私は全然分からないものの、伊奈さんと私は何度も何度も前世を一緒に生きてきたんだとか。日本での過去世で私が教えられたのは2つの名前。1つが夫婦、もう1つが兄弟。

そんなに親しい魂の結びつきなら、もっと早く会っていてもよさそうなものなのを、魂の再会のベストタイミングは今だったんですね。そして会うたびに『時間がない、押し迫っているから』と、私の魂にくっついているゴミ落としのための宿題が次々と伊奈さんから送られてきます。


不思議系の友人が多い私でも、伊奈さん、いま私のなかではダントツに不思議。摩訶不思議すぎて説明不能。世界中からやってきて講師などしているスピリチュアルな人達がかすんでしまうほどなのに、昼間は従業員が150名もいる大きな会社の社長さん。 そして食事はガッツリ肉食。お酒も大好きで次々お酒が空になっていきます。爽やかな70年代のフォーク歌手のような容貌なのに、口から出る言葉は意外と辛辣。そんなことも全部まとめて全部不思議。


9月には、また別の過去世を追って伊奈さんや友人と再び旅をすることになっています(行き先はなぜか剣山)。それでなくとも会社にいない私が、これからはさらに不在率が高くなりそう。

会社にいない間、私は伊奈さんからの指令のもと、どっか日本の神社を廻っているかも。伊奈さん&神様おまかせパック旅行はまだ始まったばかり・・・・。


ちなみに先日、私の宇宙人率、伊奈さんが『50%に下げときました』って。これから少しは私も人間らしい情感が出てくるかな。


             龍が空高く飛び立ったという空を写してみたものの・・・。
c0125114_234227.jpg

by hiroshimapop | 2014-08-07 22:57 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
Commented at 2015-02-23 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。