毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

エハン塾(東京)のすゝめ
6月のスコットランドツアー中、各地でトリビアを披露して下さったエハン・デラヴィーさん。この7月から東京でエハン塾という塾を始められたというので、日曜日、旅の仲間と参加してきました。

金曜日の奥谷さんの話でもそう感じましたが、今日エハンさんの話を聞いていると、私たち日本人は、いかに狭い枠のなかで自分と自分の身の廻りのことにしか興味を示すことなく、また他の可能性を考えることなく生きているのかと愕然としてしまいます。

エハンさんは子供の頃から新しい情報に接すると『それは本当のことか』『それに反証はあるのか』という疑問形で物事を見ていたそうです。テレビや雑誌、あるは親や先生の話であってもすぐには信用しない。それはホントか?と、まず別の視点や背景を考えてみる。そして質問をしてみる。学校の先生にとっては質問ばかりする扱いにくい生徒だったようですが、そのMr.質問くんだったエハンさんの物事の追求の仕方は半端ではなさそうです。


日曜日のエハン塾で聞いた、私にとってはトリビアだったことを1つシェアします。

アメリカのゴア元副大統領が世界中で講演して廻った『不都合な真実』。本や映画にもなりました。地球温暖化は二酸化炭素(Co2)の排出量増加と明らかな因果関係があり、これ以上地球の平均気温が上昇してしまうと異常気象が続いたり、世界中の氷河が解けて世界は水没してしまう。ゆえに我々はCo2排出削減を個人レベルでも国家レベルでも取り組まなければならない。そんな主張だったかと思います。

私も、世界中の科学者が地球温暖化はCo2の増加が原因だと言っているし、きっとそうなんだろう、くらいにしか考えていませんでした。地球規模のことですから、私一人が考えても仕方ない、という思いもあり・・・。

ある人から空気中に0.04%しか含まれないCo2の増減がそれほど気象に影響を与えているんだろうか?と疑問を投げかけられつつも、ゴアさんによると、気温上昇のグラフとCo2の排出量増加のグラフは一致しているらしい、そして現実にこの何十年間で世界中の氷河や万年雪が解け始めている。だったら、0.04しか含まれてないCo2が要因の1つになってるんじゃないかなぁと、まぁ、どっちつかずで曖昧なまま、そして個人的にはCo2削減努力もすることなく数年を過ごしておりました。

エハンさん曰く、このCo2増加と地球温暖化の問題は科学者や気象学者の間ではとっくにフェイドアウトしており、現在は極端に暑かったり極端に寒かったりという気候変動や異常気象という問題にいつのまにかトピックは移行しているそうなんです。

Co2増加と気温上昇もリンクしなくなってきている。つまり現在も世界中のCo2 が上がり続けているけれど、ある時期から気温の上昇は横ばいになり、上昇はしていない・・・。そして地球温暖化ではなく、全体的には氷河期に入りつつある…(かもしれない)。

*しかし、いまだに飛行機に乗ると、飛行運賃の実に4.2%が炭素税(地球温暖化を阻止するためにCo2削減を目的として徴収されている)として課税されているという不可思議…。


ということは、ここから何が見えてくるかというと、地球温暖化を訴えることによって巨万の富を得ている企業が生まれた、Ecoというビジネスを自分たちで作り上げたということ。

経済、利益優先、ビジネスチャンスというキーワードを入れると、日本から原発が無くならないのも、世界でいつも紛争がぼっ発しているのも、アメリカが10年ごとくらいに戦争をしたがるのも、その理由がなんとなく見えてきます。

Mr.ゴアさん。映画を見て私は大感動したんですけどねー。今は何をされているのでしょう・・・?


もう1つ・・・
エハンさんは、リモートビューイングの講師でもあるんですが、そのせいか、次の時代の匂いをキャッチする嗅覚が鋭い。3.11が起きたとき、エハンさんはカナダ在住。時々日本に滞在するという生活だったらしいんですが、3.11の直前、2.29日の表参道、ショッピングにいそしむ人々を見ながら、こんなことを録音メモに吹き込んでいました。『いったいここにいる何人の人が、大変容の時代がもうすぐ来るのを感じているのだろうか』と。

そして3.11の数時間前にはご自身のブログに『今月から本格的な地球の大シフトが知覚できるようになるだろう』と書いています。実際、私たちは激しい地球の大シフトを身体で感じましたよね。

今もなお、大変容まっただなか。

クダラナイテレビ番組と会社のルーティンワークの往復だけの人生を送っている人は、おそらくこのブログを読んでくださっている人のなかにはいないと思いますが、ただ流されている人生から早く一抜けするためにも、エハンさんの最新情報にぜひ触れてみて下さい。昨日のそのほかの話題としては、今のイスラエル情勢、ペルーの古代遺跡などなど…でした。

普段の生活の中では考えたこともないことを考えたり知ったり、あるいは世界の最新情報に触れたりと、なかなか刺激的な1日を送れました。

エハン塾は、この7月の週末(土日)に開催されています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

スケジュールはこちら

c0125114_22374073.jpg

by hiroshimapop | 2014-07-14 22:50 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)