毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

グレゴリー・サリバンさん
先日の八ヶ岳イベントにひょっこりいらしたのが、グレゴリー・サリバンさん。たまたまご自身のワークショップが八ヶ岳であり、その帰りに飛び入りで参加して下さったのでした。実は前回、八ヶ岳で夕食会をしたときにも偶然サリバンさんのワークショップが同じ八ヶ岳で開催されていて、スケジュールを合わせたわけではないのに、2回連続での飛び入り参加・・・。面白いご縁です。ケイシー療法にも興味津々でした。

   サリバンさんの身長は2メートル近い・・・。飛び抜けて大きい!
c0125114_1941838.jpg


サリバンさんがどういう方かというと・・・
WEBのプロフィールより
1977年米国ニューヨーク生まれ。
2003年から日本に在住し、2010年にJCETIを設立。子どもの頃からUFOやET問題に関心を示した。
音霊の力で目覚め始めた青春時代から現在すでに始まっている他の知的文明との持続的で平和なコンタクトを含む宇宙研究について、数多くの発表や全国でのワークショップを行っている。テレビ、映画などのメディアにも多く登場している。

こっちの番組を見たほうが分かりやすいです・・・


いま、サリバンさんは『シリウス』というUFOや地球外生命体の情報開示活動をしているグリア博士の活動を追ったドキュメンタリーの普及に力を入れられています。この中には15cmほどの宇宙人と思われるミイラが登場してきます。レントゲンを見る限り、骨のつきかたは私たち人間と同じ。そっか、宇宙人も背骨や肋骨はあるんだ~と変なところに感心しきり。身体のバランスや大きさはもちろん地球人とは違いますが、2本足で立つ生物の身体って、結局はこうなるのが自然なんでしょうか?


UFOがいるとかいないとか、地球外生命体がいるとかいないとか、実はそういうことではなく、普遍的な人間が持つ可能性とか宇宙意識に目覚めることについて、もっと多くの人に伝えていきたいとサリバンさんは言われています。

韮沢さんに会ったことがないらしいので、近いうちに韮沢さんをまじえてお会いできたらと思っています。

身長はジャイアントですが、ハンサムな好青年。地球外生命体とコンタクトとりたい!UFOを見たいって思われた方はサリバンさんのサイトをチェックしてみてください。6月にツアーを組んだアメリカのアダムス山ではほぼ毎日UFOが来たそうです。
by hiroshimapop | 2014-07-06 08:33 | 私が出会ったすごい人 | Comments(0)