毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

開運縁結び in 湯島食堂ファイナル!
ある日本道佳子さんから連絡が・・・。『実は、湯島食堂を閉じることになりまして・・・』

え~、残念~! でも日本各地はもとより世界中を飛び回っている本道さん。どこか一箇所でじっとしていられる人ではありませんよね。

ということで、急遽やります。開運女子会 in 湯島食堂ファイナル! しかも、今回は湯島食堂ファイナルにふさわしく(?)、そしてテーマにふさわしく(?)、男性のお申込も受け付けます! 

男性参加も歓迎なので、今回は女子会ではなく『開運縁結び』!
開催日は、6月3日(火)、13:00~16:15、18:30-21:45の二部制。 下記にも書きましたが、今回は抽選! 期限内のお申込から抽選となりますので、奮ってお申込下さい!



気学でいうと四緑木星という星回りになる2014年。この四緑木星が司る年間テーマはずばり『ご縁』です。とくに6月は月盤も四緑木星という、ダブルでご縁を意味する星が重なるタイミング。というわけで湯島食堂で開催できる最後の開運女子会(湯島食堂ファイナルの今回は、男性のご参加も受け付けます)は、恋愛や仕事、お金etc.……など、自分の最も望む分野に関する『良縁をつかむ』ことを主旨に、運気を強力に上げるための縁結びのヒントをお伝えします。

何故なら、仕事であろうと、金運であろうと、恋愛であろうと、人生は人との出逢いで大きく変わってくるから・・・。どこでどんな出逢いが待っているのか、その出逢い運を強化するために何が出来るのか・・・?

もしかしたら『良縁』をつかむために、一時的にはマイナスに思えるようなヒントをお伝えすることになるかもしれません。例えば、本当は自分の心が満たされていないのに、変化を怖れて現状にしがみついている・・・、今の関係を清算し新しい関係性を求めたほうがより幸せになれる・・・。そういった場合には、何かを手放す覚悟を促すことになるかもしれません・・・。

しかし! これまでの窮屈な箱から飛び出し、本来の魂の欲求に目覚めて生きるべき時がきています。パラダイムシフトを起こすきっかけとなるような『ご縁』のヒントをこの会でつかんだら、あとは実践するだけ!適切なタイミングがきた時に人生は大きくあなたの目の前で拓いていきます。


6月3日は平日(火曜日)になりますが、ピンときた方はぜひこの機会をお見逃しなきようお申込下さい!湯島食堂で開催できる最後の開運女子会(開運縁結び)です(開運女子会は、良き場所が見つかれば、まだまだ続きます・・・)!



ただし、ごめんなさい。
今回は、申し込めばもれなく参加していただける、という会にはなりません・・・。

●受け身で御宣託を受けて白馬の王子様を待つ人ではなく、また棚からぼたもち的にお金や仕事が転がり込むのを期待する人でもなく、あくまでも自分の人生のハンドルは自分で握るというような自立心を持った人、及び本気で運気を変えるために行動したい人のみが参加可能です。

●今回のご参加は、抽選(キネシチェック)になります!
毎回、ブログにアップと同時に定員に達してしまう開運女子会・・・。各回とも定員が16名ということもあり、ブログをみたら、もう満席という方も多いのも事実です。そこで今回のご参加は抽選とさせていただきます。

この『開運縁結び』に参加する『ご縁』がある方かどうか、必要かどうかをキネシオロジー(筋肉反射)で厳正にチェック。後日お申込の方にお返事させていただきます(*参加にもれた方は、単に今回のイベントが必要がなかったというだけのこと。決してネガティブな意味にとらえないようお願いいたします)。

●そして今回は男性のお申込も歓迎します。新しい人生のご縁をつかみ、さらなる飛躍をしたいと願う男性の皆さん、ぜひ果敢にお申込下さい!


6月の開運縁結びのメッセージは以下の2つの方法でお伝えします。

☆開運レシピ作成&タロットチャネリング (白木原雪乃さん)
キネシオロジーのテクニックを使い、お一人お一人の潜在意識に聞きながら、恋愛、仕事、お金など今年最もご縁を結んだほうがいいテーマを1つに絞ります。そして、その願いを実現させるべく、サポートしてくれる開運レシピを作成します。

そして選ばれたテーマに対し、タロットチャネリングで見えない世界からのメッセージもお伝えします。キネシオロジーを使って潜在意識の声を聴き、さらに見えない世界からのメッセージとWにあなたの背中を押させていただきます。新しい人生のドアを開ける勇気を持って帰って下さい。

(参加者全員にもれなく)

さらに、キネシオロジーで選んだフラワーエッセンスをその場でブレンド。どのエッセンスを何滴を混ぜるか、いつ、どのように使えばいいかもキネシでチェックしますので、あなたの運気を上げる世界でたった1つのボトルと処方箋をお持ち帰りいただけます。

オプションメッセージ(覚悟のある方、必要な方のみ)
*日本全国の主だった神社の中から、開運に導く神社をセレクト
本当に行動できる方(例えば鹿児島や北海道の神社がセレクトされても行く!という決心のある方)で必要だと潜在意識が反応した方にのみお伝えします。
*子供の遊びと侮るなかれ。開運のための有効な『おまじない』もキネシでチェックできます。こちらも、お伝えした『おまじない』を決められた期間必ず実践するという決意のある方で潜在意識が必要だと反応した方へのオプションになります。


☆西洋占星術のチャートから出逢いの運気を読む!(有澤七梨さん)
運とは、まさに人との出会いによってやって来るもの。人と出会うことで自身自身の運が開き、可能性が広げられるのです。生まれたときの星の図、ホロスコープチャートには、人と出会うことによって開くであろう運や可能性などが示されています。今がどういう時期なのか、自分自身の運気や内在する可能性について読み解き、生まれ持った星の力を活かし、高められる、そうした良いご縁がもたらされるタイミングなど、星から見た『出会い運』をトータルに解説します。


開催日:2014年6月3日(火)

昼の部13:00~16:15 受付開始(12:45~)
ミラクルシェフ本道佳子さんによるミラクルランチつき
開運縁結び価格:8800円

夜の部18:30-21:45 受付開始(18:15~)
ミラクルシェフ本道佳子さんによるミラクルディナーつき
開運縁結び価格:9800円


お申込にあたっての留意点
*今回は抽選になります。5月15日(木)の18時までにお申込いただいた方が抽選対象となります。ご参加の可否のご連絡は16日(金)~17日(土)の夜までに行います。

*3時間15分の予定時間は湯島食堂にいることができる方がお申込条件となります。会の進行上、15分以上遅れる、もしくは15分以上早抜けのが必要な方はお申込をご遠慮下さい。


【お申込方法】
voice(あっと)caycegoods.com までに下記を必ずご記載のうえ、お申込下さい。

件名【開運縁結び**の部申込み】(昼か夜か件名に明記して下さい)

本文中
*お申込の部
*お名前フルネーム(ふりがな)
*携帯番号(もしくは電話番号)
を必ずご記載のうえ、お申込下さい。

ご参加が決定した方には、後日、ご自身の出生情報など、ご参加にあたっての事前記載事項や振込先口座などをあらためてご連絡させていただきます。


あなたに開運縁結びのメッセージを伝えるのはこの2名

*キネシオロジスト、タロットリーダー:白木原雪乃(しらきはら ゆきの)
キネシオロジスト、インテグレート・ヒーリング・インストラクター、ホメオパス、アロマセラピスト、ブルースモーエン死後探索公認トレーナー、ヒプノセラピスト、オーラソーマプラクティショナーetc…と様々な資格を持つマルチセラピスト

*占星術メッセンジャー:有澤七梨(ありさわ なな)
西洋占星学研究家。実占歴20年以上。西洋占星学を石川源晃、松村潔の各氏に師事。タロットを大沼忠弘、フィリップ・カモワンの各氏に師事。
1996年より東京アナウンス学院にて占星術講座講師。2001年より松村潔氏の主催する「占星術虎の穴」にて占星術初級講座、2003年より中級講座を担当。2003年より旧・タロット大学(現・イシス学院)にてタロット初級講座講師。以降、西洋占星術講座、タロットリーディング会を主催し、個人鑑定も積極的に行っている。


ミラクルシェフ:本道佳子さん
ヒーリング料理人、ハリウッドの映画制作現場、来日アーティスト、アイリッシュダンス、トリニティーの専属ツアーシェフ、野口法蔵氏の料理人など他、国境なき料理団:湯島食堂にて運気上昇ディナーシェフとして活躍中。


会場となる湯島食堂はこんなところです。
●湯島食堂がある一角は、かつて岩崎弥太郎(三菱財閥創業者)の別宅があった場所。そこは、住まう人、訪れる人に幸運をもたらすという都内屈指の開運スポット。

●湯島食堂は龍神様のハブ空港・・・見えない世界が見えてしまう方々によると、湯島食堂がある土地は龍神様の通り道、というより、もはやハブ空港。ときどき風もないのに木々が揺れるとか。龍神様のエネルギーを細胞いっぱいに吸収してお帰り下さい。

●ヒーリング料理人、本道佳子さんの運気上昇料理をご提供中。植物性オンリーの開運デザート、丁寧に作られた無農薬の美味しいお茶で細胞の中から運気上昇。残念ながら、さらなる飛躍のために湯島食堂は6月で閉店となります。


c0125114_1034596.jpg

by hiroshimapop | 2014-05-13 10:38 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)