毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

身体の記憶
心と身体は繋がっていると分かっていても、いま身体に出ている症状は何が原因になっているか、なかなか分からないもの。

先日友人たちと晩ご飯を食べていたときの出来事。
メンバーの一人が1ヶ月ほど前から突然アトピーが悪化してしまい、どうにも良くならない。もともとアトピー肌であったものの、なんで急にこんなに悪化したのか自分では全く思い当たらないとのこと。キネシオロジストの白木原雪乃さんも一緒に晩ご飯をしていたので『じゃあ、雪乃さんにキネシを使って潜在意識からのメッセージを拾ってもらおう』ってことになり、友人の身体にアトピーの原因は何って聞いてみてもらいました。返ってきた回答は親との葛藤やストレス。

思い当たることある?って聞いたら『大いにある』とのこと。

では、どうやったら親とのストレスが軽くなってアトピーの症状も落ち着くのか、解決方法はあるのか、またまたキネシを使って彼女の身体に訊いてみたら出た答えは『フラワーエッセンス』。

フラワーエッセンスといっても商品として売られているものだけで軽く1000種類は越える。そこから1本を選ぶのは至難の業だし、名前も出てこない。でもテンプルのお店にあるものだったらWEBに掲載しているから選べるよってことで、テンプルのWEBを見ながら再度探してみたところ、ピックアップされたのはパラソルというキノコのエッセンス。

キノコは表に出ている部分より地下で広がっている部分のほうが遙かに大きいというその姿そのままに、キノコのエッセンスは潜在意識や深層心理に働きかける力が強い。そしてパラソルの役目は『潜在能力の開花。能力を否定され、本来の力を発揮できない人や、親との問題を抱える人に。親から引き継いだネガティブなパターンを認識し、解消。等身大の自分を知り、受け入れられるように』というもので、まさに雪乃さんが指摘した親との葛藤がテーマになっていたんですね。

飲み方の指示もキネシチェックを行い、友人の場合は、エッセンスを摂取したあと、自分の内側から湧き上がる思い、自分自身への愛を感じながら、物理的に自分を抱きしめる(自分で自分を抱きしめる)といいと。1ヶ月間で飲みきることをアドバイスされていたので、さて、1ヶ月後、どんな変化が訪れるか・・・?


という私も、実は3月に同じく原因不明の症状に悩むことがあり、たまたま車で雪乃さんと乗り合わせたときに、キネシで私の潜在意識にアクセスしてもらったことがありました。雪乃さん助手席にいて、後部座席にいた私が前に腕を伸ばす、というちょっと不安定な体勢ではあったものの、出た回答は『4年前の出来事が関係している』。

4年前の出来事という意外な回答ではあったものの、あれかな?これかな?と2,3思い当たる出来事を彼女に言ったら、うち1つがビンゴ! 超プライベートな出来事なので詳細は書きませんが、その時の心の渇きがいまだに解決していないようで・・・。

私の場合は寝る前にアファメーションを唱えるようにとアドバイスをもらってたものの、忙しさにかまけて、実はまだちゃんと実践しておらず。私もこれから実践あるのみ・・・です。

整体やマッサージを受けていて『ここの筋肉にどうやら17歳の頃の辛い記憶が閉じ込められているようだけど・・・?』なんて言われたこともありましたが、身体ってなかなか繊細、かつ、忘れっぽくはないんですね〜。

へそ道のときに、入江さんが身体にお詫びとお礼を言ってさするといいよって言ってましたが、長年生きている人は、細胞に長期保存されちゃった哀しい記憶は1つや2つじゃなさそう。なので、気がついたときにはセッセと身体にお詫びとお礼、やったほうがいいかもしれませんね〜。先日の『祈り』ではないですが、50年も生きていれば、すでに借金まみれの身体になってますし。
by hiroshimapop | 2014-05-11 23:43 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)