毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

入江富美子さんの『へそ道』報告
テンプル主催で開催する2度目のへそ道。個人的には今回が3回目のへそ道になりましたが、入江さんの話、毎回毎回バージョンアップし続けてます。同じ話を聞いているハズなのに、3回目の今回も、ふーちゃんすごーい!と感嘆してました。ふーちゃんと呼んでますが、へそ道開催中は、入江老師と呼びたいくらい。

それをふーちゃんに伝えたら、1回目、2回目、3回目と回を重ねるたびに、深いところでの気づきが起きているからじゃないかなと言ってました。1回受けて、「ふーん、こんなもんか」と思って帰ってしまった方がいらしたら、再受講オススメです。私もはじめて自分の心と身体の両方でガッテンしたところがありましたもん。


以下参加者さんの声です。へそ道が終わったあと、スタッフから『ご感想文です』と机の上に置かれたんですが、ドサっと音がするくらい厚く積み上がった感想文の束にまずはビックリ。そして熱く書かれたご感想の内容にうるうる感激。ご紹介できるのはゴクゴク一部です。へそ道、私は日本人の必修科目にしてほしいくらいなので、参加しようかどうしようか迷っている方には、背中を押される一言満載です。


御魂が喜ぶ生き方をしたいと心から思います。みんながへそで生きていてほしい、と心から思います。今日のこの感覚を忘れずにいたいから、感謝とお詫びでたまを磨いていきます。この幸せ感を周りにもシェアしていこうと思います。 S様


へそ道、本当に、最高、最高、最高です!これまで一生懸命進もうとしてもブレーキがかかって重く進めなかった理由が分かりました。父との関係もがらっと変えていけそうです。父が生きている間に気づけて幸せです。「こわい」と思ったり、嫌な感情や考えが沸いたりしても、お詫びとお礼をその度にしていけばいいんだと思ったら、これを抱えたままでも進めると思いました。へそを磨いて磨いて、へそ人間、へそマンになろうと思います!あと自分がどう素からずれているのか分かって本当に良かったです。あのままいかなくて良かった。すごーく苦しんでいたので。へそ道は世界を救う!  M様


人はどうして生きているのかとか、何のために生きるのかとか、生きていく上で何が一番大切なのかとか、そういう根源的なしかも大きな問題の全ての回答を教えていただいたような気がします。入江先生のお話はとても分かりやすく親しみやすく、とても楽しい2日間でした。とりあえず磨いていこうと思います!


みんな違っていい、みんな大切と頭では分かっていましたが、自分自身が自分を認めていなかった、ということに気づかされました。自分を大切に、そして周囲の人も大切にしていきたいと思います。「こんな私ではダメだ~」と自分いじめを止めようと思います。あっという間の2日間でした。入江さんのお話がとても面白くて、もっと聞きたいと思いました。とくに旦那様の話はビックリと面白いとで。いつかNHKの朝ドラで入江さんの半生をやってくれたらいいなぁと思いました。日本中みんなが元気になれそうです。見ているうちにいつの間にか一人1人の御魂がキラキラになりそう。  K様


ずっと愛されていないと思っていた母が私を愛おしそうに抱いてくれて、その母をおばあちゃんが抱いてくれて、そのおばあちゃんをそのまたおばあちゃんが抱いてくれて・・・全てのみたまが抱いてくれて繋がっている嬉しさを体感し、うれし泣き。感動し、それをグループの人と共有していただけたことがとても嬉しい。同じグループの人との出逢いも本当に嬉しかった。昔からの知り合いみたいなご縁を感じました。T様


自分の(しい)を払って、自分の(たま)をしっかりよく見たいと思います。自分が思っていたより楽に人を許すことができるのだと思いました。やっぱり自分で決めないと絶対にやらないので、それを再確認したいと思います。色々なセミナーを受けてしっくりこなかった部分があったのですが、へそ道は腑に落ちました。ずっと御魂からきていたミッションを無視していたのに気がついたので、気がつけて良かったです。2日間ありがとうございました。ぜひ他の人たちにも広めて下さい。 I様


初級コースは今回で3回目の受講ですが、本当に毎回内容がバージョンアップされていて驚きます。今回が一番内容が整理されていて理解しやすかったです。何度受けてもその時の自分の成長の位置から見たり、考えたりするので理解が深まったり新たな発見があったりすごく楽しい2日間でした。5月はまた中級を受講するので、もっと自分の中を掘っていきたいと思います。 N様



私はこのGW中、大峰山の大祭に行ってきたのですが、大峰山を開かれた仙人のような方が、『今の祈りを忘れた日本人と、荒れた日本と山の様子から、自然と神様は大変ご立腹で、大自然から人間は試練を受けることになる』と言われていたとお聞きしました。

自分の御魂にお詫びとお礼を言い、日々魂を磨き続ける人間が1人でも増えることで、危ない状況をギリギリのところで踏みとどまり、そして良き方向に舵を向けたいですよね。

へそ道は、どうすれば魂が磨けるのか、そのノウハウを入江さんが確立しているので、あとはどれだけ実践できるか。今回は祈るだけではなく、祈るように生きる人を増やしたい(自分もその仲間でありたい)という思いでへそ道を開催しました。ぜひ是非、仲間に入って下さいね。

フェイスブックページも作りました。


次回のテンプル主催のへそ道はいつになるか分からないので、ピンときたら、入江さんのサイトで開催スケジュール確認してください。
by hiroshimapop | 2014-05-07 18:53 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented by 高橋 at 2014-05-18 14:46 x
祈りについてのリーディングで64人という数字がありましたが、古代ピラミッド、中国の紫禁城に残されている64をもとにした図形、カバラの生命の木、DNAの64通りのコドンなど生命エネルギーに関するものだったりするのかなとか考えさせられました。