毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

タローデパリのタロット
昨日、友人に誘われて、タローデパリというユニークなタロット講座に参加してきました。

タローデパリは、創設者であるフィリップさんがパリの空港についたとたん、宇宙からダウンロードされた『壮大なビジョン』がもとになってできたタロットだそうで、私たちがよく知る普通のタロットとはカードやコンセプト、使い方まるで違います。

フィリップさん曰く、そのビジョンのダウンロードはたった3分で終わったけど、それを形にするまで21年かかったとか。その21年の歳月をかけて、こんな特徴のあるタロットになりました(以下WEBから転記)。

【1】誰もが簡単に使いこなせます。
【2】見るだけで思考を解放し、想像力を呼び覚ます美しいタロットです。
【3】 タロー・デ・パリには癒しのシステムが組み込まれています。
 自然の要素「地・火・水・風」を用いて、光をモチーフに視覚化へアプローチします。
【4】過去や未来にとらわれすぎてがんじがらめになっている思考を解き放ち、「今」に100%存在することができます。
【5】 フォーカスは「今」現在のみにあります。「今」にいるからこそ未来を選択できるのです。
【6】 現代人が失いかけている「スピリット(魂)」を本来の状態に戻していきます。
【7】タロー・デ・パリはカード1枚1枚を無意識への「窓」・「扉」としてイメージで表現しています。
【8】タロー・デ・パリは「意識」と「無意識」の架け橋となります。
【9】タロー・デ・パリは独自の数字システムが組み込まれており、カード全てを循環としてとらえそのシステムは人生の流れを象徴しています。
【10】タロット自体に神秘やミステリーを持たせていません。 


人生が22年周期で巡っている、その22年は11年と11年に分けることができる、という考え方もタローデパリのユニークなところ。
c0125114_228198.jpg


考えてみれば、22年前、29才の時というのは、ずっと派遣社員だったのを会社勤めに変えたり、エドガー・ケイシー財団へのツアーに参加して、ケイシーと深く関わるようになった頃。そのため、生活だけではなく、人間関係も人生も大きくシフトし始めたのが29才、30才あたり。

今年の誕生日以降、私が通り抜けているエネルギーはタローデパリでいうところの「13」の1年(変化・大変容)ですから、まさに!ビンゴ!という感じです(←生年月日を全部足して出た数字を基準にして、今自分がどこにいるかを把握していきます)。

22年前の同じ「13」の1年の変化が大きかったことを考えると、これから次の誕生日までに起こるであろう新たな変化、変容に、今から心の準備をしておかなければって感じです。

そして、私の友人はただいま「15」真っ最中。
15、16は、どういう数字かというと、フィリップさん曰く『宇宙の洗車』の年なんだそう。

メモに残した「15」の1年の特徴
摩擦が生まれやすい、エネルギーの制限を感じる、これまで長く我慢してきたことが抑圧と感じられてくる、「我慢」をもはや心の容器に溜めておけなくなり、その容器のフタが内側からグラグラし動き始める

「16」の1年の特徴
洗車機に洗われているような1年、その洗車の水が流れでていくような感じ。これまで自分が積み上げてきたもの、パターンが崩れ始める
*追記:「16」の時期は削ぎ落としの時。不要なものを削ぎ落とすことで、次に訪れる光が受け取れるようになるんだそうです。そして受け取ったその光を持って、次なる22年間をスタートする。


え~! 
となると、いま私が「13」だから「15」はすぐ。

22年前どうだったかを考えると、たしかに「15」「16」の年あたりは、かなりの激震、命の危機さえあったあたり。13-14は嬉しいけど、その直後に来るのが『宇宙の洗車』の流れかぁ・・・。あれがまたやって来るのか~とかなりビビってますが、その後には『光』の年がスタートすることを見据えながら15-16の年も乗り切らなければ・・・!


昨日のタローデパリ講座では、ラッキーなことに、公開リーディングの最後の一人に当たって、2分ほどの短いリーディングをフィリップさんご自身から受けることができました。それを簡単に紹介すると、いま私は、こんな1年のまっただ中にいるらしいです(「13」だけではなく、他の数字の影響も加味されてます)。
『今年の誕生日前の1年間は、さなぎのように内側の変化があったけど、誕生日以降はその変化が表に出て来はじめる。そして、新しい仲間、新しい関係性を築き始める年。今までの仲間に新しい人が加わったり、あるいは全く新しい人間関係が出来たり・・・。積極的に表に出て、多くの人と関わりながら繋がっていったほうがいい。変化は探したり求めてなくても、向こうからやってきます・・・。』


実は、去年と今年では私自身を取り巻く状況が大きく変わりつつあります。あまりに大きな変化になりそうなので少々怖じ気づいておりまして、抵抗もしていたんですが、それは常に循環している宇宙の流れの1つだと考えれば、もう無駄な抵抗などしないで、流れに乗ってしまったほうが良さそうですね・・・。直後にくる『宇宙の洗車』の2年間に備えて・・・。


タローデパリの創始者であるフィリップさんの奥様は日本人。たまたまこの夏、友人が奥様であるMIKAさんと知りあいだということで紹介してもらい、居酒屋で友人たちと盛り上がったばかり。


昨日講座でお聞きできたのは、タローデパリの簡単な概略だけ。中身については、あまりよく分かりませんが、単にタロットを学ぶだけではなく、宇宙が私たち人に用意してくれているこの地球での体験や学び、人生の流れ、数字に隠された意味やエネルギーなどをカードを通じて感じられそう。

あ~、学びたいことがたくさんありすぎる。

タローデパリのカードはこちら
by hiroshimapop | 2013-11-13 22:30 | こんなものを買いました | Comments(2)
Commented at 2013-11-13 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-01-09 19:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。