毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カリフォルニアで有機アーモンドの農園視察ちゅう
いまカリフォルニアに来ています。昨日はサンフランシスコ空港から車で4時間半の移動。今日は、朝からテンプルで扱っている生アーモンドやレーズン、黒イチジクなどの農園や工場の見学をしていました。

カリフォルニアの内陸部を車で移動していると、たくさんのアーモンド農園が左右に見えてきます。でもそのほとんどは慣行農園。有機認証を得ているところはアメリカ全体でも3%ほどだそうで、なぜなら、普通の農業だと1エーカーあたりの収穫量は3000パウンド。一方、有機農産ものは1エーカーあたり1700パウンド。半分近くに収穫量が落ちてしまうんだとか。有機のアーモンドの値段が高い理由の1つはここにあったんですね。

今回見学させていただいた農園&工場はテンプルでも扱っている有機の生アーモンド農園。4代前にロシアから移民してきて、なーんにもなかった荒れ地を自分たちで開墾。現在600エーカーもの農園と収穫したアーモンドを出荷できるまで選別する加工工場を経営されています。

主に働いているのは、メキシコからの移民の方々。ここだけではなく、食品工場内はメキシコ系の方ばかり。オフィスワーカーは白人で、労働者はメキシコ系という2分化された世界を見ました。

2月に花を咲かせるアーモンドの収穫はいま! グッドタイミングで収穫の様子を見せていただけました。


                    アーモンド農園
c0125114_13464965.jpg

  アーモンドの収穫は、ガシっと機械で幹を掴み、しばらく木を揺すると・・・
c0125114_13504765.jpg

            空からアーモンドが雨のように降ってきます
c0125114_135228.jpg

          落ちたばかりのアーモンド。数日間このまま乾燥
c0125114_13524962.jpg

       数日後、別の機械で地面に落ちているアーモンドを中央に集めて
c0125114_13553973.jpg

     最後は巨大なバキュームで地面のアーモンドを吸い上げていきます
c0125114_1357614.jpg

                 アーモンド農園の4代目社長さんと
c0125114_14204346.jpg

by hiroshimapop | 2013-09-05 14:25 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented by 職務経歴書 at 2013-10-24 08:48 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!