毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

映画『永遠の0』
12月の公開を前に、映画『永遠の0』の試写会に行ってきました。

2年前、原作本を読んだあと、勝手に小説『永遠の0』の営業部長を名乗り、あらゆる機会を使って『永遠の0』を人に勧めまくっていたわたし。映画化が決まったと知った時、どれほど狂喜乱舞したことか。しかも監督は山崎貴さん。映画『アンフェア』を大ヒットさせた佐藤嗣麻子監督の夫であり、『ALWAYS 三丁目の夕日』の映画も続けて大ヒットさせたばかり・・・。これは期待十分。

とはいえ、あまりに原作本が素晴らしいと、映画化されたとき、かなりガッカリという作品も少なくない。私の場合、原作と同じように、あるいは原作を超えて素直に感動できた映画より、「見なければよかった」と後悔としてしまう映画のほうが圧倒的に数が多い。

なので、見たいような見たくないような・・・。ちょっとドキドキしながら行った東宝の試写室。

しかし冒頭のシーンから、私の涙腺は開き気味。
『もしやこのシーンは主人公宮部のあの場面ではないのか』と、すでに原作本を読んでいる私には、宮部の次なるシーンが想像され、涙を喉の奥でグッとこらえてスタート。2時間20分という上映時間があっという間で、エンディングロールが流れるスクリーンを見ながら、言葉もなく、呆然と座っておりました・・・・。

隣をみれば、試写会をお誘いしたプロアクの堀場さんが瞼を腫らして涙ふきふき座っている。二人で試写会を出ながら言った言葉は「この映画は一人でも多くの人に見てもらいたいよね」ということ。

今のような日本にしたくて、彼らは自らの命を国に捧げたのか
あの凛々しく勇敢な日本人魂は、どうして消えてしまったのか
戦後、GHQの日本人お馬鹿計画のもと、骨抜きにされてしまった私たちの魂、どうしたら取り戻すことができるのか
などなど、いろんなことを考えてしまいます。


永遠の0』をまだ読んでない人は是非! 原作を読んで映画を見ても、映画作品としても素晴らしいので、安心してお読み下さい。見た人の96%近くの人が感動したという『奇跡のリンゴ』の映画にさえ、辛口コメント炸裂させた私が、この映画には太鼓判押させていただきます・・・。主人公を演じた岡田准一さんが良かったというのも個人的にはポイント高いかもしれませんが・・・。

原作本では、映画では描ききれなかった当時の戦況や、愚かとしかいいようのない、絶望すら感じる日本軍トップの戦術などが、かなり詳しく書き込まれています。あの指揮命令のせいで、この人たちの貴い命が海の藻屑と消えたのかと、目の前の映画の登場人物と、先の戦争で亡くなった方々を重ねながら戦争シーンを見てもいました。


折しも、この夏のジブリの新作『風たちぬ』は、零戦戦闘機を設計した人物がモデルになった映画。そしてこの映画は、その零戦に乗って戦って散った兵士のお話。

福島の原発も、もともとは日本や日本人の暮らしをもっと豊かにしようと、日本の優秀な人たちが自分たちの美学と技術を結集して作り出したものなのでしょう。でも、その先にあったのは私たち一人一人の命を脅かしながら突き進んでいる日本のトップの欲と無策の積み重ね。

2013年はこの映画を見るのに、グッドタイミングかもしれませんね。


『永遠の0』
是非とも今の政治家、経済界トップ、原発推進派の人全員の課題図書、必視映画にしたい私です。そして高校生、大学生といった次の世代をつくる子供たちにも。

映画のなかで、現代のチャラ男たちが、特攻隊で亡くなった人たちのことを揶揄するシーンがあるんですが、自分は、あのチャラ男たちのように面白おかしく生きたいのか、あのチャラ男は自分の姿じゃないのか、今の自分たちの生き方は、70年前、戦争で亡くなった方々が作ろうとしていた日本の理想の姿なのか、ちょっと考えてみてほしい。もちろん私も考えてみる・・・。


『永遠の0』の公開は12月21日から。

永遠の0公式ホームページ



by hiroshimapop | 2013-08-28 23:50 | セミナー・舞台情報 | Comments(1)
Commented by 映画楽しみです at 2013-11-14 12:21 x
初めまして、映画『永遠の0』良かったんですね。母も誘って是非見に行ってきます。
私も皆に薦めてまわったので、同じことをされてて思わず笑ってしまいました。
原作はもう4回も読み直してるのに、そのたびに泣いてしまいます。文章の奥に何万もの兵士が亡くなっているんですよね。
原発は、非核三原則を持つ日本が「核爆弾は持ってないけど、すぐ作れるんだからな。そこんところ承知しとけよ」という他国への脅しと思っているので全部無くすのは反対です。
日本がもし米国の核の傘の下におらず、原発も持って無かったら、東トルキスタンみたいに核の実験場になっていたかもしれないと思っています。