毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

7月18日(木)イケメンシェフに教わる重ね煮教室
前回4月、参加者の皆さんに大好評をいただいた岡山『わら』直伝の重ね煮教室、またまた横浜で開催します!そして今回も講師は、イケメン料理人2人(つまり、若くてハンサムな男性シェフ×2)


数種類の野菜を細切りにし、それを何重か重ねて弱火でコトコト数十分。ダシなし、砂糖なし。作り方はいたって簡単な『重ね煮』ながら、これがなかなか奥が深い。

私も料理の本を見ながら過去何度か作りましたが、料理本を見ながら作っていた重ね煮とは似て非なるものでした。表面的には全く同じ料理なんですが、食べたときの体感がまるで違う。

例えば、前回の重ね煮教室では、試食のとき、身体の芯から温かくなっていく(というより熱くなる)体感があった方多数。カレーや強い香辛料が使われている料理を食べたときに生じる汗が噴き出す熱さではなく、身体の内側からポカポカする感じ。食べてすぐに、こんなに身体の芯が温まるなんて・・・。冷え性の方にはぜひ学んでほしい・・・。

そして、野菜だけで、こんなに甘いなんて! 前回はきんぴらゴボウも作ったんですが、塩と醤油しか使ってないのに、きんぴらが甘くて美味しい! 重ね煮のきんぴら、残ったものをテンプルスタッフでも試食したんですが、重ね煮きんぴらの味に一同感動! さっそくスタッフも真似して作ってました。


「重ね煮」って何?

1. 砂糖も化学調味料も使わないで、野菜や本来持っている「うまみ」をひきだすことができます。
  たとえば、ごぼうのアクもうま味に変わり、丸みのある味を引き出してくれます。
2. 水をほとんど入れないで作るので、一週間ほど日持ちします。バリエーション豊富な重ね煮!! 
 一人暮らしでも料理が楽で、食材が無駄になることがありません。

『わら』とさらに詳しい重ね煮についてはこちらをご参照下さい。
c0125114_7231267.jpg



この重ね煮教室ではまな板の前に立つその姿勢、包丁の持ち方から学びます。4月の講座では、50代、60代の主婦の方もいらっしゃいましたが、立ち方、包丁の持ち方に皆さん感動! そして野菜を切る時間はまるで動の瞑想でした。

この姿勢を知って実践するだけでも、その後の健康の質を変えてくれるハズ。家族の食と健康をあずかる主婦の方にも参加していただけるよう、平日の日中に時間を設定しています。ぜひご参加下さい。


当日の講座は、こんな流れになります。

 *食べ物、野菜に備わる癒しの力
 *料理に向かうときの心の持ち方で身体はこんなに変わる
 *包丁の持ち方、立ち方から教わる重ね煮の極意
 *野菜に感謝して調理をする
 *香りで出来上がりを感じてみる
 *美味しい試食(おみそ汁、ご飯つき)


重ね煮料理教室詳細
●2013年7月18日(木) 11時~15時(所用時間:4時間)
●会場:横浜市都筑区 横浜市営地下鉄線 センター南駅より徒歩 (参加者に後日ご連絡)
●参加費;8800円(材料費含む。 お申込後、お振込をお願いします)

お申込はメールにて:
 voice(at)caycegoods.com (at)を@に変換してください。 担当ミツダ
 お名前、日中連絡のつく携帯番号をご記入のうえ、お申込下さい。
定員となりました。早速のお申込ありがとうございます。


重ね煮の先生はイケメンシェフのお二人
船越耕太さん(こんな男性です
「姿勢(至勢)がかわると生き方が変わる」をそうじ道や料理道を通して伝えるセミナー主催。「うどんや繋火」店主、和楽プロジェクトリーダー、「国境なき料理団」団員
c0125114_7262117.jpg


山室顕規(あきのり)さん
和楽プロジェクト」代表
毎年、東北の子供たちの受入れを軸に世界の次世代を担う「生きる力を育む実践型体験合宿」開催
c0125114_7271167.jpg

by hiroshimapop | 2013-06-18 07:30 | テンプル最新情報 | Comments(2)
Commented by 一人暮らしの料理 at 2013-08-04 09:45 x
重ね煮の名称は初めて聞きました。高齢者の方は知っているのでしょうか。
Commented by みつだ at 2013-08-05 09:03 x
重ね煮、ご存じない方はまだまだ多いので、ぜひ教えてあげてください。