毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

魂に繋がって生きる『へそ道』開催!
メルマガでも告知させていただきましたが、ふーちゃんの『へそ道』開催のお知らせです。


先日、コピーライターのひすいこたろうさん言い出しっぺで招集されたメンバーで入江富美子監督の『へそ道』を受けてきました。


以前、テンプルでは入江監督に3時間ノンストップ講演会をお願いしたことがありますが、その時、入江監督のことを、私はこう紹介しました。

~以下、講演会のご案内の引用~
2005年の大晦日の大阪・・・・
静かな大晦日の夜を過ごしていた2児の母であり主婦の入江富美子さんの心に、突然ミッションが溢れてきました。

「宇宙の感謝の量を増やしたい!!
何故だか分からないけど、それには「山元加津子さん(石川県の養護学校の先生)の映画を作るのが一番!」

2006年、入江富美子さんは突如、入江監督に・・・・。
それまで1度として山元さんの講演を聞いたことも本を読んだこともなかったのに。

その後の入江監督の2年間は、おそらく高速ジェットコースター!
有言実行、一心不乱、猪突猛進・・・。
心は歓喜と恍惚と自己嫌悪の行ったりきたり。

入江監督を紹介するニュース番組でキャスターは言いました。
「それまで平凡な主婦だった入江さんは・・・」と。

キャスターは知らなかったのです。入江監督がとてつもなくパワフルな天界突き抜けマインドパワーの持ち主だと・・・。そして、この天界突き抜けマインドパワーでミラクル続出。彼女のこの小さな思いつきが、多くの人を巻き込んでの大プロジェクトへと発展していったのです・・・。

入江富美子さんが過ごしたこの2年間のお話はビックリ話満載です。

ちょっとしたニューエイジの不思議話より面白い。魂からの呼びかけ、自分のミッションを生きはじめると、こんなにも天(神様?宇宙?)は応援してくれるのかって、驚き、そして、ワクワクしてきます。

そう、彼女が受け取ったのは、ビジョンではなくミッション。
そうしたいという目標設定、ではなく、宇宙があたえてくれた素晴らしい機会。

入江監督が宇宙に感謝を増やすために、1年がかりで撮影した映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」は、人のご縁と感動が奇跡を呼び、日本はもとより世界でも上映されるロングラン映画に。(以下略)

~引用終わり~
★この時の3時間講演の様子はDVDになっています。


さて、その入江監督が始めた『へそ道』ワークショップ。

私は受けるまで知らなかったのですが、2005年の大晦日の夜、入江監督の心に感謝が怒濤のように溢れ始めたとき、同時に、宇宙から溢れんばかりの叡智が監督の中にダウンロードされた感覚があったんだそうです。

ただ、それはあまりに膨大で、あまりに愛に溢れていたので、すぐには言語化できず、その後、少しずつ自分の中で咀嚼する必要があったのだとか。

入江監督曰く「今は、グーグルで情報を検索するように、自分の中のグーグルに問いかけをしておくと、ある瞬間、その答えが自分の内側で見つかるようになった」

2005年の大晦日の夜、宇宙から入江監督にダウンロードされてきた情報が、少しずつ監督によって咀嚼され、発酵し、形になってきたのが、この『へそ道』。


『へそ道』の「へ」は舳先の「へ」。つまり、先っちょのこと。『へそ道』の「そ」は素=魂の根源。すべての大元の「素」。その「そ」からつながった先っちょを生きているのが私たち。

大元の舳先である私たちが、その「そ」に繋がることさえ出来れば、自分がこの地球に生まれてくる前、神様と交わした約束や、自分の魂が求めているものにも繋がることができるハズ。


そして、この「そ」に繋がっている私たちの魂について、入江監督は、こう表現しています。

魂は『たま』と『しい』に分けられる。『しい』は嬉しい、楽しい、悲しい、欲しいというような私たちの感情や欲の世界。『たま』は御霊、『みたま』のたま。

この三次元の世界で、普段の私たちは『しい』の世界に生きている。人の話も『しい』の心で聞き、『しい』の心で反応している・・・。

決して『しい』が悪いのではなく、『たま』と繋がることを私たちが忘れてしまっているのが問題。

自分の『たま』に気づけば、廻りの人々の『たま』を尊重し、その人をそのまんま受け入れることもたやすくできるようにもなる・・・。


『へそ道』は、自分の「たま」に還る、みたまの「たま」に気づく場、そして「素」に繋がりなおす稽古の場。つまり道場なのです。

『道』ですから、自宅に帰ったあとも、日々の稽古が必要になります。でも稽古を続けていけば、いつかは「そ」に繋っていくことができるようになっているでしょう。いったん繋がれば、あとはその繋がりの糸を太くするだけ。


先週、先々週と、メルマガで、ケイシーがリーディングで述べた「理想の設定」についてご紹介しました。自分のへそに繋がり、そのへそに基づいた理想が設定できれば、これほど強いものはありませんね。
これからの時代を生きぬく力を、しっかと持つことができる気がします。


入江監督の『へそ道』ワークショップを受けたとき、スタートして10分後には、私はテンプルのお客様にもこの『へそ道』を紹介したい!と思い、1回目の休憩時間には「テンプルでもやって下さ~い」と熱烈プッシュをしていました。


すでに入江監督のスケジュール、週末は10月までいっぱいということだったので、平日にはなりますが、6月12日―13日の2日連続で開催することになりました。

仕事のある方は、2日間、お仕事をお休みしていただくことになるのですが、有給休暇をとってでも、参加する甲斐と価値はきっとあるハズ。

入江監督と同じ場所にいて、監督の話を直接聞くだけでも、魂の奥底で共鳴するものを感じたり、その芽の発動があるんじゃないかと思います。

前回、一緒に『へそ道』に参加したプロアクティブの堀場さんは「払えないけど、へそ道、150万円くらいの価値はあるよ~」と叫んでました!

平日の2日連続のワークショップですが、ぜひご参加下さいね。


2013年6月12日(水)・13日(木)入江監督の「へそ道」ワークショップ

日 時:2013年6月12日(水)14:00~20:30(開場13:30)
          6月13日(木)10:00~17:00(開場9:30)
*12日(水)の開始時刻にご注意下さい。
*2日連続のご参加が必要です。

講 師:入江富美子監督
会 場:東京 中野サンプラザ 
定 員:80名
参加費:30,000円
再受講15,000円
*過去、別の主催で開催された「へそ道」を修了された方は、2日間15,000円で再受講が可能です。1日ワークのご参加だった場合には5000円引きの25000円です(いつ、どこで修了されたかお知らせ下さい)。

お申込はこちらから



~『へそ道』を受講される方へのお願い~

『へそ道』を受講される方は、事前に以下のいずれかを入手して、『たま』の声を聴き、『へそ』を発動する準備をしておいて下さいね。

入江監督の講演会DVD『宇宙に感謝の量を増やす増量祭り』2枚組
入江監督の著書『1/4の奇跡~もう1つの本当のこと』
入江監督が監修した本『すべては今のためにあったこと』

c0125114_3444149.jpg

by hiroshimapop | 2013-03-25 06:00 | テンプル最新情報 | Comments(0)