毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

入江監督の『へそ道』受けてました
先週、クローズドの『へそ道』合宿に参加してました。コピーライターのひすいこたろうさん、デザイナーのトミーさんプロデュースの参加者13名というちょっと贅沢な会。 右脳教育で有名な七田厚さん、最近全国にひっぱりだこのサトケンさん、プロアクティブの堀場さんほか、そうそうたるメンバー。

ひすいこたろうさんの『あした死ぬかもよ?』はベストセラーになってますね。

『へそ道』って何かということは入江監督のサイトから拝借・・・。

この「人生をミッションにシフトする「へそ道」基礎コース」では、「へそ道=ミッションを生きる」ことを徹底的にあらゆる角度から深めていきます。ところで、「へそ道」って何でしょう?
私たちはお腹の中で、?私のおへそは、おかあさんへ・・・おかあさんのおへそは、おばあちゃんへ・・・?
おばあちゃんのおへそは、ひいばあちゃんへ・・・と言うように?ずっとずっとおへそでつながっています。?
その先の先の先はどこにつながっていくのでしょうか。?すこし感じてみてください。
そうです。すべての「もと」とつながっているのがおへそです。ですから、その「もと」とつながっていきることが、ミッションを生きるための大事なことなのです。

つまり「できるかできないか」「良し悪し」などで自分を見る限られた肉体の世界ではなく、へそでつながる壮大な世界に身をつなげた時、湧き起こる世界。? これが、ミッション道!つまり「へそ道」なのです。

この「へそ道」はシンプルですが、終わりなき成長ができ、やりがいのあるものです。ワークショップで一番伝えたい本質は、気配ともいえる深い部分のことです。ですから参加者の方には体感、実感中心で感じていただける構成にしています。

具体的には、このような事を意図しています。
●自分の位置を感じられる能力
●宇宙から地球を見る能力
●自分に授かったプレゼントに気づく能力
●自分と繋がり自分の中から答えを引き出す能力
●セルフイメージの親替え能力
●未来をデザインする。ミッションを見つける


魂は『たま』と『しい』に分けられる。『しい』は嬉しい、楽しい、悲しい、欲しい・・・というような私たちの感情や欲の世界、『たま』は『みたま』のたま、私たちの根源に繋がってるところ。

普段の私たちは『しい』の世界に生きている。人の話も『しい』の心で聞き、『しい』で反応している・・・。決して『しい』が悪いのではなく、『たま』と繋がっていることを私たちが忘れてしまっているのが問題。

『へそ道』では、自分の『たま』に還るーつまり『そ(素・祖』に繋がりなおす、みたまの『たま』に気づき、『たま』と繋がるという練習をしていきます。自分の『たま』に気づけば、廻りの人々の『たま』を尊重し、その人をそのまんま受け入れることもできるようにもなりますよね。

内輪の会だったこともあり、私もかなり正直に日頃の悩みなんぞお話しましたよ。


テンプルでは入江富美子さんの3時間講演やぴょん吉セミナーなど、過去数回にわたり、お話を聞いてきましたが、まだまだ入江監督は「ここ掘れわんわん」。深い泉のように叡智が湧きだしてきますね。

すでに何度も聞いてる入江監督のお話ですが、『へそ道』がスタートして10分後には、テンプルでもやってもらおう!と決意し、1回目の休憩時間には「テンプルでもやりた~い」と熱烈歓迎プッシュをしておりました。

週末が空いているのは、もう10月までないかもしれないということだったので、平日ですが、テンプル主催の『へそ道』開催に向け鋭意企画中です。大阪では2時間×6回で開催しているそうですが、さすがにそれは難しいので、6時間×2日の2日連続の講座になります。

発表まであともう少し。

平日なのでお仕事のある方は、有給休暇をとっていただくことになりますが、会社休んでも参加する甲斐はあるはず。堀場さんなんて、まだ終わってないのに「払えないけど、へそ道、150万円くらいの価値はあるよ~」と叫んでましたから・・・・。

c0125114_23162967.jpg

by hiroshimapop | 2013-03-12 23:23 | テンプル最新情報 | Comments(0)