毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

金環日食の間は外出禁止でお籠もりを
来月5月21日の金環日食。

駅に日食観察ツアーのポスターが貼られてあったり、日食めがねを買って旅行に行く企画を立てている人がいたり、あるいは全校生徒と一緒に見るためにその日は登校時間を早めたりと、日食イベントがいろいろ話題になるようになりました。

首都圏はまるまる金環日食の通り道ですし、ちょうど日食が起こるのは、出勤、登校時間が始まる朝7時半頃。見たい人にとっては、タイミングが非常にいい感じです。

ところが・・・。

ちょっと前、獣医でホメオパシー医でもある森井啓二先生のツイッターに、日食のときには外出したり、直接見たりしないほうがいいです、と書いてありました。

先日森井先生とお会いすることがあったので「何故ですか?」とお聞きしたら、「霊的な修行をしている人は、誰一人として日食を見る人はいませんよ。ヨガ行者も日食の間は籠もります。天皇は昔、日食がある間は、家から出ないだけではなく、御殿全体を隠されていたそうですよ」というお返事。

たしかに「天皇・日食」で検索すると、いくつか記述を見つけることができました(日食を忌避す理由は、いろいろと推測が書かれていますが・・・)。例えばこちら

いろいろネットで調べてみると、どうやら日食というのは、私たちの霊的な微細なエネルギーに悪い作用を起こすようなのです。

さっき、たまたま友人とこの話題になったんですが、彼女は以前、キネシオロジストの齋藤慶太さんの講座に出ているときに日食が起こったことがあり、室内にいてチラリとしか日食が見られなかったにもかかわらず、キネシオロジーでチェックしてみると、彼女の松果体が日食の影響を受けていると出たことがあったそう。

松果体ですからね~。そこにピンポイントにネガティブな影響を与えている、というのが、とても「霊的」な感じです。

英語のサイトですが、このサイトによると日食期間というのは、いわゆる邪悪なエネルギーが活動しやすくなると。ダイレクトにその時間にだけ人間に影響を及ぼすのではなく、その期間に「邪悪エネルギーの種」みたいなものが植え付けられやすくなる・・・。

これってかなり怖いです。ケイシーリーディングに出てくる概念を使うと、光の勢力ではなく、闇の勢力が優勢になる時間帯ってことですからね。

で、この邪悪パワーの影響を最小にするために、日食の間、避けたほうがよい(やってはいけない)ことは・・・

*重要なことをする(この時間帯は精神状態が不安定になるので、重要事項を決めたり、重要なことをしない)
*寝ている
*食事(その時間に食べるだけではなく、消化にも影響があるので、消化中にならないよう、日食の前には食事をしない)
*性行為
*トイレに行く

ということらしいです。
日食のピークは朝7時半頃(開始から終了までは2時間くらい)。普段はまだ寝ている、という人はこの日だけでも早く起きたほうがいいようですよ。

朝食は取らず、トイレも済ませ、せめてピーク時だけでもよい音楽でも聴いて自分が美しく光輝なエネルギーに包まれていることをイメージしながら瞑想をするのが一番いいでしょうかね。

日頃から瞑想をすることは、この日食のネガティブエネルギーの影響を薄めることができるそうなので、日頃の瞑想や霊的な書物を読むというのもいいかもしれません。

占星術学では、日食が通過した地域というのは、その後半年くらい、国レベルでの紛争、内紛が起こりやすい、人間も争いごとを起こしやすい、と言われているそうです。※日食の影響について細かく書かれているサイトがありました。


ワーイ!日食だ~、などと騒いで浮かれているばあいではないですねぇ(まぁ、子供たちの無邪気なエネルギーは、邪気のあるエネルギーを駆逐してくれるでしょうが・・・。でも大人はどうでしょう?)。

ケイシーによると、アトランティス時代、光の勢力に対抗して存在していた闇の勢力「ベリアルの息子たち」というのは、自分の欲望を増大する人たち、非常に物質的な人たち、自分の欲のために他人を利用する人たちの集団だったそうですが、その闇の勢力が優勢になるのが日食が通過する時間と地域。

そして、今回、そのアトランティス時代の闇の勢力を彷彿させるような「邪悪エネルギー」が覆ってしまうのが「日食の通過地点」である首都圏から東海地方にかけて。ここらあたりは地震が懸念されている地域でもあるわけで、考えたらかなり不気味です。

まぁ、ともかくも、瞑想を日頃の日課としていない人は、いまからスタート。

ケイシーは、たった64人でも、その人たちが祈り、同時に、そのように生きれば、アメリカは第二次世界大戦を避けることができると言ったくらいですから、たとえ少人数でも霊にそって生き、祈る人がその地域に存在していることはとても重要。

日食の間は、カーテンも閉め、テレビもつけず、静かに瞑想でもしていましょうね~。
by hiroshimapop | 2012-04-28 18:46 | ホリスティック・ボディケア | Comments(12)
Commented by 日本三毛猫 at 2012-04-28 19:30 x
 スターマジックの人たちは日食をどう考えているのでしょうか?太陽タリスマンはお守りになるのかしら。。。
Commented by Now Young イケ面慶太 at 2012-04-28 22:14 x
日食ですが、その時に願ったことは叶いにくいそうです。
そのため日蝕も月蝕もキネシードライトではセッションをしません。
願いをかなえ、運気を上げるものがキネシオロジーですから。

そして私は日蝕の影響をダイレクトに受けます。
気が狂うことが多いのですよ、大暴れしちゃいます。
今度のその日は、かなり恐ろしいので、
家にて光を得ないようにしようと思っています。
(他の人に多大なる迷惑をかけてしまうことが多いから)

陽の氣が実際に無くなってしまうのですから、
地球的にも大問題です。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)も隠れたように、
素盞鳴命(スサノヲノミコト)のような私も隠れることにしますね。
Commented by みつだ at 2012-04-29 02:27 x
日食と世界紛争の関係性を初めて聞いたのはビルからです。占星術を学んでいる人はもっと深く日食の影響をご存じではないでしょうかね。
ナウヤングな慶太さん、21日は1日外出禁止令を自分に発布しているんですね~。私は自宅で光線治療器でも当てておきましょうかね。
Commented by 日本三毛猫 at 2012-04-29 15:54 x
 R.シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法でも、>>月が黄道上と交わるときや、月食・日食の前後は全ての農作業に適さないとして、「休耕」扱いにしています<< だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kushipy/38142307.html
ちなみに、バイオダイナミックを行っている農場は、チェルノブイリの事故の際、近くが汚染されていたにもかかわらず、ここの土壌や作物は汚染がなかったそうです。
Commented by ANGEL at 2012-05-02 20:50 x
日食にそんなネガティブパワーがあるなんてビックリしました…日食については、世間が騒いでるなぁ~くらいの印象でしたので…。
慶太さんは日食の際にどのような精神になるのでしょうか?
私は最近、月の満月や新月にとても強い影響を受けますので、日食も何かしらあるのかと…気になっております。
Commented by きつね at 2012-05-04 20:31 x
メルマガで疑問に思ったのですが、寝ていた方がいいと書いてあった直後に起きた方がいいとあるんですが。。。実際どちらですか?
Commented by Now Young イケ面慶太 at 2012-05-05 00:31 x
明日からのスーパームーンも、ちょっと怖いんです。
満月の日も精神状態がおかしくなるので。

そのための修正方法が「ヘアカラーをすること」だったのです。
頭にダイレクトにエネルギーを受けないようにするための
処置らしく、生まれて初めてヘアカラーを昨年からしています。

日蝕時の私の精神状態ですが、
「喧嘩を売りたくなる」
「かなり我がままになる」
といった感じでしょうか。

あの姿を人に見られると、ただでさえ少ない
大切なお友達が居なくなってしまうと困っちゃいます。

だから誰にも合わずにヒッソリしますね。

確かにホメオパシーからも満月の影響と言うものがありますが、
日蝕と月蝕のエネルギーのほうが、
よりネガティブが強いと思います。

そして今回は金環日蝕なので、さらに状況は大変だと思います。
なるべくなら雨が降ってくれることを望みます。

陽の中の陽が無くなってしまうのですから、
全ては暗黒になってしまうのですよ。

漫画のベルセルクでも主人公のガッツが日蝕で、
かなり神秘体験をしていますからね。
Commented by みつだ at 2012-05-05 00:34 x
きつね様
わかりにくくてごめんなさい。「避けるべきこと」が「寝ていること」なので、起きておいたほうがいいです。。。
Commented by ひまわり at 2012-05-05 13:14 x
満月の光はとても気持ちがよいと思い月光浴などしていましたが、なにかネガティブな影響があるのでしょうか?教えてください。
Commented by ANGEL at 2012-05-05 15:06 x
慶太さんご返答有難うごさいます。
私も満月の時などは、いつも気にならない事が気になってイライラしたり落ち込みが激しかったりします…。対処の一環で髪を染めていらっしゃるとの事。それは万人に通用しますか?髪を染めたくなりました(^-^;笑
スーパームーン…知りませんでした。調べてみたら、色々説がある様ですね。
Commented by 齋藤 慶太 at 2012-05-05 15:27 x
満月ですが、人によると思います。(体質など)

占星術のホロスコープが機能しやすい方には、
影響が、大きいみたいですね。

私の場合には月がパワーアップしているときに
男が狼になるように、同じような傾向になるのです。

これは自分が、おかしくなることを学んでいて、
その統計を取っていったときに
満月に問題を起こしがちと理解できたからなんです。

でも私は満月生まれなので、その影響も大きいのだと思います。

対処方法は、お一人様お一人様違うので、
セッションで影響を調べていますよ。
Commented by ひまわり at 2012-05-05 23:21 x
慶太さん、お答えありがとうございました。ふ~むそうなんですか。おもしろいですね~。
私も自分が変になる時と( ̄∀ ̄;しょっちゅう?)満月との間になにか相関あるのかちょっと統計とってみようかなあ。。