毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

意外な肩こりの原因発見
今年の冬、なぜかいつもより肩こりがひどい。首をグルリと回すと「イテテテ」と言ってしまう様子に、同い年のスタッフには「そりゃ、もう50肩よ」なんて言われ続けておりましたが、先日オステオパシーに行ったところ、思いがけない原因発見。

それは昨年の秋から愛用していた「ヒー○テックの下着」。
北海道のカヌーツアーのときに防寒具として、5~6枚は購入したでしょうか。それをこの冬はほぼ毎日着ていたんですが、どうやらそれが原因だと。

コットンやウールといった自然素材ではないけど、暖かいのはいいんじゃないかと思っておりましたが、身体はどうやら異物として感じていたそうで、その下着を着るとストレスで筋肉は固くなってしまうらしいのです。

先生には「着るまでもない。お店で商品を持ったときに、これはダメだと気がつかなきゃ。ストレスのない身体だったり、感性がいいと感じるものなの」と言われてしまいました。

きっと身体は警告サインを出していたんでしょうが、購入するときって知識とお財布優先だから聞く耳なし!

ということで私が自宅に帰ってやったことは「ヒー○テック」の下着を処分すること。もう春ですからちょうどお役目が終わった頃ですし。

ちなみに自然素材だから安心と思ってしまうとコットンアレルギーも意外とあるそう。というのも、コットンは着ている確率が一番高い素材なので、何かショックや不快な出来事があったときにも着ていた可能性が高い。たとえその過去の不快な出来事を本人はすっかり忘れていようとも無意識領域にはしっかりキープされているから、コットンに触れるたびにその不快な出来事が無意識領域から顔を出し、身体が緊張を感じてしまう。それでコットンに触れると筋肉が固くなってしまうというワケなのです。

慢性的な肩こり、慢性的な不快感が身体にある人は要注意かも。気になった方はその素材を1週間くらい着ないでおいて身体がどう軽くなるか体感してみるといいかも。

あるいはキネシオロジストに聞いてみるとか。

ふわふわ柔やわな肩をめざしてしばらく通ってみようと思います。
by hiroshimapop | 2012-03-26 17:29 | ホリスティック・ボディケア | Comments(2)
Commented by 日本三毛猫 at 2012-03-28 22:32 x
>>ショックや不快な出来事があったときにも着ていた可能性が高い<<
 そうしますと、竹布や絹でも同じことが起こる、ということでしょうか?
Commented by みつだ at 2012-03-28 23:04 x
可能性はあると思います。ただし繊維のアレルギーではなく、精神的な出来事が引き金になるアレルギーなので、単独で起こるよりも、その過去の不快な出来事があったときと同じ条件がそろったときに発動するのでは?と思います。