毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

レッドデータガール
この本を薦めてくれたのが、友人の中学1年の娘ちゃん・・・。

いまのティーン向けの小説って、こんなことがテーマになっているの???と昔のティーンは驚いてしまいました。だって、陰陽師や山伏の血をひく中・高校生が主人公。同級生が式神だったなんてぶっ飛びます(ちょっと違いますが、私たちがティーンの頃流行った筒井康隆さんの「時をかける少女」-タイムトラベラーは、未来からきた同級生の話でした・・・)。

しかもお話の舞台は、熊野、玉置神社-戸隠-高尾山。好きだと思います。スピ系の人はこのあたりのこと。

守り人シリーズの上橋菜穂子さんの本も、もとは児童書ですが、書かれている内容は大人の心にも深くしみいる深い内容でした。児童書、ティーン向けの小説は侮れないですね。飽きっぽい子どもが対象の分、かえって読者の心をグイグイ引っ張ってくれるエンターテイメント性にあふれています。

いま5巻までは出版されていて、私はすでに6巻を心待ちにしている状態。読んだら強制的にスタッフの机の上に・・・。

おすすめです。レッドデータガール
by hiroshimapop | 2012-02-15 17:29 | おススメBOOKS | Comments(3)
Commented by ひめ at 2012-03-27 16:02 x
ご紹介されているのを見て、早速読んでみました。はまっております・・・
Commented by みつだ at 2012-03-27 18:13 x
やはり、はまりましたか・・・。6巻が待ち遠しいですよね。
Commented by りま at 2012-05-24 23:19 x
メルマガいつも楽しみに読んでおります。
ご紹介いただいたRDG、めちゃめちゃおもしろくて、何度も読み返してます。
それぞれのキャラクターが魅力的ですよね。
特に深行(笑)。
6巻が早く読みたいです。。。