毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2012年4月、アフリカ、ケニアツアー!
先行き不安ばかりが先行する2012年。

その2012年の4月、閉塞感のある日本を抜け出して、アフリカの大地。それもケニアのサバンナでひたすら動物たちを見るツアーに行きませんか?

実は、私。2年に1回くらいは静岡の小林正樹さんが企画する通称「小林ツアー」に行かないと具合が悪くなってしまうという、かくも不可思議な病に罹っており、この病を癒すには、小林さんに是非ともツアーを開催してもらうしかありません・・・。

昨年はそれが、アッシジ・メジュゴリエツアーでした。ローマ延泊もありました
その2年前はイスラエル旅行でした。

この2つのツアーは、私の、まだまだ短い人生ではありますが、しばらく不動のベスト1、ベスト2にあげられる珠玉のツアーとなりました。もちろん、私だけではなく、参加者皆さんにとっても。

そして来年。その病を癒すべく、次なるツアーが企画されました。

目的地はアフリカ、サバンナ! 
「光田兄と行く、大感動!ケニアの旅」でございます。

朝夕は、サファリ用の車に乗って動物居住区をひたすら走り、動物たちが繰り広げるライブの「いのちの営み」を堪能し、夜は、光田兄によるケイシーセミナーをしてもらおうという、なんとも贅沢な、一石二鳥三鳥の魂クレンジングの旅であります。

先日北海道の釧路湿原や知床に行ったときは、野生のリス一匹、北キツネ一匹と出逢っただけでキャーキャー興奮してしまった私たち。それが毎日です。しかも、出てくるのは野生の象にライオン、キリン、シマウマ、チーターに豹、それからなんだ??

よく分かりませんが、出逢うのは動物園でしか見られない「生命力爆発」のアフリカの動物たちです。もちろん夜は、動物たちの咆吼を聞きながら、星のまたたきを楽しみ(赤道直下ではどんな星空?)、朝夕は、地平線を見ながら食事をとり。

人間がどれほど文明や科学を進化させようとも、歴史を繰り返そうとも、それとは全く別の次元で、ただたんたんと生まれ、生き、死ぬを繰り返しながらいのちを紡いできた動物たちの圧倒的な存在感。

本やテレビでは絶対感じることができないライブの迫力のまっただ中で自分が何を感じるか・・・。猫族の私にとっては、猫ファミリーに出逢えるのも楽しみであります。


実はこのツアー、定員40名なんですが、前回、前々回にツアーに参加したメンバーでほぼ定員が埋まりつつあり、残りは4名という状況だそうです。
(定員に達したら、キャンセル待ちリストに名前が入ります)。


決まっているのは下記。

このブログを読んで、心が動いた方は、スケジュールと貯金通帳の残高を確認して、すぐに申し込んで下さいね~。

2012年4月6日(金)~4月16日(月)
料金:385000円(全食事つき)
    (1人部屋希望の方は要相談。追加9万円)
  旅行保険、手荷物超過料金、空港税、燃料サーチャージ料は含まれません。

申込みは、静岡の生命のシンフォニーさんまで (メール symphony@mbe.nifty.com)
       電話:0538-42-9051



by hiroshimapop | 2011-11-14 17:02 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)