毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

困ってるひと & 見えないものを見る力
困ってるひとを読んだ。

大野さんは、20代の知的で頑張り屋さん。そして可愛らしい女性。突如、激しい痛みが続く難病を発症。1年間アチコチの病院で検査を受け続け、ようやく病名がついたものの、どう治療をしていいのか、その道の権威とされるドクターでさえ途方に暮れるなか、治療が始まる・・・・。

大野さんの目と経験を通して、横浜でノホホンと生きている私なぞ、到底想像できない、また一生知り得ないような未知なる世界が広がっていく・・・。こんなことが身体に起こるのか! こんな病院があったのか! こんなに使命感と熱いハートを持つドクターがいらっしゃるのか・・・!こんなところでこんな苦しみを背負って生まれた子どもたちや人が生き続けているのか!などなど・・・。

救いは作者のユーモアある文体。(WEBでも読めます) 読み出したら止まらなくなるので、夜は眠れなくなると思います。。。。(画像はamazonから拝借)
c0125114_1545642.jpg



さっき届いた木村秋則さんの最新刊「見えないものを見る力

前著「すべては宇宙の采配」の続編のような本らしい。

目に見えないものは信じない。
実感の無いものは「存在しない」も同然。そんな人が多くなった日本で起こった原発事故。

放射能は目には見えないけど、確かにある。目には見えず、すぐには何も感じられないものに生命を脅かされている私たち。そして、感じられないから大丈夫と何もしないでいる私たち。

3.11って「目には見えないものを見る力、感じる力」を私たちに取り戻させるために起こったのかしら?と思ってしまう。
c0125114_15403781.jpg

by hiroshimapop | 2011-09-26 15:32 | おススメBOOKS | Comments(1)
Commented by いつもの男性 at 2011-09-26 18:18 x
光田様本日はカナダからのメッセージ代弁して頂きありがとうございました。日々ちょっとずつ変化するように過ごしたく思います。