毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

スタッフの断捨離セミナー報告
昨日、断捨離の本どおりに家を片づけていったら性格が変わったという体験談をご紹介しましたが、やましたさんの土日のセミナーに参加したスタッフと参加者の熱い感想文が届きました。

以下、セミナー担当のスタッフからの断捨離セミナー報告メール(実はもっと長かったんですが、少し短くしています)。

主催者の立場を、ときおり忘れていた私たちスタッフ2人。

とにかく、やましたさん、すごーいっ!!!
昨年のセミナーから、また一層バージョンアップの充実度でした。ライブ感はこれだからやめられません。全身全霊で、休憩もそこそこにマシンガンのように熱く語ってくださいました。

テキストに沿って進んだ昨年と違い、先輩ダンシャリアンさんのエピソードや、自己紹介で聞き知った今回受講のみなさんの状況、さらにやましたさんご自身の体験を交えながら、まさのその場のバイブレーションに応じて、参加者に必要なエッセンス、伝えたいことをお話しくださいました。

織田裕二さんの、あのドラマのセリフをかりるなら「断捨離効果は家の中だけで起こってるんじゃない。私たちのハート(現場)で起こっているんだ!」という印象。

1日目の終わりにはすでに、みなさんの顔つき、目の輝きの変化がみてとれました。まるで「デトックス効果のある断捨離風呂」に入って、心とカラダから不要なアカがごっそり落ちていったかのような感じ。

とにかく、一期一会の横浜ダンシャリアンのみなさんの門出を見届れて嬉しい限りです。

今回の参加者は、テンプルのお客様比率は低く、断捨離セミナーに参加したくてとネットで見つけて来てくださった方々が圧倒的で、皆さん、エドガー・ケイシーって誰??だったはず。

それが、セミナーが終わるころには、すっかりいつものテンプルのセミナーモード。ケイシーさんが伝えることも、やましたさんが伝えていることも、根底に流れるエッセンスは同じことなのかも。それが感じられて嬉しかったです。

今回は、ずっと断捨離できなかったもの、自分には不要だけど他の人の元では息をふきかえせるかもしれないといった「捨てに捨てられないグッズ」を参加者の皆さんに持参いただきました。

高級ブランドのネクタイから、一回もつかっていない美容スチーマーなどなど。他の人に貰われていく我が子の旅立ちを、本当に安堵の気持ちで見つめられていました。

やましたさんいわく、断捨離に終わりはなく、一生もの。テンポ良く、モノの絞り込みができるときもあれば、停滞しているときもあり・・・。そんなときは停滞ではなく「熟成させている」と思って。

なんでもかんでも捨てるのが断捨離ではなく、自分軸で、今の私をごきげんにする「お気に入り」の選別ができるまで、熟成さえせてもいいじゃない。と。

陥りやすいのが「二重否定型」の発言。

片づけなくちゃだめなのよ、とか、●●しないと、ダメなのよ・・・
断捨離は「いい、わるい」ではないし「正しい 間違っている」の判断軸でもない。

いろんな自分を「今はそうなんだね」「私はこうなんだな」とそのままで、陰陽受けとめればいいじゃない。というのが、やさしいなと思いました。

言葉は厳しくも、愛を随所に感じました。


                  やましたさん熱くセミナー中
c0125114_0533898.jpg

                自分では断捨離できなかったものたち
c0125114_0534960.jpg

                    新たな里親探し中
c0125114_054676.jpg

             新しく誕生したダンシャリアンの皆様
c0125114_0541593.jpg

by hiroshimapop | 2011-07-26 00:57 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented by acco at 2011-07-28 11:40 x
「断捨離効果は家の中だけで起こっているんじゃない。私たちのハート(現場)で起こっているんだ」

~名文ですね!^▽^